2019年07月05日

七夕

こんにちは、食事療養室です!

今日の昼食は、七夕の行事食でした☆☆

DSCN1091.JPG

[メニュー]

・彩り冷やしそうめん

・えび卵のあんかけ

・野菜ソテー

・天の川ゼリー

・コーヒー牛乳

DSCN1093.JPG

冷やしそうめんは具沢山で、彩りも綺麗に仕上げました。

えび卵のあんかけのえびも大きく、食べ応えのある一品です。

今月は、土用丑の日でもう一回行事食があります!

お楽しみに♪

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 16:01 | めぐみだより

2019年07月04日

瑠理ばっぱの育ばば日記

随分、長い間、ご無沙汰しておりました。

「人生」とは、長く短いもので・・・。

最近4人の孫に恵まれたかと思っていたら「あっ」という間に還暦も通り過ぎ、次の誕生日が近づいている今日この頃です。

ジメジメした日が続きますが、皆さま体調はいかがでしょうか。

今年も「看護の日」がやってきました。

JR博多シティ賑わい交流空間で看護協会主催の「看護の日のつどい」のイベントがありました。

そのイベントの中に子供の白衣体験コーナーがあり、孫と張りきって参加!

それはそれは楽しい1日を過ごしました!

IMG_5185.jpg


6月に入り、いつも通り仕事に勤しむ中、楽しかった出来事も忘れていた頃、朝出勤するとスタッフから「福岡看護協会の会報誌にお孫ちゃんの写真が載ってるよ!」と声がかかり、会報誌を開くと、なんと白衣を着た孫2人の写真が掲載されていました。

IMG_5211.jpg

そんな「おばばバカ」ですが友人にLINEで知らせて写真を送ってしまいました。屋久島のじい、ばあも喜び「会報誌を送って!」という事でスタッフから貰って送りました。

そんなこんなで親バカならぬ、おばばバカの楽しい生活を送っています。

皆さん、楽しく、笑いのある日々はホント、何よりの健康、幸せですね。

また次回、笑える報告があればブログ参加します。その時まで・・・、お元気でお過ごしください!

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 19:37 | めぐみだより

2019年07月03日

蕎麦打ち体験に行ってきました

毎日蒸し暑いですね。夏の美味しいものといえばいろいろありますが、自分で打った蕎麦を食べてみたいなと思いませんか?

たまたま蕎麦打ち体験のチャンスがあったので、参加してみました。

講師6人。参加者20人。手取り足取り詳しく教えてくれました。

大きなお盆のような器で、蕎麦粉8、小麦粉2の割合で作った粉をこねて、こねて、こねてまたこねて円盤状にした団子にしていきます。これにもなかなかテクニックが必要で、上手くいかないんですね。


さあ、いよいよ麺棒で伸ばしていきます。伸ばして拡げて丸から楕円。楕円から四角に拡げていきます。薄い所、厚い所があり、でこぼこしてるし、四角くないし。

やっとの事で切るところまでこぎつけて、切ってみるけど太さはばらばら。あーあ。


試食会は講師が打ったお蕎麦。打ち立てのお蕎麦は香りが強く、腰があり、美味しい!

「これはいけるかも。」と思って自分で打ったお蕎麦を家に持ち帰って、早速試食タイム!

うーーーーーーーーーん。途中でギブアップ!

家族を呼ばずに一人で食べてみて正解!

奥が深い世界でした。


yjimage111.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2019年07月02日

7月2日

みなさん、こんにちは。今日は何の日かというと、一年のちょうど真ん中の日だそうです。平年は正午、うるう年なら午前0時がちょうど真ん中の時間です。私も気付いたら、半分過ぎたのかあって感じです。 (o)


思えば、2019年前半もいろいろありましたね。大きな事では、元号が平成から令和に変わりましたし、世間では10連休の方もいたようですね。また陸上100mでは、サニブラウン選手が日本新記録を出しました。プロ野球ではソフトバンクホークスが交流戦で優勝、大相撲では若い力が頑張りました。・・・って、何だか最近の話題ばかりですねぇ。もう年初めの事は、何だかぼんやりして思い出せません。 (T_T) (テニスの大坂なおみ選手の活躍は、思い出しました!)

 yjimage11.jpg                

でも大丈夫、まだ半年あります。折り返し地点です。今日から気を取り直して、後半戦を頑張って行こうと思います。 (^v^) ところで、何を頑張るかが問題ですが・・・(笑)

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 14:17 | めぐみだより

2019年07月01日

ある子どもとお母さんの話

子どもの成長は早いもので、娘の「楓」は1歳5ヵ月になりました。今では四つ這いからつかまり歩きまで出来るようになり、食事も自分で食べることが出来ます。日々の成長をとても嬉しく感じています。


先日、とても共感できるニュースを見ました。それは、ある子どもとお母さんの話です。


ある親子が満員電車に乗った時、子どもが泣き出しました。必死であやす中で、子どもにこう言ったそうです。「帰ったら大好きなアンパンマンを見ようね。」と。


ところが、泣き声はどんどん大きくなり、状況は悪くなる一方でした。周囲の人の視線や場の居辛さをお母さんは感じていました。その時、どこからともなくアンパンマンの主題歌が聞こえて来て、子どもは泣き止んだそうです。どこかで親子の会話を聞いて、気づかう人がいたということに、お母さんはとても感謝したとのことでした。


このニュースを見た時、自分もそういう状況は何度か経験したこともあった為、お母さんの気持ちはよく分かりました。最近は特に「子どもに対する虐待」のニュースが多い中で、こういう子どもに対して優しい話題が、少しでも多くなればいいなと感じています。

                    yjimage.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 12:13 | めぐみだより