2020年07月10日

ウルトラマンの日

みなさん、こんにちは。今日7月10日は、世間一般では納豆の日(7と10)だそうですが、なんと「ウルトラマンの日」でもあります。1966年7月10日に第1回がテレビ放送されたことにちなんで、制定されました。平均視聴率36.7%、最高視聴率42.8%と大人気で、その後、セブンやエース、タロウなどシリーズ化されたことは、みなさんもご存知のことと思います。


私も子どもの頃、ウルトラマンは好きでよく視ていました。但し、リアルタイムではなく、再放送ですが・・・。(リアルタイムで記憶があるのは、帰ってきたウルトラマンからです)ウルトラマンで憶えているのは、最終回でゼットン(怪獣)に負けたことです。主人公が負けるなんて・・・、子ども心にも衝撃的でした。 (o) (しかし倒されましたが、ゾフィーに助けられて生き返りました。よかった、よかった)


ウルトラマンと言えば、両手を胸の前でクロスさせて発射する、必殺技「スペシウム光線」が有名ですね。誰しも一度は、まねしたことがあるでしょう。今なら憎くきコロナウイルスもこの光線でやっつけて欲しいものです。また、登場する敵の怪獣たちもバルタン星人を始め、レッドキング、ジャミラ、シーボーズ、ゴモラ、ピグモンなどユニークなものが多く、このことも人気の1つと言えるでしょう。自慢じゃないですが、私は今でも怪獣の写真を見れば、ほぼ100%近く名前が言えると思います! (#^.^#) (ポケモンの名前がスラスラと言える、今のチビッ子たちにも負けません)

 yjimage.jpg                               

最後になりますが、実は私、ウルトラマンも好きなんですが、一番好きなのは「ウルトラセブン」なんです。当時としてはSF的要素が強く、素晴らしい作品でした。また、セブンの必殺技「アイスラッガー」(頭の飾りをブーメランのように飛ばす)も、むちゃくちゃカッコよかったですもんね。(よく体育の時間に、紅白帽を飛ばして遊んでいました。懐かしい) (^v^)

yjimage222.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 13:42 | めぐみだより

2020年07月09日

フラリーマン日記 episode.32「陸上部編:続編」

前回のブログで、陸上部に所属していた時の事を書きました。

往時茫々ながら中学時代を思いおこし、懐かしい思いで原稿を作成しました。


私は特にノスタルジーに浸る趣味はありませんが、自分が今の息子たちと同年代だった頃の出来事や社会現象等を自分の写真と混ぜながらプロフィールし、当時流行した曲をバックミュージックにしてDVDに焼いたものを子ども達に見せても面白いかなと思いました(子どもには昭和後期の歴史の勉強です(笑)。時間がある時にでも作成したいと思います。

ブログ用.jpg

閑話休題。先日、長男より「お父さんと一緒に走りたい」と言われました。

それじゃ、って感じで家と古賀グリーンパークの間を往復する事にしました(往復で4qくらいでしょうか)。

ブログ用2.jpg

最初の内は軽快に走れていたものの、この距離を走るには、私のなまりになまった身体では結構キツかったです。途中からは、もはや元陸上部としての意地と気合いしかありませんでした。グリーンパークに着く頃には心拍数はレッドゾーンに、グリーンパークが折り返し地点の予定でしたが、到着時には既にゴールした気分になっていました(笑)。

ブログ用3.jpg

帰りも何とか走りきり、這々の体で家に帰りつくと、妻から「勝負して負けたんだから新しい体温計買って。」だって。長男に聞くと、長男が勝てば私が体温計を買う。私が勝てば妻が体温計を買うという話が、私のいない所で妻と長男の間で取り決めされていたとの事でした。


重力を知り過ぎた腹をもつタプタプのオヂサンが毎日数km走り込みをしている長男に勝てない事など、容易に想像がつきます。私が体温計を買う役をアサインした妻の魂胆は明々白々でしたが、今使っている体温計が古かったこともあり、まあいいかと購入。


新しい体温計になって計測時間が5分から8秒へと短縮されたことで、私も朝の検温が楽になりましたけど(笑)。


コロナウィルス禍。個人で出来る対抗策は少ないかもしれませんが、有効な物資の購入や、小まめの手洗い。抵抗力を下げないために適度な運動を取り入れる等、出来る対策をしっかりとって、コロナ危機を乗り越えたいと思います。 


追記:体温計代は妻が半分負担してくれました!  

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:57 | めぐみだより

2020年07月08日

目指せ120歳!

こんにちは、グループホーム安居です。

こちらは先日行われた、月に一度のお誕生日会のもようです。

DSC00010.JPG

元気に97歳を迎えられました!写真では、お一人でおすましされているように見えますが、実際には、他の方から温かい「おめでとうございます。」の声をかけられ、万歳して喜びを表されていました。

お誕生ケーキも美味しく召し上がられたことでしょうね!

目指せ120歳!!


こちらは、日常的に行っているレクレーションの様子です。

DSC00003.JPG

トランプで皆様大盛り上がり、競争で手を伸ばされているようですネ!

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 13:33 | めぐみだより

2020年07月07日

みのりの「たなばた会」

みなさん、こんにちは。今日は七夕ですね。織姫と彦星が年に一回会えるロマンチックな日です。(私はオジサンなので、何年もロマンチックな事に縁がありません(笑))

CIMG1124.JPG

当院のみのり保育園(院内保育所)でも、「たなばた会」を行いました。今回の参加は、1歳の女の子ひとりです。(他の子は急遽お休みでした(T_T) )織姫だけでは少々寂しいので、私が彦星の代わりに・・・と思ったのですが、邪魔してはいけないので、そっと見守ることに。


さて、実際のたなばた会の様子はと言いますと、当初予定されていた、園児の歌や先生の絵本の読み聞かせがなくなりました。(園長先生、がっかり・・・)代わりに、唯一参加の可愛いまほちゃんとの記念撮影会になりました。おとな4人の視線を独り占めです。 (^v^)

CIMG1123.JPG

ところで、園児たちは毎朝、保育園に来て母親と別れ、夕方、母親が迎えに来て、再び出会う。最愛のお母さんとの出会いと別れ。これって何だか七夕と似ていますね。園児のみんなは、毎日が七夕だったんだなあ(別れの間はつらいけど、我慢しているんだなあ。まほちゃんも泣かなくなったし・・・)と変に感心した、変なオジサン(私)でした。


来年の七夕は、たくさん子どもたちが参加してくれるといいなあ。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 14:16 | めぐみだより

2020年07月06日

願い事

7月といえば、やはり七夕ですね。

子どもが通う保育園では、家で七夕飾りや短冊を用意し、園に持っていきます。


先日の休みの日に、子どもと一緒に飾りを作りました。

小学生の長女も手伝ってくれ、あっという間に出来上がりました。

保育園児の次女はというと、のりが気に入ってしまい、折り紙の裏にひたすらのりをベタベタつけていました。おまけにテーブルもベタベタ・・・。

余計な仕事が増えましたが、仕方ないですね・・・(笑)


短冊には、子どもの成長を願って書きました。

のびのびと育ってくれるのが一番ですね。

皆さんは、何か願い事は書かれましたか?


私の働く部署の利用者様も、願い事をそれぞれ書かれました。

皆様、思い思いに一生懸命書かれていました。

皆様の願いが叶いますように・・・。

CIMG6976.JPG
拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより