2017年06月15日

紫陽花

みなさんこんにちは、食事療養室です。

とうとう梅雨入りしましたね。

道を歩いていると、様々な色や形の紫陽花が咲いていて、

見ているだけでやさしい気持ちになります。

(1).JPG


先日、当院でも聖恵ビハーラ(緩和ケア病棟)の患者様に、

紫陽花の葉に折り紙のアジサイの花をのせて提供しました。

DSCN0429.JPG

少しでも季節を感じ、温かい気持ちになっていただけたら幸いです。 (^v^)

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 10:51 | めぐみだより

2017年06月14日

胡瓜とカーネーション

皆さん、こんにちは。グループホーム安居です。

いよいよ梅雨入りしましたね。安居では、梅雨入り前に

胡瓜の苗を、ご入居者様と一緒に植えました。

大きく育っていっぱい胡瓜が出来ますように、皆で願っています。

いっぱい獲れたら、サラダや酢の物、丸かじりもいいですね。 (^^)

胡瓜に限らず、皆様、お野菜は大好きです。

7.JPG 8.JPG


9.JPG

収穫までは、水やりも欠かせません。早く大きくなーれ!


10.JPG 11.JPG

少し前のことですが、母の日のカーネーションをご家族から頂きました。

花と一緒にハイポーズ。 \(^o^)

花にも負けない、笑顔です。お元気で長生きしてくださいね。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2017年06月13日

楽しいドライブ

こんにちは、グループホーム安居です。

今回は、ご入居者様との外食ドライブの様子をご紹介します。

福間海岸までドライブに行き、海を見てきました。

車窓からの景色と海を皆様、笑顔で堪能されていました。

0.JPG 1.JPG

昼食は、刺身とてんぷらのセットを頂きました。

見てください、おいしそうでしょ。 (^v^)

新鮮な魚介類に、皆様いつもよりお箸が進んでいました。

2.JPG 3.JPG


4.JPG

帰りは、宮地嶽神社でゆっくりと過ごしてきました。

新緑がすごかったですよ。まるで、私達を待っていてくれたかのようで、

皆様も思わず、笑顔の花が咲いて満開になりました。

5.JPG 6.JPG

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 15:21 | めぐみだより

2017年06月12日

鯉焼き

皆さんは、「鯉焼き」はご存知ですか?もちろん焼いた鯉ではありません。

たい焼きならぬコイ焼きです。見た目が鯉の形のたい焼きです。(何か変な言い方ですが・・・。)


先日、小城市の「清水の滝」に行った帰りに、何かお土産になる物はないかなぁと思っていたら、鯉焼きの看板が目に飛び込んできました。1個160円で、中身が白、こしあん、抹茶の3種類です。珍しいので、その場で買い求めて、店主のお話を聞いてみました。この辺りは鯉料理の店は多いが、言い換えればそれだけで、お土産になる物がなかったので、自分で開発したとのことです。(コイの形の鉄板〈焼き型〉は、特注だそうです。ひげがポイント。)

P6040241.JPG P6040239.JPG

早速、家に帰って食べてみました。皮は、普通のたい焼きよりもふわふわ感がありましたが、何と中身が餡ではなくて、名物の小城羊羹でした。しかし、羊羹は薄いのであまり主張がなかったですねぇ。感想としては、普通に美味しかったです。物は試しと、一度食べてみられるには良いかと思います。

(くれぐれも、たい焼きとは比べられないように。やっぱり中身は、あんこが良いかな!?) (^v^)

P6040242.JPG P6040244.JPG

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 10:54 | めぐみだより

2017年06月09日

新・放射線室の旋風(かぜ)G

(飲んだら乗るな)


先日、ニュースの中で、県内でまた飲酒運転が発生したと言っていました。その前の日も言っていました・・・。


福岡県で飲酒運転と言えば、約10年前、海の中道大橋に於いて幼児三人が亡くなるという痛ましい事故が起きた地であります。福岡県民のドライバーでこの事故のことを知らない人は、おそらく皆無ではないでしょうか。事故後その影響から、福岡市役所の方々は、仕事帰りの飲酒を禁止されたりもしていました。

この事故が飲酒運転というものを社会に問いかけた影響は、甚大なものだったように思えました。しかしです!それにも関わらず飲酒運転は決してゼロにはなりません。何故なのでしょうか?飲酒運転する人は、おそらく「ちょっとくらい大丈夫」といった考えなのでしょうが、もう一度よく考えてみましょうよ。


もし飲酒運転で事故を起こして、自分一人が死ぬのであればまだ良いですよ。自業自得ですからね。しかし、他人を殺してしまったらどうしますか!?あなたは殺人者ですよ!人殺しですよ!!ここのところを一番に考えましょうよ。そうなってしまったら、あなたは一生、十字架を背負って生きていかなければなりません。一生ですよ?相手方の家族には一生謝りっぱなしです。はっきり言って、その後の人生は思い切り笑うことすら出来ないのではないのでしょうか。ずっと後ろ指もさされることでしょう。そして、いくら事故のことを悔やんでも悔やみきれるものではありません。たった一度の過ちであなたの人生は終わりです。ただただ、懺悔するだけの人生が待っていることでしょう。

是非とも人を殺(あや)めてしまった後の自分を想像してみてください。


さらに、他人を殺してしまい、そして自分も死んでしまった場合、あなたは自分の家族に十字架を背負わせることになるのですよ!死んでまで家族に迷惑をかけることなんて出来ますか!?どれだけ親(家族)不幸なんですか。家族に謝ることさえ許されません。その後の家族がどうなるのかも想像してみてください。決してあなた一人の問題ではないのです!


もし車があるのに飲んでしまった場合、迷わず代行運転を利用しましょうよ。便利な世の中になっているじゃありませんか。幸いにして福岡では、他の地域よりその点は恵まれていると思います。代行運転の利用料金が高いと感じる人もおられるかもしれませんが、何と比べているのですか。自分の残りの人生を台無しにすることと比べれば、こんな安い買い物もないですよ。


あなたや私に人の命を奪う権利はありません。そして家族の人生を奪う権利もありません。私は自分や家族の人生をかけてまで飲酒運転しようと思いません。馬鹿げていますよね。あなたはどうですか?それでも飲酒運転をしますか!?

                   飲んだら乗るな.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 13:54 | めぐみだより