2016年12月28日

デイケア光明のクリスマス飾り

寒さも大分厳しい季節になりましたが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

今回は、この時期ならではの作品制作をご紹介します。デイケアご利用者様と一緒に作成した作品で、「クリスマス飾り」です。デイケア光明の正面玄関に飾っています。


デイケア室内から。

CIMG1421.JPG


デイケア室外から。

CIMG1430.JPG

窓飾りですので、どちらからでも見られる様作っています。

それぞれの飾りを個別にご紹介します。


まずは、サンタクロースです。

髭や手袋などの塗り分けが難しい部分は、皆さんが塗りやすいように、全て別のパーツにして作りました。

CIMG1424.JPG


次にご紹介するのは、雪だるまです。

雪だるまもサンタ同様に細かなパーツは別々にして作っています。

CIMG1428.JPG


プレゼント箱、ベル、杖の飾りです。

CIMG1427.JPG CIMG1426.JPG

そしてモールで作ったサンタクロースです。

針金で型を作り、余ったモールを巻き付けて完成です。

CIMG1429.JPG


これらの作品を、季節を感じながら細かな作業を行い作成することで、脳機能の活性化を図っています。複雑な作業を行わなくても、単純作業を繰り返し行い工夫する事で、完成度・満足度の高い物が作成できます。そして、皆さんで楽しみながら完成度の高い物を作成する事で、「次も頑張ってみよう!」といった『やる気』が湧いてくるようです。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 12:01 | めぐみだより

2016年12月27日

クリスマスの過ごし方♡

今年もクリスマスが終わりましたが、皆さんどうお過ごしだったでしょうか?

異性のお相手が居ない僕は、気持ちを強く持つために、男2人で美味しいお肉の頂ける店に行きました。しかし、当然周りはカップルだらけで、逆に気が落ち込みそうになったその時、店内のBGMが変わって照明も消えました。店員さんがケーキとプレゼントを持って行った先には、1組のカップル・・・。


そう、サプライズでのプロポーズです!


結果はオッケーということで、幸せオーラに包まれた店内。

なんとなく幸せをお裾分けしてもらった気分で帰りました。 (^v^)


・・・・・来年こそは、頑張るぞ!!!(涙)


高田@.jpg 高田A.jpg



拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 15:07 | めぐみだより

2016年12月26日

街角のサンタクロース

皆さん、こんにちは。今年のクリスマスは三連休でしたが、いかがでしたか。楽しく過ごされましたか?我が家では、ショッピングモールに買い物に行って、イブの夜は、ごく普通にケーキ(苺のタルト)とケンタッキー・フライドチキンを食べたぐらいですかねぇ。 (^o^)


ところで、私の住んでいる福岡市東区にある名島橋には、12月になるとサンタクロースが出ます。出ますって言ったら何だかお化けみたいですが、何年か前から、本当に出るんです。

PC250504.JPG PC250506.JPG

橋の欄干に4人のサンタさんが居ますよ。誰が飾り付けているのかは分かりませんが、雰囲気は出ています。いい感じです。

PC250507.JPG PC250508.JPG

いつもは、車で通るときに見るだけでしたが、今回はブログ用に写真も撮ってみました。近くで見ると意外と大きくて、びっくりでした。 (o)

また、何だったかは忘れましたが、確か夏には、別の飾り付けがされていたように思います。次回は、それもご紹介したいと思います。


皆さんの町には、サンタさんは居ませんか?

探してみると、案外近くに居るかもしれませんよ。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 15:21 | めぐみだより

2016年12月22日

カラスミ

こんにちは、食事療養室です。

今年はクリスマスと3連休が重なり、イベントが多いそうです。クリスマス会をするご家庭も多いのではないでしょうか。子供たちにとっては、なにより楽しいクリスマス。皆様が素敵な聖夜を過ごされますように。


さて、大人はクリスマスが終わると一気に年末の雰囲気、お正月準備に追われます。年内にやり残したことはないかと気になって、バタバタとあわただしくなります。

最近は、おせち料理を作らないと言うご家庭も増えてきているようですが、それでもお雑煮やお煮しめだけは作るとか、簡単にできるイマドキのおもてなし料理を作るなど、各ご家庭で普段とは違った「ハレの日」のメニューがあるようです。


我が家では、12月になると恒例でカラスミを作ります。結婚して驚いたのですが、夫の家族は全員カラスミが作れます。私はというと、夫が作ってくれるので食べるのが専門ですが、結婚してから覚えたカラスミの味は、我が家のお正月の定番となっています。

カラスミ写真.JPG

カラスミは屋外に干すのですが、寒さと乾燥そして日当たりが味に影響します。冷え症で寒いのが苦手な私ですが、冬の食材は寒くならないと美味しくならない、寒さに耐えてこそ美味しくいただけると考えると、少し寒さを我慢できるような気がします。

カラスミは、冷蔵庫のチルドに入れておけば1年以上保存できるので、お正月には年末に作った新もの1年寝かせたものを食べ比べます。今年の出来はどうか、お正月が楽しみです。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 15:09 | めぐみだより

2016年12月21日

「この木何の木?」

見た瞬間、思いましたよ。「この〜木、何の木?気になる木〜!」


先日、佐賀市の神野公園に行った時のことです。以前ブログに書いたクジャクは元気かな〜と思いながら、園内に入った途端、目の前には巨大な赤い樹が・・・。「えー、何じゃこれ?」そして、あの有名なフレーズが頭の中でリフレインしていました。 (o)

PC110497.JPG PC110498.JPG

気が付くと、思わずカメラのシャッターボタンを押していました。朝の青空の下、赤い色が映えて中々の写真が撮れたので、大満足です。

思えばクジャクのことは、スッカリ忘れて家に帰っていました。

クジャクさん、ゴメンね。 (T_T)

PC110500.JPG PC110502.JPG


PC110501.JPG PC110503.JPG

後日ネットで調べたら、巨大な赤い樹の正体は「モミジバフウ(別名:アメリカフウ)」という北米から中南米原産の落葉高木でした。高さは25mから大きいものは、40mにもなるそうです。葉がもみじに似ていますが、全く別物です。街路樹や公園に植えられることが多いそうです。


不思議なのは、私は春夏、緑の葉っぱの時も見ているはずなのに、紅葉になってから今更ながら気づいたということです。人間は関心がないと、見ているようで見てなくて、見えているようで見えていないということですかね。

(私だけかも・・・。) (+o+)

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 15:59 | めぐみだより