2016年01月21日

「申」

写真2.JPG

これ何だか分かりますか?


デイケア無影樹では今年の干支‘申’にちなみ、「見ざる・聞かざる・言わざる」ということで昨年から製作を行ってきました。ことわざの意味を調べたところ「人は自分に都合の悪いもの(自分の心を惑わすもの)や他人の欠点を、見ない、聞かない、言わないに越したことはない!」という教訓みたいです。日本が発祥の地と言われているようですが、世界各国にも似たような言い伝えがあるらしいですよ。


もう一つご紹介です。

写真1.JPG

こちらは製作段階ですが、ご利用者様のご協力のおかげで・・・。



素晴らしい作品が完成しました!

写真3.JPG

現在もデイケア無影樹にて展示中です。

今年度もご利用者様と一緒に、取り組んでいきたいと思います。 (^^)

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 17:50 | めぐみだより

2016年01月20日

鳩がいない

以前のことですが、「最近、鳩を見てないなあ。エサでもあげて、癒されたいなぁ。」と思って近所の香椎宮まで行ってみました。いつもなら境内の中にたくさん居て、参拝客からエサをもらっているのに、その日に限って1羽もいませんでした。あれ、おかしいなぁと思いましたが、夕方前だったので、巣に帰ったのでしょうか。でも、せっかく来たので、他に何か生き物がいないかなぁと境内を少し散策してみました。

香椎宮@.JPG 香椎宮A.JPG


奥の方に進んで行くと、いましたよ。亀や犬たちが・・・。もっとも少しも動いていませんでしたが・・・。 (o)

香椎宮B.JPG P8130067.JPG

残念ながら、鳩は見られませんでしたが、普段は気付かなかったり、見過したりしていたものをあらためて発見出来て、少し楽しめました。


今年になって、まだ初詣に行ってないので、近々お参りがてら鳩に会いに行ってみようと思います。 (^o^)

                                                      鳩A.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 15:33 | めぐみだより

2016年01月19日

冬こそ水分!

みなさん、こんにちは!食事療養室です。

寒くなりましたねー。お元気ですか?風邪などひかれては、ないでしょうか?


突然ですが、最近、みなさんは普段のお食事以外で、水分をしっかり摂っていますか?夏と比べて「汗をかかないから」、「のどが渇かないから」などの理由で、水分補給をあまりしていないのではないですか?うっかりしていると、脱水症状になるかもしれませんよ。


冬場で空気が乾燥してくると、体表の水分が発散しやすくなり肌の乾燥にもつながります。また、体内の水分量が減ってくることで、血流・血行が悪くなり脳梗塞の原因にもなります。


水分補給の目安は、一日約1.5ℓ。500mℓペットボトル3本と聞くと多い気がしますが、一度に大量に飲まず、少量ずつ頻回に分けることで無理なく摂取できると思います。

ペットボトル.jpg


人は、空腹には敏感ですが、渇きには無頓着と聞きます。渇きが少ない、そんな冬にこそ水分補給が大切なのです。普段意識していなかった方も、これから意識してみてはいかがでしょうか。

空腹@.jpg   渇きA.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 18:15 | めぐみだより

2016年01月18日

夏の思い出

寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?何か読んだら暖かくなるような話題がないかなぁと思って探して見ましたが、なかなか見つかりません。そこで、去年の夏にUPしようとして出来なかったブログ用の写真を見て、少しあの頃の暑さを思い出して、暖かくなって頂こうかと思います。


去年の8月に、佐賀市の神野公園に行った時のことです。この公園には大きな「ドーム型」の鳥小屋があって、中にはクジャクがいました。(大きな小屋というのも変ですが・・・(笑))金網越しにのぞいてみると、クジャクも夏バテしていました。全然、動きません。 (^o^)

 夏の思い出@.JPG

夏の思い出A.JPG 夏の思い出B.JPG

かなり暑い日だったので、鳥たちも大変だなぁ、人間だったら、部屋にエアコンがあるのになぁと思いつつながめていました。また、池にはトンボもいて、蓮の花がとてもきれいだったのがあの暑かった日の思い出です。

 夏の思い出C.JPG 夏の思い出D.JPG

どうですか?少しは暖かくなりましたか?・・・なりませんよね。(T_T)

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 17:37 | めぐみだより

2016年01月15日

春を探しに

秋は「見つけるもの」なのに、春は「探すもの」。

少し早い気もしましたが、先日、春を探しに出かけて来ました。


淡紅梅

淡紅梅@.JPG 淡紅梅A.JPG

緋寒桜

緋寒桜@.JPG 緋寒桜A.JPG

寒菖蒲

寒菖蒲.JPG


梅も桜もまだ3分咲きと言ったところでしたが、例年であれば2月の初め頃に開花し、中旬〜末頃に見ごろを迎えるそうです。

暖冬で少し早い開花となったようです。


帰り道、あんずの里より玄界灘方向を見ると、夕日を背に雲の切れ間から光がさしていました。

天使のはしご.JPG

少し調べてみたところ、「天使のはしご(薄明光線)」と言うそうで、かの有名な詩人の宮沢賢治はこれを「光のパイプオルガン」と表現したそうです。

「願いが叶う前に見る幸せの予兆」とも言われています。

皆さんが健康で、より幸せでありますようにお願いしてきました。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 09:16 | めぐみだより