2017年01月17日

大島へ

大島は、宗像本土より沖合11Kmにある東西3.2Km、南北1.7Km、周囲15Kmの福岡県で最大の島です。


先日、娘と孫と一緒に船で渡り、島にある宗像中津宮へ参拝しました。

中津宮@.JPG 中津宮A.JPG


その後、大島風車展望所へ。

晴れた日には、沖ノ島や福岡ドームなどを見ることが出来ます。

中津宮B.JPG 中津宮C.JPG

思い出に残る島旅でした。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 14:00 | めぐみだより

2017年01月16日

雛の餅つき

みなさん、こんにちは!今年もよろしくお願いいたします。


1月8日に玖珠の餅つきイベントに行って来ました。 (*^_^*

小さな体で重たい杵を持ち、イベント係のお兄さんと一緒に、

「はい!はい!」のリズミカルな掛け声に合わせて、お餅をついていました。その一生懸命な姿に、可愛さの中にも、たくましさを感じました。

お餅つき.JPG

そんな娘も4月からピカピカの一年生です!!


酉(鳥)のように大きく羽ばたいて、飛躍の年であってほしいな。 (^◇^)

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 13:49 | めぐみだより

2017年01月13日

明治日本の産業革命

今では聞き慣れた「世界遺産」という言葉。

旅の目的地としても人気があり、私も今回ブログをきっかけに、人生初となる世界遺産の旅へ行って来ました!


世界遺産の始まりは昭和47年ですが、日本が条約の加盟国となったのは平成4年のこと(意外と遅かったことに驚き!?)その翌年に「法隆寺地域の仏教建造物」、「姫路城」、「屋久島」、「白神山地」の4件が日本初の世界遺産となり、近年では平成27年「明治日本の産業革命」が登録され、全部で19件となりました。

今回は明治日本の産業革命の1つ、北九州にある「官営八幡製鉄所」に行って来ました!


JRスペースワールド駅を降りると多数の看板があり、

遺産@.JPG 遺産A.jpg 遺産B.JPG


駅から徒歩10分、現地は製鉄所の構内にある展望スペースから見ることができます。

遺産C.JPG


遺産D.JPG


遺産E.JPG

残念ながら画像からは、官営八幡製鉄所旧本事務所しか見ることが出来ませんが、世界遺産登録前は写真を撮ることも出来なかったそうです。

遺産F.JPG

ここが日本の近代製鉄を担ってきた場所であり、現代では世紀を超えた遺産となっている場所。数時間ではありましたが、私的に記念すべき初の世界遺産の旅を終えることが出来ました!!(実は、この写真を撮る為に3度訪れました・・・笑・・・)


そして今年、平成29年の世界遺産候補地として、神宿る島「宗像・沖ノ島と関連遺産群」が選ばれ、同年夏にユネスコ世界遺産委員会の審査を受ける予定です!!!                       〜乞うご期待☆〜

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2017年01月12日

七草がゆ

こんにちは、食事療養室です。

先週の7日は人日の節句で、「七草がゆ」を召し上がられた方も多かったのではないでしょうか?七草がゆは、「無病息災」、「長寿健康」を願い、お正月のごちそうで疲れた胃腸をいたわり、不足しがちな野菜の栄養で身体を整えるために食べると言われています。

当初は、七種の穀物(米、麦、あわ、きび、ひえ、ごま、小豆)で作っていたようですが、今では春の七草(せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ)を入れて作るのが一般的なようです。


当院でも、毎年七草がゆを、お出ししています。

皆様に喜んでいただいて、私たちもうれしく思っています。 (^v^)


      七草がゆ.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2017年01月11日

「和光の年末年始」

昨年のクリスマス、ショートステイ和光に、可愛いサンタさんがプレゼントを届けに来てくれました。時間の都合でケーキはありませんでしたが、ミニスカートのサンタさんが実は男性!?と気付いてからは、皆さん大笑いで、とても楽しい時を過ごせました。

年末年始@.JPG


年末年始A.JPG 


年末年始B.JPG


新年は、ご利用者様にお正月気分を味わって頂こうと、スタッフの着物を展示しています。着物を見る度に、皆さん懐かしそうにお正月の思い出を話してくださいます。

年末年始C.JPG

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより