2019年09月26日

「マジックアワー」

こんにちは、食事療養室です。

みなさん、「マジックアワー」という言葉をご存知ですか?


ある日の夕方、小学生の息子と息子の友人たちと一緒に歩いていたら、1人の子が「マジックアワーだよ」と空を見て嬉しそうに言っていました。

マジックアワー???

なんでしょう。

知らない言葉でしたが、その日は夕空が綺麗な日でした。


「マジックアワー」を早速調べてみました。

マジックアワーとは、カメラ用語で日没前と日の出後に数十分ほど体験できる薄明の時間帯のことだそうです。光が柔らかく、空の色がドラマチックに変化する時間帯なので、このときに写真を撮ると素敵な写真が撮れるそうです。


ゲームばかりやっているイメージのいまどきの小学生男子ですが、空の色の変化を感じるんだなぁと感心しました。

夕方は家事に追われてばたばたとしてしまいますが、ちょっと手を止めて夕空を見上げてみたいと思います。


              yjimage12.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 13:40 | めぐみだより

2019年09月25日

結婚式

先日、先輩方の結婚式に出席させて頂きました。今年は友人の結婚式など含め5回程出席しましたが、何度見ても結婚式は良いものですね。とても素敵な結婚式でたくさん幸せな気持ちにさせて頂きました。また新郎新婦共に美男美女で…「羨ましい」の一言に尽きます。めちゃくちゃカッコ良くてお綺麗でずるいです。


お二人の生い立ちや二人の思い出の映像を見て、家族や夫婦の大切さを改めて感じる事が出来ました。特に新婦側のお母さんに宛てたお手紙では、僕も含め、皆さん涙を流す感動的なスピーチでとても印象に残りました。この結婚式までに、お二人で作り上げてきた素敵な時間は、これから夫婦としての大切な宝物になっていくのだろうなと感じました。


まだ、考えが子供な自分には、結婚などイメージが付きませんが、僕もお二人の先輩方の様に、幸せいっぱいな家庭を築けるようになりたいです。皆さんアドバイスやご指導の程、よろしくお願いします(笑)


                 yjimage999.jpg                

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 16:09 | めぐみだより

2019年09月24日

「フラリーマン日記 episode.23(シンデレラ編:少し長編です)」

先月、沖縄へ家族旅行に行きました、家族全員で泊りの旅行は5年ぶりです(妻と子どもだけの旅行は時々アリ)。

私は初めての沖縄でして、前々から行ってみたかった『青の洞窟』に行き、初のシュノーケリングをしました。


集合場所に着くと、案内担当の方から「洞窟まで船で行きますが、お子さん、船酔いは大丈夫ですか?」と聞かれ、子ども達を含め、船酔いの経験は無かったので、心配していなかったのですが、「出発まで時間がありますので、一応準備されていたらどうですか?○○薬局がここから一番近くで、車で15分程です。」と言われ、念の為に用意しておくかと思い、妻と長男は、そのまま近辺を散策、私と次男は薬局へ行く事にしました。


カーナビに入力し、出発。しかし、目的地が近づいて来ると、車がナビ上で道路でない所を走行しており、周辺一帯が新しく造成中で、道も地形も変わっていました。

怪しい予感しかしないまま、ナビが案内した目的地へ着くと、最近作られた感じの公園があり、周囲に薬局らしき建物はなく、通行する車が時折走っているだけで人影もありませんでした。


仕方なく来た道を戻り、ダメ元で途中にあった地元のストアに寄り、酔い止めを探していると、次男が

「お父さん、あった。」

「でかした、息子よ!」


酔い止めを手にレジへ行くと、朝も早いとあってレジ担当(昔レディ)が1人でしたが、お客さんは、現在レジ打ち中の方がいるだけで、並んでいる方はいませんでしたので、待たずにすみそうです。

ピッ・・・、ピッ・・・、ピッ・・・。バーコードを読む速度が、普段行くイ○ンのレジの2倍位かかっています。

これもウチナータイムかなぁーと思っていると、突然、ピピッ!(レジにエラーがでた様子)。

何度バーコードを読んでも、ピピッ!ピピッ!


レジ担当(昔レディ)「あい?・・・○○さーん!」

店の奥から 「はーい。」

レジ担当(昔レディ)「ちょっとー。」

店の奥から「はーい。」


20秒ほどで○○さん現れ、〇〇さんもマイペース・・・(嗚呼、ウチナータイム)程なくして、レジ再開。


兎にも角にも遅くなってしまい、急いで集合場所に戻ると、なんたるちゃ!港までの送迎車が我が一家と、もう一組のお客を乗せて、スライドドアを開けたまま少しづつ前に進んで出発しようとしているじゃありませんか!

妻がスライドドア開口部から「早く、早く!」と笑顔で急かします。

こちらではウチナータイムが適用されない(後から聞くと、運転手さんは京都のご出身ということで大いに納得す)。


子どもを先に降ろし、急いで駐車。送迎車に向かって階段を走り下りていると、途中でサンダルが脱げて「お前はシンデレラか!」と沖縄でも妻になじられ(車内は爆笑)、何やら慌しいまま港へ到着。


それから10分程船に揺られ、青の洞窟に到着しました。

ブログ用3.jpg

いよいよ潜る事に・・・すると、何と美しい!海は青く光り、沢山の熱帯魚が目の前数cmを泳いでいきます。

ブログ用2.jpg


ブログ用.jpg

値段も普通で、観光地でのシュノーケリングでしたので、もっとミニマムなものを想像していましたが、まるで水族館の水槽の中に入った様で、この空間にいるだけで色々な溜飲を下げ、幸せな気分になれます!


久々に夢のような世界を体験しました〜、少々お高くてもダイビングを何度もする方の気持ちが分かります。またいつか沖縄に来て、必ずダイビングするぞ!と心に誓いました(笑)。


海から上がると、シンデレラは夢から覚め、足の短い普通のオッサンになってしまいましたけど(大笑)。


追記 次男が見つけた酔い止めは、後でよく見ると二日酔い用のドリンクでした(笑)。次男に聞くと、表記に『酔い』『効く』の文字があったので、これかと思ったのかと(小1なので無理もありません)。私も普段買わないので、うっかりしていましたが、酔い止めは薬局等、薬剤師が絡んでいないと扱えなかったかもですね〜。

その日の夜に、沖縄来たらオリオンビールでしょ!と、やむを得ずオリオンビールを買い込み、妻と乾杯しました。ついつい飲み過ぎてしまい、翌日にしっかりと役立ちました(笑)。  【了】

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 17:52 | めぐみだより

2019年09月20日

さが水ものがたり館

先日、所用で佐賀に行った折に、以前から看板が気になっていた「さが水ものがたり館」に寄ってきました。場所は九州道 佐賀大和インターの近くです。事前に調べてなかったので、てっきり上下水道の施設に関するものと思っていましたが、実は防災・減災、河川環境の保持、河川愛護意識の啓発を目的としたもので、併せて佐賀の偉人「成富兵庫茂安(なりどみひょうごしげやす)」の治水・利水に関する功績を今に伝えるものでした。

DSC_0588.JPG


DSC_0585.JPG


DSC_0582.JPG

成富茂安は、江戸時代初めの佐賀藩の重臣で、若い頃は勇猛果敢な武将でしたが、後年は領内の水害の防止、灌漑事業、新田開発、上水道の建設などに尽力しました。手がけた事績は細かいものも入れると、100ヶ所を超えるとも言われています。また、後に白石神社では水の神として祀られました。私も小学3年から高校まで佐賀に住んでいたので、成富兵庫茂安の名前や「石井樋」を作って、佐賀藩の治水に尽くした人ということは知っており、懐かしく感じました。

DSC_0586.JPG

ところで館内を回っていると、ある写真パネルに目がとまりました。何と平成19年に当時、皇太子だった天皇陛下も来館されていたのです。日本全国津々浦々、色んな所に訪問されているのは知っていましたが、こんな田舎の小さな施設(失礼しました・・・)にまで来られているとは・・・。陛下の人柄を感じ、ますますファンになりました。


最後に、この「さが水ものがたり館」の裏手は、石井樋の水の流れを復元、整備した「石井樋公園」になっており、当日は緑の中、川の水のせせらぎが耳に心地よく、いい気分転換になりました。川の中に石積みも多く残っているので、興味のある方はぜひ行かれてみてください。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 18:22 | めぐみだより

2019年09月19日

花咲か爺さん

グループホーム安居では、9月12日に敬老会を行いました。お昼はちょっと豪華なお弁当で、皆様、自然と笑みがこぼれます。

3.JPG


2.JPG

そして今回の出し物は、花咲か爺さんの寸劇でした。ちなみに花咲か爺さんは5月の日本の昔話として伝えられている童話です(諸説あり)


ご存知のとおり、心優しいおじいさんと欲深いいじわるなおじいさんが、不思議な力を持ったかわいらしい犬をきっかけに、優しいおじいさんは幸福になり、いじわるおじいさんは不幸になるという、室町時代から江戸時代にかけてのお話です。

4.JPG


5.JPG

スタッフの迫真の演技に、利用者様も真剣に見ておられ、おかげさまで大盛況のうちに、終わることが出来ました。

6.JPG

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 11:46 | めぐみだより