2015年12月03日

ピーマン

先日、子供たちと佐賀県に住んでいる、おじいちゃんの家に遊びに行ってきました。畑にはビニールハウスがあり、中は12月だというのにぽっかぽかで、元気なピーマンたちが沢山いました。

ピーマンA.jpg  ピーマン@.jpg

「好きなだけ持って帰っていいよ。」の声に、皆で夢中になって、少々採り過ぎてしまいました。(笑)

ピーマンB.jpg  ピーマンC.jpg

背振の大自然で育った、美味しい「ピーマン」をモリモリ食べて、この冬を乗り切りたいと思います。 )^o^(

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:50 | めぐみだより

2015年12月02日

七五三

先日、孫たちが宗像大社へ、七五三参りに行って来ました。

お天気の悪い日が続いていましたが、当日は、すばらしい秋晴れで、本当に良かったです。

七五三A.jpg  七五三B.JPG

普段着慣れない羽織、袴で最初は歩きにくかったみたいですが、徐々に慣れてくると、いつもの如く三人で大はしゃぎだったそうです。池の鯉にもエサをあげてきました。 (^o^)

七五三@.jpg

これからも元気に、毎日を過ごしてください。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 09:03 | めぐみだより

2015年12月01日

突然の電話

午前2時、突然の電話で飛び起きると、「ばあちゃんが、胸が痛いけん病院に連れて行ってと言っている。」と電話口から心配そうな父の声がします。近くに住む両親(父87歳、母84歳)の家へ行き、看護師の私は、バイタルチェックといくつかの質問をして、朝まで待ってもよいか?いや、その間に急変したら後々、後悔する等、色々考えたあげく母を救急病院へ連れて行きました。


 待合室で母を待っている間に、今日は仕事だけど休んだら皆に迷惑をかけるのではないか、入院したら残された父の面倒は誰が見るのか?これからどうしよう?・・・と、今後の事が頭の中を色々とよぎり、不安が高まるばかりでした。


 こんな夜中に呼び出されて腹が立ったり、また、それ以上に、今まで両親2人だけで生活出来ていた事に感謝したりしている間に、医師から「今のところ異常ありませんよ。」との説明がありました。ほっと胸をなでおろして帰宅しました。そうこうしている間にも出勤の時間になり、「えーっ、私寝てないのに。」と思いながらも家を出ました。


病棟に着くや否やスタッフに昨夜の出来事を聞いてもらい「大変やったね、今日大丈夫?」と心配や、励ましの言葉を聞いて少し元気になりました。また、受け持ち患者様へ朝のお声掛けをすると、「ありがとう。」の言葉を頂き、夜中からの疲れも忘れて、今日も頑張ろうと思えた朝でした。


皆さんからの暖かい声掛けから、こんなに元気を頂けるのだと実感しました。今、看護者として患者様への関わりの中、改めて急変時等ご家族への連絡の際は、思いやりの言葉掛けを増やしてご家族の疲れを減らし、心の片隅に寄り添える看護を深めていきたいと思えた一日でした。


夜中の電話@.jpg    突然の電話A.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:51 | めぐみだより

2015年11月30日

♪「ケーナ」はじめました ♪

「ケーナ(quena)」という楽器をご存知ですか?

南米ペルー、ボリビアなどが発祥の縦笛(気鳴管楽器)です。

かの、「コンドルは飛んでゆく」や「花まつり」という曲の中でも、このケーナの音色が印象的です。


私は、このケーナの音色が大好きで、自在にケーナを吹けるようになりたくて、先日、大分のとある山村にある、ケーナの工房を訪ねました。

ケーナ@.jpg  ケーナA.jpg  ケーナB.jpg

今から23年前に、東京から移り住み、自家栽培の竹からケーナを作っているという御主人に吹き方の手ほどきをうけ、“Myケーナ”を手に入れてきました。

ケーナ.jpg

その場で、選んだ色糸を巻きつけて装飾を施してくださいました。

(この糸は、漁師さんが漁網の修繕に使うものだそうです)


僅かな空気の流れで微妙に音色が変わってしまうので、まともに音を出せるようになるまでには、まだまだ時間がかかりそうですが・・・、軽やかにメロディーを奏でられるように頑張ります!!

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:54 | めぐみだより

2015年11月27日

食事療養室だより「幸せ者」

先日、新婚旅行でディズニーランドに行ってきました。

ディズニー@.JPG ディズニーA.JPG

写真だけですが、一足先にクリスマス気分をお届けします。

あ〜楽しかったなあ〜♪


僕は幸せ者です(*^_^*) 

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 09:16 | めぐみだより