2015年03月19日

優しさを伝える技術『ユマニチュード』


皆さん、こんにちは。福岡聖恵病院の作業療法士です。

春が待ち遠しい今日この頃ですね。今日は、私がブログを担当させていただきます。

タイトルにも書きましたが、昨年より当院では「ユマニチュード」というケアの技法の取り組みを行っています。

近年メディアでも取り上げられ、魔法?奇跡?といわれ注目を集めている認知症ケアの技法です。しかしこれは認知症や高齢者のみならず、ケアを必要とするすべての人に使える具体的で分かりやすい技術です。

また、さまざまな機能が低下して、他者に依存しなければならない状況になったとしても、最期の日まで尊厳をもって暮らし、人間らしい存在であり続ける事を支えるためのケアです。

現在、事例報告会や部署ラウンドを行いながら、福岡聖恵病院に勤務しているすべてのスタッフが、この技法を習得し、実践できるよう努力を重ねています。

そして、ケアの対象者に「あなたのことを、私は大切に思っています。」というメッセージを常に発信することで安心してケアを受け、その方らしく過ごして頂ける心地よい環境づくりに頑張っています。



ユマニチュードA.JPGユマニチュード@.JPG

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 12:56 | めぐみだより

2015年03月18日

キャリア開発ラダー「”私の”キャリアデザイン」認定証授与式

『人を信じる人間尊重と、その人の可能性を信じる。職業を通して自己実現や欲求の期待を実現していく、そのことが個人の成長と組織の発展につながる』。このキャリア開発の概念を基に、聖恵会理念・看護部理念を落とし込んだキャリア開発ラダーシステムを構築。

“私の”キャリアデザイン」と題したキャリア開発ラダーマニュアルを作成しました。

ラダー図.jpg


そして、平成272月に第1回認定証授与式を行い、26名が安松院長から認定証を授与されました。(看護・介護・リハビリ)

ラダー写真.JPG  ラダー写真A.JPG


運用にあたり、職員が生きいきと成長している・自分たちが主体的に参加している仕組みとなるよう、職員一人一人の思いが反映されたものを作り上げることを大切にしました。そのため、委員会を立ち上げてから作成に2年を要しました。


運用開始時期は、平成264月を予定していましたが、病院機能評価更新(3rd G: Ver1.0)受審の6月と重なり、ラダー認定申請は5カ月遅れて9月に動き出し、今回「第1回」の認定式となりました。


なお、この教育システム導入に際しましては、NPO法人「日本看護キャリア開発センター」代表 下山節子先生、副代表 江藤節代先生の熱心なご指導を賜りました。深く感謝しております。


両先生には引き続きご指導を頂いており、導入後も更に、管理ラダーの取り組みに着手、また、第2回認定式も4月に予定しているところです。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 10:04 | めぐみだより

2015年03月17日

いなり寿司

最近暖かくなってきましたね。

春の陽気になってきました。


本日は317日ということで・・・


毎月17日は「いなりの日」だそうです。



いなりと言えば、  

油揚げを甘く煮付けて寿司飯を詰めたものですよね。


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              

家庭で食べたり、行楽の弁当でもよく入っていたり、

今からの季節には活躍するお寿司です。



四角や三角の形をしていたり、

具も人参やしいたけ、レンコン、ごま、紅生姜、

切り干し大根やちくわを入れたりする家庭もあるようですね。


yjimage3.jpg yjimage.jpg yjimage2.jpg


皆さんはどんなものをいなり寿司に入れていますか?



このいなり寿司、とても体にいいそうなのです。


疲労回復に効果があるアミノ酸とクエン酸を同時に摂る事ができるそうで、

揚げの中にはタンパク質やカルシウムと鉄分が入っていて、揚げた油にビタミンE、そこにクエン酸である酢が染みています。


冬から春に向けて気温の変化が激しく、環境の変化も著しいこの時期、

身体の為に食卓にいなり寿司はいかがでしょうか・・・

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 09:00 | めぐみだより

2015年03月16日

インフルエンザ等による面会制限解除のお知らせ

感染症予防対策の一つとして、昨年の大みそかより行って参りました面会制限を、本日(3月16日)より解除いたします。皆様のご協力により、発生は最小限にくい止められ、重症者も出さずに、このシーズンを乗り切れたことに深謝申し上げます。体調のお悪い方(発熱、下痢、嘔吐、感染症等)以外は、従来どおりご面会が可能になりました。長い間、ご協力ありがとうございました。


(国立感染症研究所のインフルエンザ レベルマップ 3月11日現在の情報でも、県内の19の保健所管内のうち、早良区のみ警報レベルとなっており、鎮静化しております。)

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 10:40 | めぐみだより

2015年03月13日

梅だより

春の陽気に誘われて、散歩がてら自宅からほど近い太宰府天満宮に行ってきました。

飛梅を始め境内の梅はほぼ満開。見頃を迎えて、訪れた参拝客は、ほのかな梅の香りを満喫していました。


梅だより@.JPG     梅だよりA.JPG

天満宮本殿には、菅原道真公がお眠りになっていることはご存知とは思いますが、

昨年の大河ドラマの主人公黒田官兵衛公を祀っている社があることをご存知の方は、
多くないと思います。


梅だよりB.JPG     梅だよりC.JPG

晩年、太宰府天満宮に住んでいたこともあってこの社が作られたようです。

みなさんも天満宮をお参りされた折には、今の福岡の礎を築いた官兵衛公にも
手を合わせてみては如何でしょうか。



                               どんかん道の住人より

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 10:06 | めぐみだより