2017年06月27日

一人前

4月に入職した看護師のOです。

6月になって、先輩にフォローについてもらいながら、

部屋持ちをしています。

まだまだ手技や優先順位がうまくできなくて、時間に追われる毎日ですが、早く一人前になれるように、たくましく頑張っていこうと思います。


       battiri.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2017年06月26日

募集中!

毎週木曜日は、集まってバレーボールをしています。

現在、聖恵バレーボール部では、部員募集中です。

みんなで一緒に、いい汗かきましょう!\(^o^)



            yjimage1R2D5FAK.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:49 | めぐみだより

2017年06月23日

園芸

病棟のベランダにスイカやミニトマトの苗を植えました。梅雨に入ってから、中々雨も降らず、患者様と水やりに明け暮れる日々でした。ただ外に出て水をやるという単純な作業なのですが、その中には日光を浴び、風を感じ、周りの景色や温度で季節を感じられる、当たり前のようでありがたいことが沢山あります。私と患者様にとってステキな時間になっています。

DSCF5563.JPG


DSCF5565.JPG 


いよいよ梅雨本番となり外に出にくい季節になってきますが、病院には紫陽花も咲いています。雨の日は紫陽花が主役になり私たちを楽しませてくれます。春は桜。梅雨は紫陽花と季節を感じながら今日も水をまいています。

DSCF5566.JPG

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 16:16 | めぐみだより

2017年06月22日

心安らぐもの

北九州のバラ園に行って来ました。

花をゆっくり見るのも久しぶりです。

色んなバラがあり、とてもきれいでしたよ。

1497863334061.jpg 1497863278936.jpg


緑や花は、心が安らぐものですね。

福岡聖恵病院も今は、あじさいがとてもきれいです。

じめじめした梅雨に、あざやかな色をしたあじさいを見ると、晴れやかな気持ちになります。

DSC_0544.JPG DSC_0546.JPG


聖恵ビハーラ(緩和ケア病棟)が開設されました。日々、がんという病と闘っておられる方々がいらっしゃいますが、ビハーラは素晴らしい環境だと思います。

自然に囲まれ檜の香る建物で四季を感じながら、ゆったりとした時間を過ごせるのではないでしょうか。心安らぐことが一番ですよね。

聖恵ビハーラ(差し替え).jpg

私も日々患者様と接する中、心にゆとりを持ち笑顔を絶やさず、1つでも“ありがとう”と言って頂けるケアを提供していきたいと思っています。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 11:59 | めぐみだより

2017年06月21日

食中毒予防

こんにちは、食事療養室です。

梅雨に入り、食中毒が気になる季節になりました。

そこで、今回は最近話題になったカレーやシチューの作り置きで起こりやすいウェルシュ菌での食中毒について取り上げてみたいと思います。


食中毒と聞くと、「よく火を通せば大丈夫!!」と思っている方も多いかもしれません。もちろん、菌によっては加熱することで死滅する菌もいますが、

今回取り上げたウェルシュ菌は酸素を嫌い、熱に強いという特性を持っています。カレーやシチューなどは作り置きをして、ついつい翌日まで常温に置いてしまいがちですが、常温に置くことで菌が繁殖してしまい、食中毒を起こしてしまいます。

ウェルシュ菌での食中毒を防ぐためには


@   熱調理したものは、早めに食べる。

A   常温で放置しない。

B   カレーやシチューを保存する時は、底の浅い容器で小分けにし、

冷蔵庫や冷凍庫で保存する。

C   カレーやシチューなどは、調理時によくかき混ぜる。


などがあります。


食中毒に気をつけて、じめじめ梅雨を乗り切りましょう!!\(^o^)


            食中毒.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 15:52 | めぐみだより