2015年07月27日

食事療養室だより「ウナギ」

こんにちは、食事療養室です。

7月24日は、土用の丑の日でしたね。

この日の病院の昼食は、ウナギ☆でした!!

ウナギ写真.JPG


管理栄養士:川中

「いやぁ、今年はウナギが高かったですね~。 僕も自宅で食べようと近くのスーパーで、後日値下げの時期まで粘ってみたんですが、今年は値下げされなくて・・・。 でも、自分のご褒美として、買っちゃいました(*^_^*)。美味しかったです。」

イラスト.png

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 15:32 | めぐみだより

2015年07月24日

未来の看護師さん

先日、高校の看護科の学生さんが、ショートステイ和光に見学実習に来られました。

自分のおじいちゃん、おばあちゃんよりも年上のご利用者様とのふれあいに、どんなことを話したらいいのか多少不安もあったと思いますが、一緒に作業やレクリエーションをする中で、自然と笑顔で話す事が出来るようになっていました。

午後は、紙芝居を読んでもらいました。一生懸命読む姿に、ご利用者様も真剣に耳を傾け、うなずかれ、大変喜ばれていました。

これから色々なことを学ばれて、素敵な看護師さんになられると思うと、とても楽しみです。


看護師さん@.JPG 看護師さんA.JPG

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 09:57 | めぐみだより

2015年07月23日

日々感謝

有料老人ホーム聖恵苑の廊下には、たくさんの絵画やイラストが飾られています。

その中で、私の印象に残るものを紹介したいと思います。

この絵は、慌ただしく時間が過ぎていく中で心にゆとりを持たせてくれます。


日々感謝、皆さんは一日の中で何度感謝していますか?

家族のこと、両親のこと・・・、これからも感謝の気持ちを忘れずに、過ごしていきたいと思います。


DSCF1810.JPG

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:52 | めぐみだより

2015年07月22日

運動

最近、数年ぶりにランニングをしました。

高校では陸上部に所属していたので、体力には自信がありましたが、

約2Km走るのに15分以上かかってしまいました。←悔しいです。

翌日は、全身筋肉痛で大変でした。

少しずつ頑張っていきたいと思います。


ランニング@.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 11:40 | めぐみだより

2015年07月21日

放射線室の旋風J

胸部エックス線写真について、楽しく学ぼう(連載シリーズ)


11.エックス線を照射する


検査の時、エックス線はどこから出ているのでしょう?実は、あなたの後方2メートルにある小さな箱状のものの中から、あなたを目がけて出ています。そして、体の色々な部位(透過率の違うもの)を通ってフィルムに到達します。このフィルムは、あなたがアゴを乗せたり、抱きかかえたりしている撮影台の中にセットされています。

 このようにエックス線は、体の後面から入り、前面から出ているのですね。ご存知でしたか?もちろん、これにはきちんとした理由があります。


再び想像力を働かせてください。水槽を準備して、それを壁際に置き、横から光を当てることを考えてみましょう。水槽は透明ですが、光の透過率は100%ではないので、ある程度の薄い影が壁にできているはずです。そして、次にこの水槽の中に、ラグビーボールを縦に入れてみます。ラグビーボールの影は、水槽の影より濃いだろうということは、察しがつきますよね。

まずは、ラグビーボールを水槽の中で壁側に入れます。そして、これを光側に移動させてみましょう。モノが光に近づくと、その影は次第に大きくなりますよね。ここでもラグビーボールの影は大きくなっていることが想像できます。ということは、壁に映っている水槽の影自体の広さ(面積)は、逆に狭くなっていきます。二つの影が重なると、その部分の水槽の影は認識できないということです。


ここで話はエックス線写真に戻ります。人の心臓は体の前方と後方、どちら側にあると思いますか?きっと左側にあるのはご存知でしょうが、前か後ろかと聞かれると困りますよね。正解は前方なんです。もちろん体の前側にベターっとへばりついている訳じゃないですよ。

それでは、先程の話と比較してみます。光はエックス線、ラグビーボールは心臓、水槽は体、壁はフィルムとして考えてみます。胸部エックス線写真では何を見たいかというと、やはり肺が一番見たいのです。それでは、肺を広く写すにはどうしたら良いのかというと、水槽の影を広く映すにはラグビーボールを壁際におけば良かったですよね。ということは・・・、そうです。心臓は体の前方にありますよ。フィルム(撮影台)の方を向き、背中でエックス線を受けるようにして立てば、肺が大きく写ることとなります。もし体を前後反転してエックス線を受けると心臓が拡大され、その分、肺の見えている部分が小さくなります。理解できましたでしょうか?(続く)


x線@.jpg  心臓@.jpg 肺@.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 15:36 | めぐみだより