2019年10月07日

スキルアップ!

こんにちは、食事療養室です。皆さんは、仕事や勉強、趣味などのスキルを向上するために、どんな方法をとっていますか?


私の場合、大学卒業の年に管理栄養士免許を取得して約10年(あ、年齢がバレる…笑)、勉強会や研修、書籍の購読を通して、自分なりにではありますが、卒後学習を進めてきたつもりです。中でも数年前の泊まりこみ研修は、翌日の発表に備えて徹夜で討議するというかなりハードな内容でした。しかし研修会の場合、主なテーマは毎回ひとつに絞られます。また自分で選ぶ以上、私の場合どうしても好きな分野に偏る傾向が有ります。


もっと全体的かつ包括的に、必要な知識のアップデートをすることはできないか…、あるいは、ナースさん達の「ラダー(キャリア開発プラン)」のようなものを実践できないか…そう考えていた時に知った、「栄養経営士」の勉強をしてみることにしました。


栄養経営士とは2015年に新しくできた資格で、業務管理やコスト管理だけでなく病態栄養についても幅広く学びなおすことができます。また、「多職種協働」のために必要なコミュニケーションスキルについても扱っています。「多職種協働」とは、医師、看護師、介護士、理学・作業療法士、言語聴覚士等々の異なる専門性を持った職種が集まり、それぞれの視点を活かした意見交換をしながら、1人の患者さんに対するより良いケアを追及することです。実際、ちゃんとした会議の場でなくとも、「○○さんは最近△△な様子なのよね〜」といったナースさんの何気ない一言が栄養ケアの貴重なヒントになることが多々あります。常に患者さんの傍にいるからこそ分かる情報です。

私も多職種協働の一員として少しでもお役に立てるよう、スキルアップを図りたいと思います。


88.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 10:31 | めぐみだより

2019年10月04日

安居の学舎「体育」

先日、グループホーム安居では、めぐみの学舎(まなびや)を行いました。

今回の授業は「体育」で、みんなで輪投げ大会を行いました。

入居者様より「わ〜、懐かしいね。」、「昔、縁日であったよね。」などの声があがりました。

1.JPG

最初は、「私、しきらんよ。」と皆様言われていましたが、いざ自分の番になると目を輝かせ、真剣に取り組まれていました。なかなか上手で、高得点続出でした。

2.JPG


スタッフも負けずに頑張りました。

3.JPG

皆様、ニコニコ笑顔で、とても楽しい時間が過ごせました。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2019年10月03日

孫の成長

みなさん、こんにちは。

初めての孫、100日目の写真、首がすわり笑顔がとてもかわいいです。

このまますくすくと、元気に育ちますように。


line_903119877583120.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 17:54 | めぐみだより

2019年10月02日

日本に来てから思ったこと

私が日本に来てから7ヵ月が経ちました。日本の気候に慣れてきたところです。日本の夏の暑さと雨の日の寒さはミャンマーと変わらないけれど、冬の寒さはまだ経験したことがないので分かりませんが、全然違うと思っています。


食べ物は、日本に来てすぐの時は口に合わないと思いました。でも知らない食材を買って、自分の好みの味をつけて、毎日お弁当に入れて、なるべく何でも食べるようにしていくと、特に悩まなくなりました。料理は得意じゃないですが、興味はあるので、今では作ることが大変だと思わなくなりました。


あと日本人の生活について、勉強したいことがいっぱいあります。ミャンマーの生活とは違うので、最初は分からないことが多く困っていましたが、もう慣れました。毎日すれ違う学生の生活や皆さまと同じく、毎日通勤している方々を見て、私ももっと頑張りたいと思いました。私は、そんな方たちを尊敬しています。私は尊敬する日本の皆さまの生活が良くなるように、お手伝いしたいです。


CIMG0515.JPG

ミャンマー技能実習生 ミコ シャイン

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2019年10月01日

入職後半年経って

福岡聖恵病院のお仕事を始めてから、6ヶ月間が経ちました。お仕事はまだ慣れていないのですが、やり方は大体分かりました。そして、ご利用者の名前も覚えて、話し方も大体分かりました。ご利用者の送迎をする時、電話で連絡することもよくできました。しかし、一人で送迎をするのは、自信がまだ持てないし、周りのスタッフからもOKをもらってないです。


デイケア光明のフロアーでの全体業務は大体出来ました。でも、ご利用者が多い時は時間が間に合わないこともありました。土日のスタッフが少ない時です。


そしてご利用者の食事ケア、排泄ケア、入浴ケアをする時、安全なことを一番大切にして、お仕事を頑張っています。早くお仕事に慣れて、送迎も一人で出来るように、日本語も上手に話せるように、これからも、もっともっと一生懸命頑張りますので、よろしくお願いいたします。


CIMG0517.JPG

ミャンマー技能実習生 ランゲーチン

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 14:09 | めぐみだより