2017年06月06日

無影樹の藤

皆さんこんにちは☆

6月になって梅雨の時期に入りましたが、気持ちは晴れやかに、元気にがんばりましょう!今回は、デイケア無影樹(むようじゅ)の創作活動の作品をご紹介します。


これは、ご利用者の皆様が、藤の花を一つ一つ、花びらを手折りされて、

1本1本のつたにセロテープで貼られています!とても沢山の量が必要です!色合いなどもよく考えられています。紫の花びらの中に白い花びらなども入れて、本物を細かく再現されています!創作途中に「綺麗ね!本物みたい!」と言うご利用者様の声も多く有りました。皆様、花がとてもお好きなご様子です。(^v^)

@.JPG


次に、これは薄い色紙を水に付けてクルクルと一つずつ小さく丸めたものです。これも皆様が丸めて作られます。何が出来ると思いますか?(^−^)

A.JPG


これはまだ未完成で、創作の途中なのですが、丸めた物を一つ一つ絵が描かれている台紙の上に貼り付けて行きます。色合いもご利用者様が考えられ、集中しまた楽しみながら完成に向けて取り組まれています!完成するのが楽しみです!

B.JPG

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 12:15 | めぐみだより

2017年06月05日

聖恵の花たち

最近は、全然雨が降りませんが、本当に梅雨入りするのでしょうか?

今夏の水不足を心配する今日この頃です。 (o)


さて福岡聖恵病院の敷地内にも紫陽花を始め、色々な花たちが顔をのぞかせています。

雨が降らないので、大丈夫かなぁと思いますが、健気に花を咲かせて皆の目を楽しませてくれています。今回少しだけご紹介しますね。 (^v^)

@.JPG A.JPG


B.JPG C.JPG


D.JPG E.JPG


F.JPG G.JPG

梅雨が来るまで頑張って! \(^o^)

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 13:35 | めぐみだより

2017年06月02日

宇佐神宮

こんにちは、食事療養室です。

そろそろ雨の季節が近づいてきました。

梅雨入りの前にドライブをしようということで、家族で宇佐神宮に行ってきました。


宇佐神宮は、全国に4万ある八幡さまの総本宮で創建は725年、御祭神である八幡大神さまは応神天皇の御神霊だそうです。そんなに遠くない場所にあるのに初めて行きました。(もしかしたら、小さいころに両親に連れられて行ったことがあるのかもしれませんが、憶えていません)


さすがに総本宮ですね、参道や鳥居、本殿など広くて大きく立派でした。そして森が緑豊かで神聖な空気を感じました。特に御霊水の湧いている場所は、とても神秘的でした。一緒に行った息子(小1)と娘(3歳)も同じ様にお詣りをし、広い敷地内を頑張って歩き、散策を楽しんでいたようです。

宇佐神宮@.JPG


歩いた後のお昼ごはんは、大人も子供も大好きなから揚げでした。 (^v^)

宇佐神宮A.JPG

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 16:47 | めぐみだより

2017年06月01日

「大川散策〜風浪宮〜」

先週末、所用で大川に行った折に、以前から一度訪ねてみたかった「風浪宮」へ行ってきました。約1,800年の歴史がある由緒正しきお社ながら、

地元では「おふろうさん」の名で、広く親しまれているそうです。神宮皇后との所縁があるあたり、私の地元の「香椎宮」と何だか似ています。 (^v^)

@.JPG A.JPG

まずは、鳥居をくぐっていざ本殿へ、土曜日の午後だったのですが、参拝客は私以外5〜6人程でした。(何か行事があっていれば、もっと多いのでしょうけど・・・)おかげで、ゆっくりと境内を見学できました。

始めに目を引いたのは、大きな絵馬です。縦1.5m、横3.5mの「干支入り組子大絵馬」とのこと。木工の町、大川ならではですね。今年の干支の酉が、神門の上部に飾ってありました。

B.JPG C.JPG

次は、樹齢2,000年と言われる「白鷺の楠」です。福岡県指定天然記念物になっています。本殿の隣にありました。見た感じ青々と元気がありそうで、とてもそんなお歳には見えないですね。アンチエイジングにご利益がありそうです。 (*^_^*

D.JPG E.JPG

最後は、五重の塔です。パッと見、二重の塔です。どう見ても五重には見えません。おかしいなぁと思って近づき、よくよく見ると、何と中に石造りの五重の塔があるではありませんか!びっくりです。この塔も、国指定重要文化財だそうです。 (o)

F.JPG G.JPG

以上、簡単ではありますが、風浪宮の見所をご紹介しました。(本当は、もっと沢山あります。)また、神社の外苑には、桜とつつじ、紅葉も楽しめる市民憩いの場、大川公園もあり、地元の人達に親しまれている様子がよく分かりました。


今回は、建物や自然を楽しみましたが、次回は“おふろうさんまつり”、中でも筑後地方三大火祭りの一つ、「裸ん行」の取材に行ってみたいと思います。 \(^o^)

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 17:24 | めぐみだより

2017年05月31日

展望公園

さて、前回の続きです。駕与丁バラ園でバラの花を堪能した私は、ここに来た時から気になっていた、謎の風車が付いた展望台に上ってみました。

(時計も付いています。)

@.JPG A.JPG


B.JPG

実際上がってみると、おおっ!結構見晴らしはイイですねぇ。池の対岸に、白い屋根の「かすやドーム」も見えますよ。絶景です。高所恐怖症気味の私でも大丈夫ぐらいの高さです。しばし景色に見入っていました。

C.JPG D.JPG

あらためて園内を見渡すと、子どもが遊べる遊具もあります。実際、親子連れが遊んでいました。(一つは、妙にカラフルで何だか周囲から浮いています。)それ以外に、虎とパンダもいましたよ。

F.JPG E.JPG

その他、紫陽花や水仙が咲いていて、バラ以外にもたくさん見所はありました。

G.JPG H.JPG


I.JPG J.JPG

後で知ったのですが、バラ園のある区域は「展望公園」と言うそうです。

どおりで風車の展望台が目立っていた訳ですね。バラと一緒に展望台からの素敵な景色も見られて、一石二鳥の一日でした。(^v^)

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 15:19 | めぐみだより