2016年08月19日

「お盆の空港」

連日、暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。お盆休みはゆっくりできましたか?私事ですが、13日に所用で福岡空港の国際線ターミナルに行ってきました。道路がすいていたので油断していましたが、お盆の空港ってお客さんが多いんですねえ。何せお盆休みに海外へ・・・という感覚がないものですから。着いてから「あっ!」と思いました。駐車場に入るのにも20分ぐらいかかりました。 (T_T)


家族が用事を済ませている間に、暇なものですからターミナルの中をぶらぶらしていると、意外と面白いものがありましたよ。まずは、「飾り山」。1階のロビーに2台展示してありました。海外からのお客様に、まずは純和風なものを見せたいのでしょうかね・・・。

お盆A.JPG お盆@.JPG

続いて2階のロビーには、何かしらの飛行機の模型が・・・。説明書きを読んだのですが、忘れてしまいました。何かの記念のようでした。(後で調べてみると、有名なリンドバーグ夫妻が1931年に太平洋横断して、福岡に立ち寄った時に乗っていたロッキード社製シリウス号でした。)

お盆B.JPG

最後に4階から飛行機を眺めて、1階のコンビニに寄って帰りました。(コンビニもレジ待ちで長蛇の列でした。) (+o+)

お盆C.JPG お盆D.JPG

TVのニュースで見るようにお盆の空港は人がいっぱいでした。 (^O^)

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 14:43 | めぐみだより

2016年08月18日

ファインダー越しの世界

皆さん、休日はどのように過ごしていますか?私の趣味は、一眼レフカメラで写真を撮ることです。休日は、同じ趣味を持つ友人とカメラを持っていろんな場所へ出かけます。

これが、私の愛用している一眼レフカメラです。

氷室@.JPG

色々なものを撮影しますが、中でも海、花、空が好きでシャッターを切ることが多いです。今は、スマホでも手軽に綺麗な写真を撮ることが出来ます。しかし、一眼レフカメラになると、かなり重く、1つのものを撮影するまでに様々な設定も必要なため、手軽に撮ることは出来ません。それでも、このカメラが欲しかった理由は、高画質のきめ細かい写真が撮れること。背景をぼかして被写体を強調させた写真が撮れること。水や動物などの動きがある撮影にも強いこと。私はそこに大きな魅力を感じ、「一眼レフカメラ」での撮影を始めました。普段、このような写真を撮っています。 (^v^)

氷室A.JPG    氷室B.JPG


氷室D.JPG  氷室E.JPG


氷室C.jpg    氷室F.JPG

写真を撮り始めてからは、普段の何気ない風景がとても綺麗だと感じるようになりました。   

今年の秋〜冬は、星空 (機会があれば流星群) の撮影に挑戦したいと思っています。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2016年08月17日

熱中症

こんにちは、食事療養室です。

猛暑日が続いていますが、夏バテなどされていませんか?

暑い日が続く時期に、気を付けたいのが『熱中症』ですね。

「体調が悪いような気がするけど、このくらい平気」と放っておくと、悪化して救急車を呼ぶ事態になってしまうこともあります。

特に子供さんやご高齢の方は注意が必要です。


熱中症を予防するポイントとしては


@暑さを避ける。

Aこまめに水分を補給する。


以上の2点です。


@暑さを避ける というのは、室内ではエアコンや扇風機を使用して温度を調整し、外出時には日傘や帽子を着用して、暑さをしのぐ工夫をしましょう。


Aこまめに水分補給する というのは室内でも、外出時でも、のどの渇きを感じなくても、こまめに水分・塩分、経口補水液(スポーツドリンク)などを補給しましょう。お水だけ飲んでも、汗から失った塩分を補給しないと、体液不足に陥ってしまいます。


夏はまだまだ続きます。

今年の夏は猛暑と言われていますので、くれぐれも熱中症には気を付けましょう!

                       厚生労働省 リーフレットより引用


necchusyou_shitsunai.png

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 09:19 | めぐみだより

2016年08月16日

「ご先祖様にむけて」

暑い日が続く中、皆様如何お過ごしでしょうか?

いつの間にか一年の半分が過ぎ、あっという間に8月を迎えました。


私の家では小さい頃から、夏休みの間もある時期だけは遊びに行ってはならない、という習慣がありました。心霊的といえば、心霊的な理由なのですが・・・。


そう、お盆です。

 

私の家には仏壇があり、私も兄も子供であろうと仏様のお世話を任されるのが当たり前の中で育ちました。なので、今でもお盆の時期は休むのではなく、仏様の為に働く日なのです。


迎え火から、送り火まで、様々な行事がありますが、特に心に残るのは送り火の時です。

私の地元では送り火を焚いた後、所定の場所までお供物と線香を持ち、ご先祖様をお送りします。

その際、子供が提灯を持って行くのですが・・・。

提灯@.jpg

子供が少なくなったのか、習慣を知る人が少なくなったのか、子供が持つ提灯を目にする機会が減ったように思います。

まぁ、我が家は私が持っていくと譲らないので、子供が居なくとも毎年提灯はあるのですが。


色鮮やかな提灯。その中の、暖かな灯火を送る季節が今年もやってきます。

提灯A.jpg 提灯B.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 09:42 | めぐみだより

2016年08月12日

「びっ栗!」

毎日暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。熱中症対策はできていますか?また、オリンピックも始まったので、TVの見過ぎで寝不足にはなっていませんか?

この時期は、くれぐれも体調管理にはお気を付けください。(^v^)


さて、最近私が少し驚いたことです。病院の敷地内に栗の木があるのですが、もうすでに青い実がなっているのです。

栗といえば秋、それも10月〜11月頃と思い込んでいたので・・・。8月から実がなるんですねぇ。早いですねぇ。中には、茶色くなって地面に落ちている物もありました。(もったいない)

DSCF4882.JPG DSCF4891.JPG


DSCF4884.JPG DSCF4878.JPG

連日の暑さ(熱さ)のせいでしょうか?これが普通なのでしょうか?

栗だけに、びっくりです。 (o)

(真相は、今まで私が気付かなかっただけなのでしょうね・・・。)

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより