2019年06月04日

ムシの日

みなさん、こんにちは。本日、6月4日は虫(ムシ)の日ですね。虫と言えば、女性は苦手な方が多いでしょうが、男性、特に男の子は好きですよね。思えば私も小さい頃は、カブトムシやクワガタなど大好きでした。山の林の中に採りに行ったこともあります。採ったカブトムシを段ボールの箱の中に入れていて、夜中ガサゴソと大変うるさかったと、翌朝、祖母から怒られたこともありました。


そう言えば、最近の子どもたちは昆虫採集などするのでしょうか?部屋の中でスマホゲームばかりなんでしょうかね。それについては、よく分かりませんが、最近、意外なムシが大ブームとなっています。何と「ダンゴムシ」です。それも生きている本物ではなくて、ガシャポン(ガチャガチャ)で買えるフィギュアです。1個500円で、大きさは体長約14cm、手のひら大のもの。超人気で現在、第三弾が出ていて、シリーズ化されています。中々入手困難のようですよ。若い女性にも可愛いと人気のようですから、何が流行るか分かりませんね。(ちなみにうちの娘も持っています(笑))

473775902.jpg


私は、昔から虫が好きで、部屋の中で蜘蛛やゴキブリを見てもどうってことないんですが、以前一度だけ、ビビったことがあります。それは、ゴキブリが自分に向かって飛んできたことです。ゴキブリって飛ぶんですよね。まあ、羽があるから当然なんでしょうが・・・。ホントあの時はビックリしました。それと、これも以前の話ですが、実家の台所で母がゴキブリを見つけるなり、スリッパでパーンと叩いたことです。電光石火、目にもとまらぬ早業でした。正直、ビビりました。

yjimage.jpg


以上、ムシの日に、虫にちなんだお話でした。虫が嫌いだからって、無視しないでくださいね(笑)

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 17:25 | めぐみだより

2019年06月03日

無影樹は「アジサイの季節」に入ります

さわやかな風も、朝夕だけになってきました。

昼の気温が30度を超え始めると、アジサイが一斉に開花しだしました。

006.JPG

デイケア無影樹には、利用者様のお庭に咲いているお花が届けられます。

025.JPG


026.JPG

こちらのアジサイは小ぶりですね。ありがとうございました。


無影樹の利用者様は、みなさま手先がとっても器用です。

アジサイが届き始めた頃から、芸術活動では机の上が華やかになります。

003.JPG


004.JPG

「花びらの色は、ピンクに水色に・・・。」

「黄色やらオレンジやらは、見かけんねえ。」

「空が曇りやけ、やっぱ、ムラサキやらピンクの濃いとが似合う。」

空の色に合わせて咲いているのでしょうか? 

皆さんがおっしゃると、なんだか、そんな気になってきます。


「そうそう、梅雨は傘がいるっちゃん。」

002.JPG

皆さんが作ったパーツを、「花」にしていきますよ。

001.JPG

もうすぐ、梅雨・・・。

無影樹のお部屋の中にも、大輪のあじさいが色とりどりに咲き乱れそうです。

お楽しみに。


拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 17:49 | めぐみだより

2019年05月31日

大好評、お刺身定食!

こんにちは、グループホーム安居です。

今月は、国民宿舎ひびきに、お食事会でお出かけしました。


見てください。お刺身定食!プリプリでとーっても新鮮です!

1.JPG


2.JPG


「お刺身大好き!おかわりしたいな・・・。」笑顔満開です!

3.JPG


帰りに福間海岸に立ち寄り、潮風にあたりました。

「ハイポーズ!!」

4.JPG

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 19:30 | めぐみだより

2019年05月30日

中庭の紫陽花

当院の中庭の紫陽花が、やっと色づき始めました。廊下を通る度に「まだ薄いな、もうちょっとだな。」と窓越しにのぞいていましたが、ようやく綺麗な青やピンク、赤紫などになってきました。これから梅雨に向かって、もっと綺麗な色になっていくことでしょう。

CIMG3894.JPG

紫陽花は、咲いてから色がだんだん変わっていくんですよねー。見ていて楽しい反面、花言葉には「移り気・浮気・冷酷」なんて、あまりよろしくないものもあります。でも良い意味では「元気な女性・寛容・謙虚・家族団らん」などもあるので、あまり気にしないで眺めていたいと思います。

CIMG3895.JPG


CIMG3896.JPG

くれぐれも悪い花言葉にならないように、自分自身気を付けようと思う今日この頃です。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 10:38 | めぐみだより

2019年05月29日

魅惑のトリオコンサート〜♬

昨日、当院の玄関ホールでトリオコンサートを開催しました。

プロの演奏家3名によるピアノ、バイオリン、ヴィオラの演奏会です。以前、このブログのコーナーでも何度か取り上げましたが、ダンディなM先生と若い女性2名のお馴染みのトリオです。今回も安定感抜群の素晴らしい演奏を聞かせて頂きました。


当日は、約半年ぶりとあって、開始時間15分前から既に来場者が20名程。今か今かと待たれていました。みなさん、音楽が好きなんだなぁと思いつつ、私も開始を待ちます。オープニング曲の後は、M先生の軽妙なトークから「春の歌を用意してきましたが、暑くなりましたので、夏の歌の方が良かったかな・・・。」

CIMG3870.JPG

楽曲は、邦楽からは「浜辺の歌」や「炭坑節」など、次に洋楽は映画音楽「マイフェアレディ」や「エンドレスラブ」などです。エンドレスラブは、全米でラブがつく好きな歌の第一位に選ばれたとのうんちくを聞きながら、私も青春時代を思い出していました。(懐かしい・・・。)

CIMG3878.JPG

「川の流れのように」や「高校三年生」など懐メロも挟みながら、最後の曲は春の歌メドレーです。そしてラストは、皆さんと一緒に「ふるさと」を歌って、盛況の内に幕を閉じました。あっという間の一時間。ホールの観音様に見守られながらの素敵なコンサートでした。

CIMG3880.JPG

また今から秋のトリオコンサートが楽しみです。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 18:03 | めぐみだより