2020年03月23日

きな粉

先日、ラジオで面白い話を聞きました。たけのこが成長したら竹になる事を知らない人が、いるそうですね。しかも、意外と多かったとか。正直、ビックリしましたが、食べ物である柔らかい「たけのこ」があんな堅い「竹」になるなんて・・・、まあ、そんなふうに考えれば、何となく分かる気もしますが・・・。


この世の中、知ってるつもりでも知らない事って、いっぱいありますよね。かくいう私も相当恥ずかしい話があります。それは、或る時まで「きな粉」が大豆を挽いて作った粉だという事を知らなかった事です。そう言えば、粉が黄色っぽいのも大豆だからでしたか。ずっと「きな」の粉だと思っていました。(きなが何だかは分かりませんが)知らなかったなあ。あべかわ餅は、大豆の粉がついていたんですね。知らなかった自分に、我ながらビックリです(笑)


それからは、なんとなーく知ってるつもりの事は、気になったらすぐ調べるようにしています。(主にネットの情報ですけどね。)


yjimage2.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 17:09 | めぐみだより

2020年03月19日

お友達

3月に入り、新型コロナウイルスの影響でほとんどの小学校や中学校が休校になり、最初はどうしようかと思いましたが、利用している学童保育が朝から開くということで、お世話になることにしました。


最初の月曜日は、私が休みだったこともあり、子どもも休ませて、一緒に過ごしました。午後から、近くの公園に行き、しばらくサッカーに付き合いました。周りにもちらほら遊んでいる子どもがいました。遊び疲れて公園を後にし、学校を通り、道路沿いを歩いていると、偶然小さい子を連れた子どもの同級生のママさんに会いました。話を聞くと、今日から、子どもさんが学童に行っているとのことでした。普段利用していないご家庭でも、新型コロナウイルスの影響で学校が休みの間、学童を利用できるとのことでした。そこに、そのお子さんが学校の方から、走ってきました。ちょうど学童の帰りだったようで、うちの子は、友達を見てすっかりハイテンションで、「ルームにきてたん、今日行けばよかった〜。」と言って、しばらくはしゃいでいました。


それからというもの私が休みでも、休もうとせずほぼ毎日楽しそうに通っています。お弁当作りは少し大変ですが、楽しそうに学童での出来事を話す子どもをみて、友達と過ごせる場所があってよかったなあと思いました。


何気なくテレビを見ていると、仕事を休んで子どもと一緒に過ごしたり、祖父母に預けたり、また、子連れ出勤をしているママさんの映像などが流れていました。仕事や家庭の事情で、子どもの過ごし方は、様々なようです。親も大変ですが、それ以上に大変な子どもも多いと思います。早く新型コロナウイルスの感染が終息して、みんな揃って学校へ通える日が来るといいなあと思います。


yjimage1551X3TJ.jpg      

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2020年03月18日

安居のレクリエーション

今日は暖かいですね。

暖かい日の午後のレクリエーションは、中庭に出て外の空気を感じながら、お好きな歌を唄って楽しんでいただきます。

1.JPG


3.JPG

皆さん、大好きな懐メロをいつもDVD鑑賞されていたり、口ずさんでおられます。カラオケ大好きな方はマイクを持って、ほとんどの曲を唄われていますよ。


安居では、月に1回めぐみの学舎(まなびや)を行っています。2月は生物の授業をしました。

4.JPG

さまざまな生物を拡大して見ていただき、名前を当ててもらう問題を出しました。珍しいものもあり苦戦されている時もありましたが、知っているものがあると元気に答えておられました。さすが皆さん、物知りです。やっぱり、亀の甲より年の功ですね。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2020年03月17日

小春日和(こはるびより)

最近、朝晩は冷え込みますが、昼間は暖かい日が続きますね。特に太陽の下にいると、ポカポカと陽気が体に心地良いです。


「ああ、小春日和だぁ。」と思ったのもつかの間、あれちょっと待ってくださいよ、確か「小春日和」は、冬の季語でしたね。あやうく間違えるところでした。(もう、間違えていますが・・・)小春日和とは、晩秋から初冬にかけての、暖かく穏やかな晴天のことを言うんでした。


日本でいう小春日和のような気候をアメリカでは「インディアン・サマー(インディアンの夏)」、北欧では「老婦人の夏」というそうです。何だかよく分かりませんが、所変われば・・・って感じで、おもしろいですね。


思えば私が初めて「小春日和」という言葉を知ったのは、まだ中学生の頃、当時流行っていた山口百恵さんの「秋桜(コスモス)」という歌を聞いた時です。歌詞のサビの部分に“こんな小春日和の穏やかな日は〜♪”とありました。私は百恵ちゃんのファンではありませんでしたが、さだまさしさん作詞・作曲のこの歌を情感込めて歌い上げる姿がとてもいいなぁと思った記憶があります。(ちなみにピンクレディーのファンでした・・・(笑))


話が脱線しましたが、先日、早くも東京では桜が開花しました。福岡も、もうすぐですね。本当の春が来るのが待ち遠しい、今日この頃です。


CIMG1003.JPG

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2020年03月16日

マスク

新型コロナウィルスでマスクが足りない、当院もとうとう配給制になりました。消毒して再利用していますが毛羽立つこともありちょっと困っていたところ、最近、友人からの紹介で布マスクを購入することが出来ました。


Lサイズは男性用、Mサイズは女性用、Sサイズは子供用があります。試しにMサイズを購入しましたが肌触りもよく、紐も布で調節が聞き、縫製も丁寧で快適です。消毒は煮沸消毒しています。写真をつけますので、よろしければどうぞ。

image0.jpeg


image1.jpeg

手洗い、消毒、マスクをきちんと着用して現状を乗り切りたいですね!!

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより