2020年07月07日

みのりの「たなばた会」

みなさん、こんにちは。今日は七夕ですね。織姫と彦星が年に一回会えるロマンチックな日です。(私はオジサンなので、何年もロマンチックな事に縁がありません(笑))

CIMG1124.JPG

当院のみのり保育園(院内保育所)でも、「たなばた会」を行いました。今回の参加は、1歳の女の子ひとりです。(他の子は急遽お休みでした(T_T) )織姫だけでは少々寂しいので、私が彦星の代わりに・・・と思ったのですが、邪魔してはいけないので、そっと見守ることに。


さて、実際のたなばた会の様子はと言いますと、当初予定されていた、園児の歌や先生の絵本の読み聞かせがなくなりました。(園長先生、がっかり・・・)代わりに、唯一参加の可愛いまほちゃんとの記念撮影会になりました。おとな4人の視線を独り占めです。 (^v^)

CIMG1123.JPG

ところで、園児たちは毎朝、保育園に来て母親と別れ、夕方、母親が迎えに来て、再び出会う。最愛のお母さんとの出会いと別れ。これって何だか七夕と似ていますね。園児のみんなは、毎日が七夕だったんだなあ(別れの間はつらいけど、我慢しているんだなあ。まほちゃんも泣かなくなったし・・・)と変に感心した、変なオジサン(私)でした。


来年の七夕は、たくさん子どもたちが参加してくれるといいなあ。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 14:16 | めぐみだより