2016年12月13日

芋掘り

皆さん、こんにちは、グループホーム安居です。

今回は、先日行いました「芋掘り」についてのご報告です。

福岡聖恵病院の職員駐車場の一角には、芋畑があり、毎年地域の方々の力もお借りして、芋の苗を植えています。

今年もめでたく収穫の時期となり、鹿部校区の子供達と一緒に芋掘りを行いました。


当日は、温かい日差しの中で、思ったより作業がはかどりました。 (^O^)

また、子供達が一生懸命掘っている姿に、ご入居者様も思わず立ち上がり、畑の中を歩いて声を掛けられる姿も見られました。

そこに居るみんなが、とてもほっこりする時間を過ごせました。 (^v^)

@.JPG A.JPG


B.JPG C.JPG


D.JPG E.JPG


        F.JPG

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 12:19 | めぐみだより

2016年12月12日

風邪予防

こんにちは、食事療養室です。

12月になり寒さが厳しくなってきましたね。この時期になると心配なのが風邪。毎年「風邪をひかずに冬を乗り越えたい!」思うのですがなかなかうまくいきません。 (T_T)


なぜ風邪をひくのでしょう?

人のからだには、病原菌と闘う免疫システムがあります。理由は様々ですが、ストレスや疲労、低栄養が原因でこの免疫システムがうまく働かなくなります。その結果、免疫力が弱まり風邪をひきやすくなります。免疫と栄養は密接に関係しており、微量栄養素をしっかりとることで免疫力が向上すると言われています。


低栄養だと免疫力が低下し、その結果風邪をひきやすくなります。

ビタミン、ミネラルをたくさん摂ることで免疫力がアップし、風邪の予防が期待できます。また風邪のような消耗性疾患にかかった時も代謝が亢進するので、微量栄養素をしっかり摂るようにしましょう。


昔から「みかんを食べると風邪をひかない。」と言われていますが、それはビタミンやミネラルが豊富に含まれているためです。旬のものには、その時期を健康に過ごすパワーが備わっているのでしょう。(^v^)


                  風邪予防@.JPG

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 13:57 | めぐみだより

2016年12月09日

クリスマスプレゼント

数日前から、病院の玄関を入った所に、可愛い「クリスマスツリー」が飾られています。

実はこのツリー、患者様ご家族のH様より寄贈いただいた物で、何と飾りの大部分がH様の手作りだそうです。その出来映えは、素晴らしいの一言です! (^O^)

ツリー@.JPG ツリーA.JPG


ツリーB.JPG ツリーC.JPG ツリーD.JPG

これからクリスマスまでの間、来院される皆様の目を楽しませてくれることでしょう。

最後になりましたが、H様、いつもお心遣いありがとうございます。

素敵なクリスマスプレゼント、大切に飾らせていただきます。 <(_ _)>

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 11:43 | めぐみだより

2016年12月08日

デイケア光明でのクリスマス準備☆

先日、デイケア光明の学舎(まなびや)で、12月の大カレンダーの壁絵として、手形のクリスマスツリーを作成しました。

CIMG0232.JPG

クリスマスソングをかけながら、ご利用者の皆様の手に絵の具を塗って、手形を押していただきました。手で押すことが難しい方は、指先に赤色の絵の具を塗って押してもらい、飾りとしました。そして、何とこの日のご利用者様全員参加で、ツリーを仕上げることが出来ました!!


ご利用者の皆様はもちろん、スタッフも一緒に楽しい時間を過ごしました。


後日、木の幹の部分は毛糸を貼り、鉢は折り紙をちぎって貼り付け、飾りつけをして完成しました。 \(^o^)

CIMG0235.JPG

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 09:40 | めぐみだより

2016年12月07日

夕陽

昨日、新館7階のテラスから夕陽を眺めていて、ふと思い出しました。

何年か前の話ですが、ある方が言われました。

「朝日を拝む人は大勢いるけど、夕日を拝む人は滅多にいない。」と。それを聞いて、なるほどと思いました。同じ太陽なのに、それを見ている人の状況や捉え方によって価値観が違ってくるのだと。そういえば、ブログでも夕日より朝日を話題に取り上げる人が多いような気がします。 (o)


また、以前この「めぐみだより」でも他の人が「太陽」というブログを書いていて、「太陽は一つしかなくて、今、世界中で太陽を見ている人全員が、同じ太陽を見ていて・・・・、ある所では朝日だったり、ある所では夕日だったりする・・・、」(一部抜粋)という内容でした。なるほどその通りですよね。見る人は違っても、同じ太陽です。


結局、何事も相対的なもので、対象は同じでもそれぞれの人の見方、感じ方、捉え方によって変わってくるのだなぁと思いました。太陽のように、人間の力ではどうにも出来ない様なものでさえも人の感じ方は様々ですから・・・。言ってしまえば、私の日々の小さな困り事なんか、気の持ちようで、どうにでもなるのかも知れませんね。(^v^)


沈みゆく夕陽をちょっとだけ拝みながら、色々と考えさせられたひと時でした。

夕陽@.JPG 夕陽A.JPG


夕陽B.JPG 夕陽C.JPG

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 11:12 | めぐみだより