2020年02月17日

待ち遠しい春

ここ数年、出勤前の30分程度、近所の交差点で登校時の見守りをしていることもあり、先日、地域の子ども会の『6年生お別れ会』に呼ばれて出席し、お菓子を戴きました。

春@.JPG  春A.JPG

あと数ヶ月で私服から学生服に変わり、自転車を漕いで登校する『新』中学一年生を見るのが今から楽しみです。


拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 16:50 | めぐみだより

2020年02月14日

「違和感!?」

さて、昨日の続きです。梅の花を観賞した私は、初めて来た鎮国寺の境内をぶらぶら。すると皆さん、本堂の様な所に上って行かれます。私もつられて階段を上がると、目の前に何故か大きな賽銭箱が・・・。あれっと、思いましたが、とりあえず小銭を投げ入れて拝みます。そして振り返ると、また何故か神社に有るあれが・・・。天井から鈴を鳴らす縄(綱)が一本伸びていました。しかし、よく見ると鈴ではなく銅鑼のようなものが付いています。鳴らしていいのかなあと思いましたが、そこは何事も経験です、縄を振ってやさしく叩いてみました。そして思わず二礼、二拍手・・・。(お寺なのに)

違和感@.JPG

何だか不思議だなあと思い、お隣りにいた参拝客の方に「お寺にあるのは、珍しいですよね。」と話しかけると「私はよく来ているから今まで思わなかったけど、言われてみるとそうですね。」と言われました。


さらに境内を見てみると、他にも何やら紙をたくさん巻きつけたものもあります。その紙は、何と「おみくじ」でした。お寺なのに、賽銭箱、銅鑼を鳴らす縄、おみくじ・・・。私が感じていた違和感の正体は、これらのものだったんでしょうね。

違和感A.JPG

家に帰って調べてみると、鎮国寺は昔、宗像大社の神宮寺(神社に付属して建てられた仏教寺院など)として栄えていたそうです。神様と仏様がけんかしないように考えられた、昔の人の智恵ですかね。神仏習合思想ですね。私もあと何回か通ったら、違和感がなくなりそうです。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 20:52 | めぐみだより

2020年02月13日

鎮国寺の梅

みなさん、こんにちは。先日、宗像市にある鎮国寺に行って来ました。もちろん、お目当ては「梅」です。このお寺は、梅の名所なんですね。今まで知りませんでした。(鎮国寺に行くのも初めてです。)銘菓「鎮国饅頭」は知っていたのですが・・・。(食べたことあります。シナモン風味でおいしいです。)


さて、車のナビの案内に従って無事現地に到着すると、休日とあって結構な人出でした。入口から境内に入ると、ありました、梅の花です。赤やピンク、白など可愛く咲いていました。

梅@.JPG


梅A.JPG

梅と一緒に記念撮影する方が多くて、私もしばし、シャッターチャンス待ちでした。見るとはなしに見ていると、車イスのお年寄りが多かったですね。スタッフさんが同行していたので、近くの介護施設からでしょうか。梅を見て季節を感じてもらうのでしょうね。利用者さんたちも本当に嬉しそうでした。(その光景に、何だか私もホッコリしました。)

鎮国寺B.JPG

梅の花たちを撮って、満足した私は、次に境内を散策してみようと歩き出しました。                                  (つづく)

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2020年02月12日

冬といえば

こんにちは、食事療養室です。

皆さん、冬といえば…、やっぱり鍋!

我が家では、家族そろって食事ができる日曜日の夜の定番メニューです。


味噌鍋、寄せ鍋、水炊きなどなどいろいろありますが、5歳と9歳の我が家の子供たちが大好きなのは、豚しゃぶです。あっさりしていてお肉に豆腐、野菜、時には魚介類といろいろな具材が楽しめます。そしてシメのうどんも子供たちの大好物です。


ここ最近は、豚しゃぶに餃子を入れるのが我が家のブームです。

水餃子が好きな長男のために、夫が餃子を作って鍋に入れたのがきっかけです。

基本の餃子は、豚肉とキャベツにニラを少し(ニラが多すぎると子供たちが嫌がります)キャベツの芯をみじん切りにして入れ食感を楽しみます。

基本の餃子.JPG

子供たちも一緒に餃子を包んでくれます。

予想通り餃子は大好評、野菜が苦手な下の子もたくさん食べてくれました。


餃子の皮があまったら、皮だけをしゃぶしゃぶして食べても美味しいです。

先日は皮が沢山余ったので、夫のアイデアでチーズと納豆を包んで鍋に入れてみました。

チーズ餃子.JPG  納豆餃子.JPG

チーズはニョッキのような食感になります。

納豆もねばねばが気にならず、意外な美味しさでした。

鍋に餃子を入れるブーム、まだまだいろいろと楽しめそうです。


まだまだ寒い日が続きます。

食事をしっかりとって、健康的に冬を楽しんでください。


拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 10:04 | めぐみだより

2020年02月10日

いきいき子ども食堂 ボランティア

先日、太宰府市で行われている子ども食堂へボランティアとして参加させていただきました。今回は子供も一緒に参加したので、体験という形でしたが、子供たちも鉛筆を削ったり、コマの作り方を他の子供たちに教えたりと立派にお手伝いしてくれていました。

様々な方々と交流があり、初めて会う方ともお話ができました。子供たちが楽しそうで何よりでした。


 昼食時にはご飯も頂きましたが、これが本当に絶品でとてもおいしかったです。次男は「どこで食べるよりもおいしかった。」と言っていました。

山本ブログ.jpg

以前より子ども食堂の事に興味はありましたが、やっと参加することができました。今後も出来る限り参加してお手伝いをしていこうと思っています。

子供たちも手伝ってくれて「ありがとう。」

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 13:54 | めぐみだより