2020年09月16日

秋晴れのサイクリング

先週の台風10号が過ぎ去ってから、朝晩が涼しく、秋を感じるようになりました。

月曜日の朝、私は子どもを送り出して、洗濯物を干しにベランダに出ると、何とも気持ちの良い青空が広がっていました。心地よい風もあり、「今日は、おでかけ日和だ!家に居るのはもったいない。」と思い、専業主婦のママ友を誘って、近所の海の中道海浜公園に行って来ました。


家から乗って来た自転車でそのまま入り、まずはサイクリング。海の見えるサイクリングコースは、とっても気持ちよく、癒されます。コロナ禍、平日の午前中でほぼ貸し切り状態だったので、ゆっくりのんびり回れました。バッチリ日焼け対策をしていたので、汗をかきつつ、涼しい風も感じ、ストレス解消になりました。

IMG_1662.JPG

普段は、自転車に乗ることがなく、歩くことも少ないので、その日の夜は筋肉痛がハンパなく、運動不足と年齢を痛感しました。次回は、電動自転車をレンタルしてみようと思います。


子どもが成長し、遊びに行くことがめっきりなくなっていましたが、家の近くにこんな大きな公園があるのは、ありがたいです。また、コスモスが満開になる頃に行こうと思います。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 15:41 | めぐみだより

2020年09月15日

国東半島ツーリング

グループホーム安居で働くツーリング好きの介護士 Nです。新型コロナの影響で最近は行けていませんが、コロナが流行する前の昨年12月に行った大分県国東半島ツーリングの様子をご紹介します。


08:00・・・日付は紅葉ももう終わりの12月8日、行橋の友人と大分方面に行く今回の集合場所は、東九州自動車道の今川PA、曇り空でしたが午後から晴れの予報を信じてスタートしました。


09:00・・・東九州自動車道を下って上毛PA(スマートインターチェンジ)から高速道路を降りて国道10号線を進みます。まず向かったのは、「熊野摩崖仏」です。


 09:30・・・平日のせいか、1台も車のないひっそりとした山の中にある駐車場から歩いて2〜3分で入口につきました(なんと入場料が必要でした)。


10:00・・・入口よりのんびり5分ほど山に入るとなんと100メートルくらいの長さの急な傾斜の石段が現れました。(知っていたら来ませんでした)入場料で横にエスカレーター作ってほしい!

写真B.jpg 

10:30・・・へとへとになりながらついにお目にかかれました、観光ガイドでよく見る崖に彫られた巨大な不動明王!!! 正直クオリティは、いまいちですが、大きさはかなり大きかったです。

写真D.jpg

  11:00・・・次に向かったのは、国宝「富貴寺」。バイクで10分くらい移動すると普通の民家の 少し上にある畑の上に見えてきました。もみじも少し残っていて、なかなか風情のある写真が取れました。

写真E.jpg

  そんなことで喜んでいる無知なおじさんは、その後、さらなる感動を味わいました。阿弥陀堂の中は入れるようになっていて(有料)入るとお坊さんが説明をしてくれます。九州最古の木造建築で内側の壁に、うっすら壁画が描かれており(大堂壁画)平安時代に描かれたものがそのまま残っているそうです。当時の人が描いた絵を見た後、阿弥陀堂から外に出ると平安時代になっているような、変な気分になりました。(阿弥陀堂の中は、撮影禁止です)

資料写真2.jpg

12:00・・・昼食です。国東といえば「太刀魚」の思い込みのもと、道の駅国東の食堂で太刀魚寿司定食を食べました、個人的な感想ですが特別うまい!って感じではなかったのですが、国東ならではのものが食べられて満足でした。


15:00・・・天気が午後から良くなり、帰りは半島の海側を左周りで走ります。予想外に良い景色が見られて気分よく走れました。

写真H.jpg

紅葉後半でも富貴寺の写真のようにとても綺麗です、もう少し山奥には両子寺という紅葉で有名な寺もあるので、もうすぐおとずれる秋に、近場ではありますが GO TO トラベル いかがでしょうか。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 17:24 | めぐみだより

2020年09月14日

瑠理ばっぱの育ばば日記

前回より、ずっとずっとご無沙汰しています。皆さまコロナ渦の中、体調はいかがでしょうか?瑠理ばっぱの4人の孫たちは、相変わらず女4人かしましです。

12648702322874.jpg


IMG_6020.jpg

そうそう、ご無沙汰の間に、ばっぱは、5人の孫のばっぱになる事になったのですよ。しかも、5人目は皆の大望の「男子」らしいです。しかし、逆子らしくて、ちょっぴり心配な毎日です。

娘は2月から5月の連休まではつわりで大変だったので、しばらく私の家で過ごすことになり、ばっぱは、忙しい日々を送ることになりました。

12616215323785.jpg

そんな忙しい中、コロナウイルスで生活様式にも変化が生じ、気が重い日々が続いています。小学校入学の孫は、卒園式もそこそこに…入学式もなく、登校も出来ませんでした。新品のランドセルは自分の出番を待ちわびていました。そして、その一つ年上の2年生の孫も大変。学校に行けず、預かって頂けるみのり保育園にも入れず、困ってしまいました。


みのり保育園の先生や担当 T さんに泣きついて連絡したところ、先生たちが「薫心ちゃん、どうなるのかな?」って心配していてくれたそうです。すぐに2人の孫を受け入れて頂くことで、ばっぱも安心して仕事を続けることができました。


光明苑のスタッフさんから、4人の孫に可愛いマスクをプレゼントして頂いたことも。浦野師長さんが、みのり保育園をのぞいて声をかけて下さったことも。支えられて本当に嬉しかったです。そんなこんななことを臨床心理士さんに話したら、「いいんですよ。子供は皆から愛されて大きくなるんですよ」と言っていただきました。


色々な方々より助けられて働くことが出来、聖恵会理念の「大いなるめぐみにまかせ…」という言葉が心に染みる思いでした。院長先生をはじめ、たくさんの方々に感謝、感謝です。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 09:45 | めぐみだより

2020年09月11日

川遊び

今年は新型コロナウイルスの影響で、夏らしいイベント、遊びが出来ませんでした。二人の子どもには、四季を感じてもらえるよう、親としてそれなりに頑張っています。夏は海、プール、夏祭り、花火大会を中心にしていましたが、今年は全滅。 (T_T)


人混みを避けて、楽しめる所・・・。

この夏は、子どもを連れて、初めての川遊びへ行きました!

20200816_135435.jpg

全く人がいない・・・とはいかないまでも、まずまずです。ここより上流は、かなり人がいて、そこには行かないよう声をかけ、初めての川遊びを楽しみました。

20200906_145019.jpg

確か・・・昨年はプールへ行き、「川は嫌だ!」、「カニに挟まれるもん。」と拒否していましたが、川遊びから帰る道中、「川楽しかった〜。」、「また行きたい。」と言っていました。


来年からは、夏の遊びに「川遊び」も加わりそうです。 (#^.^#)

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2020年09月10日

9が重なる日

こんにちは、食事療養室です。

先日の大きな台風、皆様は大丈夫だったでしょうか?

こちら食事療養室も前々より対策・対応を検討していました。

幸い、大きな被害やトラブルもなく無事に乗り切れることができました。

備えあれば憂いなし、ですね。

また、心構えの大切さも改めて痛感しました。


そして、台風一過。

急に秋めいた空気を感じる今日この頃です。

昨日は9月9日。重陽の節句でした。

あまり親しみを感じる機会がありませんが、菊酒を飲みながら菊花を愛でたり、栗ごはんを食べたりして、長寿や無病息災・健康を願う日だそうです。


今年は残念ながら、コロナの影響でめぐみ祭がありませんので、その日に出す行事食を、今回は昨日9日にお出ししました。

9が重なる日.JPG

栗ごはんに、菊のねりきり・・・。

と、重陽の節句にちなんだものを献立に入れてみました。

患者様、ご利用者様に喜んでいただけ、こちらも嬉しいばかりです。


9が重なる日。

今年は混乱の一年ではありますが、皆様に少しでも多く、心穏やかな時間がありますように。
拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより