2020年07月03日

小学生のお昼ごはん

こんにちは、食事療養室です。

緊急事態宣言が解除され、小学校が再開。

我が家の子供たち2人も、毎日元気に小学校に通っています。

心配もありますが、学校再開に、まずはほっとしています。


小学校の休校中、毎日のお昼ごはんに悩んだご家庭も多いのではないかと思います。1日3食、バランスよくきちんと食事ができるのが理想ですが、時間に追われる毎日。

特に子供たちは、せっかく頑張って作っても全然食べてくれなくて、頑張った分ストレスも倍増なんてこともよくあります。手軽にできてよく食べてくれるという、大人にも子供にも嬉しいメニューがあると助かります。


我が家では、困ったときのお助けメニューは「目玉焼き」。

少し半熟にした目玉焼きが子供たちは大好きです。

好みの固さに出来上がった時は、本当に美味しそうに食べています。


前日の残りのカレーライスの上に目玉焼き。(前日とは別のものというふりができます。)

ハンバーグの上に目玉焼き。(一気に豪華になります。)

トマト煮込みの上に目玉焼き。(フラメンカエッグ風になります。)

チキンライスの上に目玉焼き。(オムライスよりお手軽です♪)

野菜炒めの上に目玉焼き。(野菜嫌いな子供の目をごまかします。)

何にもないときは、ご飯と目玉焼き。(目玉焼きがあれば、ご機嫌な子供たちです。)休校期間中、仕事がお休みの日は、ひたすら目玉焼きを作っていたように思います。

チキンライス.JPG

学校再開後、平日お休みの日のお昼ごはんは、久しぶりに一人でひじき丼を食べました。ひじきの五目煮をアレンジ、子供たちが食べないのでしばらく封印していた、私の大好きメニューです。

ひじき丼.JPG

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより