2017年01月30日

「105歳!?」

こんにちは、グループホーム安居です。

今年最初の「安居だより」は、今月お誕生日の方々のご紹介です。


毎月、ご入居者様に飾り付けをして頂いたケーキで、お誕生日の方のお祝いをしていますが、1月は、7名の方のお祝いをしました。

その中に、グループホーム安居開設当初より入居されている方で、105歳になられる方もいらっしゃいました。 (o)

皆さんからの「おめでとうございます!」、「お若いですね〜。」、「もっと長生きしてくださいね。」等の言葉に、笑顔で手を振り挨拶をされ、とても元気いっぱいの105歳です!!

これからも元気に、素敵な笑顔で、私達を和ませて頂きたいものです。 (^O^)

6.JPG DSC06175.JPG


DSC06210.JPG DSC06141.JPG DSC06229.JPG


DSC06244.JPG DSC06204.JPG

さて、105歳の方は、どなたでしょうか? みなさん、分かりましたか。(^v^)

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 10:56 | めぐみだより

2017年01月27日

そうだ!広島へ行こう ♪

少し前のことですが、昨年の11月に広島に行ってまいりました。

念願の宮島観光!

フェリーを降りてすぐ、野生の鹿ちゃんたちの歓迎を受けました。

鹿1.jpg


そして海の上のお社、厳島神社!

美しい朱塗りの建物に囲まれ、水の上を歩くという幻想的な出来事に、思わず「おおおぉぉ!」と感嘆の声が漏れてしまいました。\(^o^)

厳島.JPG


ちょうど紅葉もそこそこ見頃のシーズンだったので、山側の公園を散策♪

もみじ.JPG


厳島神社から少し上がったところにある、大聖院にも行ってまいりました。

大聖院.JPG

こちらでは、「守り砂」を頂きました。

守り砂の由来は、宮島を訪れた旅人の道中の無事を願って、島の人たちが宮島の砂をお守りとして渡し、無事に帰れた旅人がそのお礼として故郷の砂をお返ししたことだそうです。現在の守り砂は願をかけ、その願いがかなえば宮島に守り砂をお返しし、またその幸せにあやかりたい他の方が、守り砂を持ち帰っていくというような形で引き継がれています。

私もまた宮島を訪れて、守り砂をお返しできたらなあと思います。


余談ですが、ホテルに戻る道すがら、広島ならではな物を発見しました。

カープ.jpg

これは可愛い!!

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2017年01月26日

「こんな寒い日は・・・。」

最近は、とても寒くなってきましたね・・・。

お正月もあっという間に終わり、いつもの毎日に戻ろうとしています。


先日、息子が小学校の授業で見学に行って、楽しかったという「古賀市歴史資料館」へ家族で行って来ました!

こんな寒い@.JPG


こんな寒いA.JPG こんな寒いB.JPG

資料館の中は、撮影する事は出来ませんでしたが、古賀市で発掘された青銅器、石包丁、刀、陶磁器などが展示してありました。私が歴史好きな事もあって、子供たちそっちのけで、細かい所まで見ていました。写真がなくて残念です・・・(泣) 昔の棺桶などもありましたよ!古賀市でも、「こんなに教科書でしか見たことない道具が発掘されていたんだぁ〜。」と息子と話しては、「すごいねぇ〜。」とショーケースにへばりついていました。


その他にも、以前は実際に使われていた脱穀機(千歯)や、今の私たちではあまり使わない「五右衛門風呂」など、大正〜昭和初期によく使用されていた道具なども展示してあり、子供が行っても、大人が行っても楽しめる場所だと感じました。

子供たちが、歴史に興味を持つきっかけにもなったようです。

まだまだ外は寒いので、興味がある方はぜひともリニューアルした古賀市歴史資料館へ行ってみてください!!

こんな寒いC.JPG

帰りに、とってもかわいい手作り風車を頂きましたハート

子供たちは3人とも大興奮で、風に向かって走りだしました。

私も子供たちを見習って、2017年はアクティブに行動してみようと思います!

長々と最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:42 | めぐみだより

2017年01月25日

鶏石神社

みなさん、こんにちは。今年は、酉年ですね。

今年の抱負で、鳥だから「羽ばたきます!」「飛躍します!」「翔びます!」とか言う人が多いですが、「酉」は鳥でも、実は「鶏(にわとり)」なんですねぇ。だから私は、「早起きして、規則正しい生活をします!」ぐらいにしておきますか・・・。(コケコッコー!)


ところで、私の地元の香椎宮の境内には、「鶏石神社(けいせきじんじゃ)」なる今年の干支にぴったりの神社があります。末社になるそうですが、いつからあるのか?私が気付いたのが昨年末だったので、今年に合わせて造られたのか、もっと前からあるのか?いずれにせよ、今度行った時に神社の方に聞いてみたいと思います。

鶏石神社@.JPG


鶏石神社A.JPG

稲荷神社の隣にあって、狛犬やお狐様の代わりに、可愛い雄鶏と雌鶏がお出迎えしてくれますよ。(^v^)

鶏石神社B.JPG  鶏石神社C.JPG

御神徳は、養鶏、五徳(文・武・勇・仁・信)向上とあり、それから、なんと子供の夜泣きにもご利益があるそうです。

(にわとりは夜鳴かないから、だそうですよ・・・。) (o)


みなさんも機会があればぜひ、今年中の参拝をお勧めします!

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 11:42 | めぐみだより

2017年01月24日

「大川散策〜花宗水門(はなむねすいもん)」

皆さん、こんにちは。週末、大川に行って来ました。

用事を済ませた後、時間があったので、いい景色を求めて筑後川周辺をぶらぶらと・・・。

大川というとやっぱり「赤い橋」なんですよねぇ。気が付くとまた、筑後川昇開橋の写真を撮っていました。 (^o^)

水門@.JPG 水門A.JPG

ところで、橋を河口側から写そうと歩いていると、何だかカッコイイ建造物を見つけましたよ。

「花宗水門」という名称で、花宗川との合流地帯周辺を梅雨期の出水による浸水被害や台風での高潮被害から守っています。平成14年3月に完成した、幅41.4m、高さ8.5m、奥行き46.0mの大きな水門です。

水門B.JPG 水門C.JPG


水門D.JPG 水門E.JPG


水門F.JPG 水門G.JPG

まだまだ大川には、面白いものが沢山ありそうです。これからも、見つけたら紹介していきたいと思います。 (^v^)

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 14:32 | めぐみだより