2015年10月20日

10月の向日葵(ひまわり)

こんにちは、ご無沙汰しています。デイケア光明です。

10月8日に、福津市の「なまずの郷」と西郷川花園にバスハイクに行ってきました。

お天気は、曇りでチョット肌寒いかな・・・という感じでしたが、皆さん屋外活動という事で、バスの中でもテンションが高く、ワイワイ楽しくおしゃべりをしながら、目的地に向かいました。

なまずの郷では、鯉はいっぱい泳いでいましたが、なまずにはお目にかかれませんでした。(なんでだろう。なまずの郷なのに?)

花園では、コスモスは5分咲きといった所でしたが、綺麗でした。

(^o^)

PAP_0008.JPG H27.10DC光明A.JPG

そして、 ナ・ナ・ナ・ナント10月というのに、向日葵が原っぱ一面に黄色の絨毯を敷き詰めているのです。 夏と秋を同時に楽しめて得した気分でした。

PAP_0003.JPG PAP_0004.JPG

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:57 | めぐみだより

2015年10月19日

秋澄む

10月も半分が過ぎ、段々と紅葉も色付き始めてきましたね♪

『芸術の秋』ということもあり、「ギャラリー無影樹」では、現在、ご利用者様の作品を飾っています。

写真1.JPG


また、先日の活動では、来年に向けて皆さんで「干支」作りを行いました。

写真2.JPG  写真3.JPG


ちなみに前年は、今年の干支「未(ひつじ)」を作りました♪

写真4.JPG


そして、現在作成中の来年の干支「申(さる)」です。

写真5.JPG


作品完成度は・・・、あと半分くらいでしょうか?

完成目指して頑張ります。(^◇^)

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 09:14 | めぐみだより

2015年10月16日

秋のお花見

先日、デイケア聖恵では、海の中道海浜公園に行ってきました。

気持ちの良い青空の下、色とりどりの花に囲まれて、とても素敵な時間を過ごしました。参加された皆様は「きれいね。」、「すごいね。」と終始笑顔で喜ばれていました。


現在、海の中道では「うみなか*はなまつり」が開催されており、色々な場所でコスモスやバラなどを見ることが出来ます。ぜひ、みなさんもお弁当やおやつを持って、出掛けてみてはいかがでしょうか。


IMG_4774.jpg


IMG_4782.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:42 | めぐみだより

2015年10月15日

「ふれあい看護体験A」

デイケア聖恵では、毎年、福岡県看護協会が実施される「ふれあい看護体験」の日に、体験希望者を受け入れております。今年度の体験者の高校生2名から、お礼の手紙が届きましたので、一部抜粋して、お1人ずつご紹介させて頂きます。体験を通して、将来の目標達成に向けての意欲を高めることができれば幸いです。



「ふれあい看護体験」を終えて

福岡県立H高等学校  N.S


先月は、貴院でとても貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。普段学校では学ぶことが出来ない看護を始めとした様々な医療の色々な面を知ることが出来、今後の進路を考える上でのとても大きなヒントとなりました。

たくさんの種類の医療がある中で、今回体験させていただいた、医療介護の現場は、私がとても関心のある医療のひとつでした。少子高齢化が進む今、介護を必要としている方が増えているにも関わらず、十分な福祉が行き届いていないと、よく聞いていました。同時に介護に関わる仕事は、とても大変であるということも、よく耳にしていました。


今回、実際にそういった現場に携われたことで、介護や看護に関するイメージがより具体的になりました。認知症の方への関わり方や、体が不自由な方への気配りなど、細かいところまで、看護師や作業療法士、理学療法士の方々が一丸となって、サポートされている姿に感動しました。介護関係のお仕事は、とても大変だと思いましたが、それでも、これからもっと必要とされることだし、私たちが向き合っていかなければならない課題だと思いました。また、私の中の看護師のイメージは、注射をしたり、けが人の治療をしたりするというイメージでしたが、こういう形の看護もあると知り、おどろきでした。看護体験を通して看護だけでなく、これから必要とされる医療のことなど、たくさんのことを学ぶことが出来ました。

以下略

看護体験B.jpg  看護体験C.jpg


H高校のN.Sさん、介護について良く勉強されていますね。ご自身の思いや考えの詰まった素晴らしいお手紙をありがとうございました。デイケア聖恵スタッフ一同、これを励みに、これからもご利用者様の為に、日々頑張って参ります。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:50 | めぐみだより

2015年10月14日

「ふれあい看護体験@」

デイケア聖恵では、毎年、福岡看護協会が実施される「ふれあい看護体験」の日に、体験希望者を受け入れております。今年度の体験者の高校生2名から、お礼の手紙が届きましたので、一部抜粋して、お1人ずつご紹介させて頂きます。体験を通して、将来の目標達成に向けての意欲を高めることができれば幸いです。



「ふれあい看護体験」を終えて

福岡県立H高等学校  I.K


  最初は、友達に誘われた、という安易な気持ちで参加していましたが、実際に建物に入ると、そこは“病院”という、医療行為をする場所で、当たり前ですが、患者さんがいて、働いている方々がたくさんいて・・・。今、自分も社会の中に居るんだと実感し、頑張ろう!という気持で体験していました。


 一番印象に残ったことは、やはり「デイケア聖恵」での体験です。認知症の方もいらっしゃると聞いていたので、体験に入るまでは、少し不安や怖さがありましたが、入ってみると全然そんなことはなく、むしろ明るく、楽しい雰囲気で安心しました。中には、色々な分野の療法士さんや看護師さん方が、それぞれに分担しながら利用者さん方の補助をしているのを見て、チームワークだなあと思いました。また、それぞれに知恵や工夫があって、居心地の良い環境が整えられていて、これまで持っていた固定観念(施設におじいちゃんやおばあちゃんを追いやったら、かわいそうなのではないか?といった不安など)がなくなり、むしろ、自分もいつか入りたいと思ったし、周りにも勧めたいと思ったほどです。実際にデイケアに来られている利用者さん方を見ていると、とても楽しそうで、笑顔があふれていました。


でも、全員が決してそうではないかもしれませんが、そうでない方でも、看護師さんや働いている皆さんは、利用者さんのことを絶対に否定しません。例えば、トイレが間に合わなかった人がいれば、そのことを決して指摘せず、「こちらが、さっき水をこぼしたままだったんですよ〜。」と言うという話を聞いて、本当にすごいなあと、看護や介助などをする上で、やはり、きつかったり、辛かったりすることも、たくさんあると思うけれど、利用者さんや患者さんに対して接する時は、穏やかに、親身に対応する姿を見て、精神力の強さを感じました。私もこういった大人になりたいなと思いました。

看護体験A.jpg

中略

私は将来、動物看護師になろうと思っています。(もちろん人間の看護師さんにもすごく憧れていましたが!)でも、例え動物の看護師になったとしても、動物だけでなく、飼い主さんとのコミュニケーションなどもありますし、対象は違っても何か共通する部分もあると思います。

また、私はアニマルセラピーといって、動物を通して高齢者や障害者の方を癒す療法や、福祉にも興味があるので、将来そういった活動をする時は、また病院や施設を訪問するかもしれません。そうなった時は、きっと今回の「ふれあい看護体験」で学んだことが活かせると思うし、患者さんを含む利用者の方々を笑顔にできるように頑張りたいと思っています。そして、社会に出た時に、人の気持ちを大切にできる大人になりたいです。

以下略

                                               アニマルセラピー.jpg

H高校のI.Kさん、心のこもった素敵なお手紙をありがとうございました。

デイケア聖恵スタッフ一同、これを励みに、これからもご利用者様の為に、日々頑張って参ります。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:54 | めぐみだより