2015年06月02日

June Bride

欧米では、6月に結婚すると生涯幸せな結婚生活が出来るという言い伝えがあります。

代表的なもので3つの説がある様です。

1つは、ギリシャ神話で結婚生活を司る女神 「Juno」説。

2つめは、気候季節説。

3つめは、農作業の妨げになることから3、4、5月の3ヵ月は結婚が禁じられていた結婚解禁説。


和光@.JPG 和光A.JPG

日本では、梅雨の真只中で一番うっとうしい季節です。

雨とあじさいは恋人の様なもので、そこにウェデイングドレスが加わると、より一層きれいですが…。

福岡聖恵病院の職員のユニホームも良く映えていますよ。

今月は、沢山のあじさいの花に皆さん癒されてください。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 09:06 | めぐみだより

2015年06月01日

カーニバル

魔法の調味料を使ったケアを始めて早くも3カ月が経とうとしています。

毎日を楽しんで頂くために、辿り着いた「めぐみの学舎 病棟Ver」。何度も何度もリハーサルを重ね、患者様が喜ばれる表情を想像し、今日を迎えました。

本日は「めぐみの学舎 病棟Ver」の中でも特に人気の高い「音楽」の授業を紹介。

患者様たちは朝から「まだかまだか」と落ち着かず、いざ始まると拍手喝采。みんなの笑顔で病棟がパッと明るくなりました。

スタッフは掛け声や合の手、マラカスなどで演出を凝らして、デュエットもします!そこは、あたかもカーニバルが開催されているかのように賑やかな雰囲気でした。

カーニバル@.JPG


みんなの満足度も頂点に差し掛かった時、病院より、お菓子の差し入れ!

みんな大好きモンブランです!ここで、今日一番の大歓声と笑顔がありました。

カーニバルA.JPG


患者様とスタッフが一丸となれた楽しいひと時でした。

次も楽しみですね。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 09:35 | めぐみだより

2015年05月29日

食事療養室だより「お弁当づくり」

こんにちは、食事療養室です。

今日は、めぐみ病棟のバスハイクの日でした。

 バスハイクトップ画像.JPG

食事療養室では、お弁当を作りました。

 バスハイク配膳.JPG

喜んでくれるかな〜♪

≪献立≫

***常食の方***

サバの塩焼き

玉子焼き

煮物

菜の花の辛し和え

 バスハイク常食.JPG

***キザミ食の方***

アジ(ソフト)

人参(ソフト)

枝豆(ソフト)

煮物

菜の花の辛し和え

 バスハイクキザミ食.JPG

食事療養室からでした。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:46 | めぐみだより

2015年05月28日

花燃ゆ

皆さん日曜日の大河ドラマ「花燃ゆ」をご覧になっていますか。

低視聴率が話題になっていますが、私は欠かさず観ています。

元々大河ファンだったこともありますが、ある会合で松陰神社の宮司さんのお話を聞いていたこともキッカケになりました。

それによると、NHKは取材に来て、時代考証も含め綿密な調査を行ったそうです。物語には脚色も加えてありますが、松下村塾のセットは釘一本、柱の傷一つにもこだわって制作されているそうです。

ドラマの魅力は人間松陰の生き様に尽きると思います。松陰先生の影響を受け、松下村塾から輩出した幕末維新の志士は数知れません(僅か年1ヶ月の短い間です。塾生は92名とも言われています。)。これだけ人に影響を与え、人望を得た人物は居たでしょうか。その人となりをもっと知りたくなりました。

 ドラマの今後の展開も楽しみです。近代日本の礎を築いた先達に敬意を表して。

歴男

花燃ゆ.jpg


                                                                                  

                                                              


                                                  


                              






拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 09:14 | めぐみだより

2015年05月27日

「大川散策〜筑後川昇開橋」

先日、所用で大川を訪ねた折に、以前から気になっていた「筑後川昇開橋」に行ってきました。ご存知の方も多いと思いますが、国道208号線で筑後川を渡る時に遠くに見える赤い橋です。船が通る時に橋桁の一部が上昇します。(旧国鉄佐賀線の鉄道用可動式橋梁で、筑後川をまたいで福岡県大川市と佐賀県諸富町を結んでいます。また、現在は国の重要文化財および機械遺産に指定されています。)

筑後川@.JPG  筑後川A.JPG 

写真を撮ろうと近くまでいったら、何と歩いて渡れるんですねぇ。(知らなかったのは、私だけ・・・()) 地元の方たちの散歩コースにもなっているみたいなので、早速、私も渡ってみました。全長507.2mを往復して約1km、朝から良い運動になりました。橋の入り口の大川市側には、小さな公園や温泉施設、また対岸の諸富町側には道の駅ならぬ「橋の駅」や徐福さんの像などもあり、小さな発見の連続でした。久しぶりに有意義な朝の一時間でした。


筑後川B.JPG 筑後川C.JPG 


筑後川E.JPG 筑後川D.JPG


筑後川F.JPG 筑後川G.JPG


筑後川H.JPG 筑後川I.JPG

皆さんも日頃気になっている場所や物があれば、一度出かけてみてはいかがですか?思わぬ出会いや発見があるかもしれませんよ!

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 09:10 | めぐみだより