2021年01月13日

とろみつき炭酸飲料を作ってみました

液体を飲む時に、とろみをつけないとむせてしまうことがあります。

とろみは誤嚥を必ず予防するというわけではありませんが、とろみをつけることで飲むことができる方もたくさんいらっしゃいます。

ただ、とろみをつけるのに一工夫必要な飲み物もいくつかあって、炭酸飲料もその一つです。

今回は、炭酸飲料が飲みたいという方のリクエストで、炭酸飲料にとろみをつけてみました。家で練習しましたので、やり方を紹介します。


用意するものは炭酸飲料と、とろみ剤です。とろみ剤は、市販の粉末タイプのもので十分です。

DSC_0288.JPG

まず、飲みたい量の半分から1/3程度をコップに注ぎ、軽く混ぜて炭酸を抜いていきます。ほどよく炭酸が抜けたところで、とろみ剤を混ぜていきます。

DSC_0289.JPG

作りたいとろみ具合の、約2倍程度のとろみをイメージします。

とろみ剤を入れる量は、とろみを見ながら調節してください。(写真に写っているとろみ剤は、かなり余りました)

炭酸が十分抜けていないところで、とろみ剤を入れると、泡がたくさん出てきてしまうので注意してください。

ダマにならないように、混ぜながら少しずつとろみ剤を入れるのがコツです。

何回か練習してみてください。

DSC_0293.JPG

十分とろみがついたところで、静かにかき混ぜながら、とろみなしの炭酸飲料を注いでいきます。イメージとしては、出来たとろみつきの液体を、炭酸飲料で割っていく感じです。

DSC_0296.JPG


完成品がこちら。

DSC_0303.JPG

炭酸が十分残り、とろみがついているのが伝わりますでしょうか。

練習で作った分は、おいしくいただきました。

作り置きがきかないのが難点ですが、十分楽しめるものができました。


炭酸飲料にとろみをつけるやり方は、メーカーのホームページや、動画サイトにもありますので参考にしてください。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2021年01月12日

日本一の大門松

みなさん、こんにちは。年末年始、いかがお過ごしでしたか?今回は、自粛モードで過ごされた方も多かったのではないでしょうか。私も帰省せず、食料品の買い出し以外は、じっと家に居ました。それでも、さすがに連休最終日の3日には、ちょっとだけ車で出かけました。行先は、宮若市にある「日本一の大門松」です。


自宅から車で約30〜40分。有名な犬鳴峠(犬鳴トンネル)を通って、行って来ました。(犬鳴峠にまつわる思い出話は、又の機会に譲ります)


ここ数年、毎回見に行っていますが、今年は何と、赤い鳥居が出来ていました。(最近話題の、うきは市の稲荷神社に似ていますね)せっかくなので、お参りすることに。

DSC_0230.JPG

鳥居をくぐって進んでいくと、目の前に賽銭箱が・・・。思わずお賽銭を入れて、二礼二拍手。コロナの終息をお願いしましたが、大門松にもしっかりと、同じ願いが書かれた木製の横断幕がありました。滞在時間は10分弱で、バタバタと写真を撮って帰りましたが、隣の物産館がお休みだったこともあり、人出は少なかったですねぇ。

DSC_0234.JPG

帰りに地元の香椎宮をのぞいて見ましたが、本殿に向かう行列が出来ていたので、参拝は断念することに。後日、ほとぼりがさめた頃、行くことにしました。


年の初めから、また密を避ける生活を続ける、今日この頃です。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 11:14 | めぐみだより

2021年01月08日

ブログも with コロナ

みなさん、あけましておめでとうございます。編集担当 Tです。今年も「めぐみだより(ブログ)スタッフの日記です。」をよろしくお願いします。平日、毎日掲載を目指して頑張ります!


さて、昨年は様々な場面で、新型コロナの影響を色濃く受けた一年でした。当ブログもご多分に漏れず、内容がコロナ関連のものが多く見受けられました。(私もたくさん書きました(笑))それで、気になって昨年掲載したブログを調べてみました。


結果、年間掲載242件中、95件が何らかコロナに関連するものでした。実に39.3%、約4割です!しかも、初めてコロナ関連のブログが掲載されたのが3月初めですから、それ以降で見るとほぼ5割です。もうビックリですね(笑)2回に1回は、コロナの計算です。テーマそのものがコロナだったり、マスク、感染防止、自粛、お家時間、GoToなどなど・・・。


私個人も、不要不急の外出をせず、自粛生活を過ごすとなるとブログのネタがないんですよね。困ってしまいます。そうなると、おのずとコロナ関係の話題に・・・。今年のブログも当分「with コロナ」でしょうかね? 早くコロナと関係ない、楽しい話題ばっかりの「めぐみだより(ブログ)」に戻したいものです。


                       3qPiEhud_jpeg.jpg


拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2021年01月07日

瑠理ばっぱの育ばば日記(お食い初め編)

明けましておめでとうございます 門松

昨年は、大変な1年でした。今年も、まだまだ気を許せない日が続きますが、なんとか乗り越えたいものです。そんな大変な中、生命を頂き、スクスクと育った天馬(はるま)君は、お食い初めを迎えました。お祝い中は、ず〜と眠っていました 顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

image0.jpeg

眠っている写真ですが、なかなかの薩摩隼人です


先日、みのり保育園に通っていた時から、暖かい声かけをして頂いている臨床心理士の先生から、ポンポン菓子を頂きました。白とピンクのコラボで、店では売っていないから、孫たちは、毎回、喜んでいます

なにせ、ピンク色は、女の子の象徴?すごく好きですね。本当に、聖恵病院の職員の方々は、優しいです。

IMG_6236.jpg


そんな職場で働いている、ばっぱは、幸せを感じる今日この頃です

次回の投稿まで、皆さま、健康に注意して頑張りましょう 光るハート

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 11:55 | めぐみだより

2021年01月06日

冬休みの宿題

お正月も終わり、もうすぐ3学期が始まろうとしています。

私の近年のお正月の過ごし方は、毎年帰省して親戚に会う、初詣に行く、初売りに行く、でした。今年はコロナの影響でそれが叶わず、ほとんどの時間を自宅で過ごしました。


何をして過ごそうかと考えていた時、小学校からの宿題で、子供から親へのインタビューがありました。また、子供には内緒で、親から手紙を書くというものもありました。


家族で、生まれて今までの思い出を振り返りながら、楽しい時間を過ごす事ができました。携帯にたまっていた写真も、沢山現像する事ができました。


内緒の手紙もこっそり作成したので、それを読んで子供がどう思うか今から楽しみです。こういう宿題も、たまには良いなあと思いました。


その他、TVゲーム、スゴロク、ババ抜き(トランプ)で遊びました。ババ抜きは、思ったより盛り上がりました。皆さんも機会があれば、ババ抜きおすすめですよ。


image1.jpeg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 14:52 | めぐみだより