2019年04月09日

お花見

こんにちは、食事療養室です。

桜が満開をすぎ、院内の桜の木の下には、きれいな花びらのじゅうたんができています。


我が家も日曜日に家族で、自宅近くの公園にお花見に行きました。

誰も来ない穴場の公園に、小さなテントとお昼ごはんを持っていき、のんびりと楽しみました。

レジャーシートに横になって見上げた桜がきれいでした。

IMG_1041.JPG

子供たちが遊ぶのをみながら、ここちよい陽気のなかウトウトとうたた寝をしてしまいました。


さて子供たちは春休みが終わって、進級、新学期が始まりました。

クラス替えがあり、新しいクラスに新しい担任の先生、ピカピカの教科書にノートと、子供たちの春は新しいものでいっぱいです。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 09:00 | めぐみだより

2019年04月08日

花まつり

リハビリ室の前に桜の木を作ってみました。

DSC00591.JPG


DSC00590.JPG


聖恵さくらの木と名付け、思い思いに花びらを飾って頂きました。

DSC00593.JPG


DSC00595.JPG


今年も花まつりの季節がやって参りました。

DSC00594.JPG


4月21日(日)13時より、職員一同心より皆様のご参加をお待ちしております。

DSC00597.JPG

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2019年04月05日

さげもん

こんにちは。みなさんは、「さげもん」ってご存知ですか?柳川市に伝わる風習で、吊るし飾りのひとつです。色とりどりのまりや細工物が、竹の輪から吊り下がっています。正式には細工物と柳川まりを交互に、7列×7個の49個吊るすそうです。


さて、昨日の続きになりますが、先日、久山町の「さくら祭り」に参加した時、色んな展示物のある千人館をのぞいたら、何とさげもんがありました。まずは入口に飾ってありました。

P3300949.JPG

うーん、きれいですね。次に階段を登って二階の展示会場へ。おおっ、すごいカラフルですね。華やかで、あでやかで、鮮やかです。思わず写真をパチリ!

P3300955.JPG


P3300956.JPG

柳川では、女の子の生まれた家では、その子の一生の幸せを願い、母方の親戚、母、祖母が「さげもん」を用意するそうです。職場の柳川出身の同僚からも聞いたことがあります。娘(ひ孫)のために、おばあちゃんが作ってくれたとのこと。受け継がれていく愛を感じますね。


以前、福岡や大川で施設内に展示されているのは見たことがあります。今回、久山で見たさげもんもなかなかでした。でも柳川では、まだ見たことがありません。次は、ぜひ本場ものを見てみたいと思います。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 19:17 | めぐみだより

2019年04月04日

さくら祭り

先週末、久山町の「第7回ひさやま猪野さくら祭り」に行って来ました。生憎、お天気の方は、晴れたり曇ったりでしたが、人出も結構多かったです。

桜の方は満開の一歩手前ってとこでしたが、とてもきれいでした。

P3300960.JPG


P3300946.JPG


P3300950.JPG

私も今回で3回目ぐらいですが、年々盛り上がっているみたいですねぇ。屋台の焼きそばや唐揚げがとても美味しそうでした。座って食べるスペースが満員で、今回は断念。立ち食いは抵抗があるので・・・。

P3300958.JPG


P3300959.JPG


桜を観た後は、階段を登って伊野神社の境内へ。また、隣りの千人館にもおじゃまして、一通り展示物も眺めて来ました。


来年こそは焼きそばに唐揚げ、あとたこ焼きも食べるぞ!っと、最後はいつの間にか「花より団子」になって家路に着きました。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 18:17 | めぐみだより

2019年04月03日

「令和」

みなさん、こんにちは。ついに新元号が決まりましたね。何と「令和(れいわ)」です。個人的には想定外の漢字「令」が使われていてビックリでした。

もうひとつの「和」も、昭和で使われていたので、ないだろうなと思っていました。私の予想は大外れでした。 (+o+)


「令和」は、今回初めて漢籍ではなく日本の古典「万葉集」からとられていて、「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」という意味が込められているそうです。(安倍首相が言っていました・・・。)意味が分かると、とても良い元号ですね。


実は私も、発表前に新元号を考えていました。(みなさんもそうだと思いますが。)案は「栄安」(安らかに栄える)と「幸栄」(栄えて幸せになる)の2つです。かすりもしませんでしたが、色々と考えることが出来て、十分楽しめました。(当選発表前の宝くじみたいですね。) (#^.^#)


今回の様に、国民が元号について自由に考えたり、予想したり出来るなんて、いい世の中になったものです。以前は、自分で元号を予想するなんて思ってもみませんでした。

今はまだピンときませんが、すぐに「令和」も「平成」と同じ様に皆に親しまれることでしょう。新しい時代に期待したいと思います。 (^v^)


yjimage09.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 13:32 | めぐみだより