2020年11月20日

こんな所に絶景が・・・

みなさん、こんにちは。

先日、息子と近所にある絶景スポットへ行って来ました。

そこは、母の友達の土地で、春・夏・秋と様々な花を咲かせてくれます。


春には菜の花、夏にはひまわり、秋にはコスモス。

場所は、福津市宮司という所で、アイドルグループ嵐が来た宮地嶽神社の近くです。


福岡方面から、あんずの里、道の駅むなかたへ行く途中にも、所々花のきれいな場所はありますが、私としては、ここが何よりの絶景の場所です。


DSCN0386.JPG

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2020年11月19日

御朱印 A

さて、昨日の続きです。

次に・・・志賀海神社です。金印で有名なので、志賀島に行かれた方は多いと思いますが、志賀海神社に行く方は少ないかもしれません。高台にあるので、博多湾や福岡の街並みが一望出来てきれいですよ。地元でもあり何度も足を運びましたが、御朱印をもらったのは令和になってからです。ちょうど行った日が「即位の礼」が行われた日でしたので、境内にはお祝いの奉祝がありました。

IMG_0666.JPG


image0.jpeg


いかがですか!機会があれば皆さんも足を運んでみてください。心が癒される場所が見つかるかもしれません。


今年はコロナで、今までにない年になり、沢山の事が出来なくて・・・。

何気なく過ごしている日常が当たり前でなく、≪ありがたい≫事なんだと、

今年ほど感じた事は、ありませんでした。


今はコロナで神社めぐりが出来ませんが、落ち着いたらまた神社に行き、地元ならではの「御朱印」を集めたいと思っています。


今年も残すところひと月あまりとなりました。

一日も早いコロナの終息を願いながら・・・。

これからもデイケア無影樹の利用者様が、楽しい時間を過ごしていただける様に、スタッフみんなで頑張っていきたいと思います。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2020年11月18日

御朱印 @

寒さが身に染みる頃となってきました。皆さんお元気ですか!

デイケア無影樹の利用者様は、毎日元気でお過ごしです。

そして私達スタッフは、人生の先輩であります利用者様から、日々学ぶことがたくさんあります。


そんな中、利用者様が「もうすぐ年末だけど、コロナがあるから新年は神社に行けんやろうね〜。」と残念そうに話されていました。そんなことを聞きながら、「そうだなあ、私も今年の1月に行ったきり、神社に行けてないな。」と思いました。


そこで今回は、私の楽しみの一つであります「御朱印」を紹介させていただきます。最近・・・と言うか、ここ2年ぐらい前から神社に行ったら必ずもらってくる様になりました。始めたきっかけは、家族旅行の帰りに糸島の櫻井神社にふらっと立ち寄ったことでした。


まずは、その・・・櫻井神社です。

糸島の静かな山の中にあり、人気アイドルグループのメンバーの名前と同じでもある事から、全国から沢山のファンが訪れています。境内は森林が多いので、マイナスイオンを沢山浴びながら散策するもよし。多くの方が訪れて書かれた絵馬を見るもよし。

ゆっくり時間が流れるのを感じます。


image00.jpeg


image1.jpeg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2020年11月17日

チェアリング?!

結婚して20年。専門学校生の娘と高1の息子に手がかからなくなってきて、休みの日に妻と「何して過ごそうか?」と話すことが多くなってきた、この頃。


除草しなくていいようにと人工芝を敷きつめた我が家の玄関先で「チェアリング?!」と言うのか分かりませんが、「空き缶」に缶切りとカッターで穴を開け、「竈(かまど)?!」と「飯盒(はんごう)?!」を作り、「牛乳パック」を細かく切って「薪(まき)」代わりに焚べて御飯を炊き、キャンプ用の「シングルバーナー」でハッシュドビーフをつくって食べたりしました。

PXL_20201112_222629296.jpg


IMG_20201019_191304.jpg


IMG_20201019_191632.jpg


夫婦二人の時間を「愉しむアイテム」を1つ1つ増やしていけたらいいなぁ〜と思っています。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2020年11月16日

楓の成長と自分のメンタルコントロール

いつもこのブログでは、娘の成長について書かせていただいています。最近は自我の芽生えからか、いわゆる「イヤイヤ期」といわれる状態で、何をするにも「いやだ。」と言って、なかなか子育てに苦労しています。


例えば今日も「朝起きない」→「ご飯はゆっくり食べる」→「着替えはしたがらない」→「やっと用意が出来て保育園に行こうとすると怒り出す」→「そうしている内に出勤時間に遅れそうになる」など、子育ての大変さを身に染みて実感しています。


その中で、自分のイライラや焦りをどのようにコントロールするかを課題に最近取り組んでみたことは、「一呼吸おくこと」「どうにもならないことは一度子供から離れてみる」ことをやっています。今日は出勤時間ぎりぎりでしたが、泣いてどうしようもない時に無理に着替えさせるよりも、一度その場から離れて自分の気を落ち着けてから子供に接してみたらうまくいきました。


これは子育てだけでなく、仕事でも応用でき、特に私の場合におきましては認知症の利用者様と接する際にも応用できるかと思います。中には自宅で介護をされている方もおられると思いますが、自分がイライラした時や焦りを感じた時は「一呼吸おくこと」「一度その場から離れてみること」をされてみると、以外とうまくいくこともあるのではないでしょうか。


         dada_kosodate_komaru_man1_png.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:54 | めぐみだより