2017年06月22日

心安らぐもの

北九州のバラ園に行って来ました。

花をゆっくり見るのも久しぶりです。

色んなバラがあり、とてもきれいでしたよ。

1497863334061.jpg 1497863278936.jpg


緑や花は、心が安らぐものですね。

福岡聖恵病院も今は、あじさいがとてもきれいです。

じめじめした梅雨に、あざやかな色をしたあじさいを見ると、晴れやかな気持ちになります。

DSC_0544.JPG DSC_0546.JPG


聖恵ビハーラ(緩和ケア病棟)が開設されました。日々、がんという病と闘っておられる方々がいらっしゃいますが、ビハーラは素晴らしい環境だと思います。

自然に囲まれ檜の香る建物で四季を感じながら、ゆったりとした時間を過ごせるのではないでしょうか。心安らぐことが一番ですよね。

聖恵ビハーラ(差し替え).jpg

私も日々患者様と接する中、心にゆとりを持ち笑顔を絶やさず、1つでも“ありがとう”と言って頂けるケアを提供していきたいと思っています。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 11:59 | めぐみだより

2017年06月21日

食中毒予防

こんにちは、食事療養室です。

梅雨に入り、食中毒が気になる季節になりました。

そこで、今回は最近話題になったカレーやシチューの作り置きで起こりやすいウェルシュ菌での食中毒について取り上げてみたいと思います。


食中毒と聞くと、「よく火を通せば大丈夫!!」と思っている方も多いかもしれません。もちろん、菌によっては加熱することで死滅する菌もいますが、

今回取り上げたウェルシュ菌は酸素を嫌い、熱に強いという特性を持っています。カレーやシチューなどは作り置きをして、ついつい翌日まで常温に置いてしまいがちですが、常温に置くことで菌が繁殖してしまい、食中毒を起こしてしまいます。

ウェルシュ菌での食中毒を防ぐためには


@   熱調理したものは、早めに食べる。

A   常温で放置しない。

B   カレーやシチューを保存する時は、底の浅い容器で小分けにし、

冷蔵庫や冷凍庫で保存する。

C   カレーやシチューなどは、調理時によくかき混ぜる。


などがあります。


食中毒に気をつけて、じめじめ梅雨を乗り切りましょう!!\(^o^)


            食中毒.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 15:52 | めぐみだより

2017年06月20日

「カレイドスコープ」

“カレイドスコープ”

・・・というとオシャレな感じがしますね!

最近は、ご利用者様と「万華鏡」作りに励んでおります。

DSC04548.JPG 


DSC04551.JPG

じゃ〜んっ♪

結構しっかりした物に見えるでしょう!?

実は、この為に改めて買い物はしていないのです!


材料はこちら↓

DSC04546.JPG

・トイレットペーパーの芯

・折り紙(千代紙)

・ビーズ

・カードケース(ハード)

・画用紙()


ご家庭でも簡単に揃えられる物たちで出来ております。 (^v^)


今回、万華鏡(カレイドスコープ)を作るに当たって色々と調べてみたのですが、大きさや材料、作り方の手順など様々で凄くワクワクして、

ちょっとだけ夏休みの工作の宿題を思い出しました。 (#^.^#)


担当は、ショートステイ和光の介護士 Sでした。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 13:45 | めぐみだより

2017年06月19日

扇としょうぶ祭り

先日、地元の香椎宮の「第36回扇としょうぶ祭り」へ行って来ました。以前からあるのは知っていましたが、参加したのは今回初めてです。参道入ってすぐの菖蒲池には、江戸しょうぶや肥後しょうぶなど25種類3,000株の菖蒲が咲いているとのことですが、日頃見慣れているせいか、そんなにあったの!?という感じでした。でも改めて見てみると、白や青や紫の彩りがとてもきれいです。

@.JPG A.JPG


B.JPG C.JPG

また、奉納演芸舞台では、歌や踊りなど色々な催し物があっていましたよ。 (#^.^#)

D.JPG E.JPG

それから、露店がいつもより多くてびっくりでした。定番のたこ焼き、綿あめ、お面などのほかに梅が枝餅、やきとり、唐揚げなどです。私はと言えば、ソースのいいにおいに負けて「焼きそば」と、露店では珍しい「とり皮ぎょうざ」を買って帰りました。

F.JPG G.JPG

最後に扇としょうぶ祭りの「扇」の方ですが、扇供養祭というのがあって、使い古された扇を焼いて供養するそうです。(私は、時間が合わずに見られなかったのですが・・・。)主に日本舞踊の会の方たちが参加されるみたいですね。櫛や眼鏡、人形など世間では色んな供養がありますね。物であっても感謝して供養する、良い風習ではないでしょうか。 (^v^)

H.JPG

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 16:20 | めぐみだより

2017年06月16日

消防団

地元の消防団に入団して4年程が経ちますが、6月18日に行われる

古賀市消防操法大会に今年初めて選手として出場します。

5月中旬から練習を開始し、いよいよ明後日が本番となります。

FB_IMG_13661411234452245.jpg


消防団の先輩達から、以前は火災が多発し見回りを頻回に行ったり、また、出動が続き分団車庫に泊まったりして家に帰れなかったこともあったと聞きました。幸いなことに最近は以前に比べると火災が少なく、私自身も1、2度しか火災現場に出動したことがありません。

しかし、いつ、どんな災害が起こるか誰にも予測はできませんので、今回の操法大会出場と、そのための練習を良い経験とし、地域住民の一員としても日頃から災害への心構えを持ちたいと思います。

3q_1497406394663.jpg


もしもの場合を想定した行動を常々考えておかなければ、と強く思う今日この頃です。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 13:38 | めぐみだより