2018年12月03日

「認知症の方への心理的支援〜回想法について〜」

朝晩は冷え込みが激しく、冷たい空気が身に染みるようになってきましたね。

今回のブログでは、福岡聖恵病院の臨床心理士が行っている、認知症の患者さんたちへの心理的支援についてご紹介いたします。


皆さん、「回想法」という言葉を聞いたことがありますか?

回想法とは、アメリカの精神科医、ロバート・バトラー氏が提唱した心理療法です。高齢者が過去の思い出を語ることで、心理的な安定を得るというのがこの療法の基本的な考え方です。


福岡聖恵病院でも、高齢の患者さんと定期的にグループでの回想法を行っていて、その中では様々なトピックスが用いられます。

自然の写真をながめながら、小さいころに山や川で遊んだ時のことを思い出したり、昔使われていた台所用品の写真を見て、若い時にしていた家事が、どんなに大変だったかを思い出したり。

なつかしい歌をみんなで一緒に歌って、その歌にまつわる思い出話を共有したり…。


いつも和気あいあいとした雰囲気の中で、楽しく昔のお話をみんなで共有しています。


ちなみに、回想法はグループだけではなく、個人でも行うことができます。身近に高齢の方がおられるけど、どのように関わっていけばいいか分からないと、お困りの方はいませんか?まずは、その方の若い時のお話を聞かせて頂くことから、始めてみてはいかがでしょうか?


回想法 ブログ用H30.11.30.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2018年11月30日

晩秋のコスモス

皆さん、こんにちは。日に日に寒くなってきていますね。もう秋も終わりでしょうか?冬がすぐそこまでやって来ているようです。ところで先日、コスモスを見て来ました。えーっ、この時期にと思われるかもしれませんが、実はまだ咲いているんです。(11月25日現在)場所は、粕屋町江辻のコスモス畑です。福岡インターの近くにあります。 (^v^)
DSC_0494.JPG

例年、この時期に咲くので、10月に他所で見た後に、また見られるなあと楽しみにしていました。当日は、日曜日の昼下がりとあって、家族連れなど見物客もちらほら。皆さん、思い思いにカメラやスマホで写真を撮ったり、散策したりされています。但し、専用の駐車場もなく、そんなに広くないので、あまり長居をする人はいないようです。

DSC_0497.JPG


DSC_0505.JPG

私もスマホでパチリ、パチリ。場所を移動してまたパチリ。(畑が何ヵ所かあるので)

DSC_0487.JPG


DSC_0506.JPG

ここ江辻のコスモス畑は、近くの大川小学校の生徒さんや地域の方々によって、大切に育てられているようですね。立札の絵(イラスト)にも何だか愛が感じられます。秋の終わりに、再度コスモスを見ることが出来て満足した私は、長居は無用とコスモス畑を後にしました。(路駐していたので・・・。じゃまにならない様には、停めていましたが。) (#^.^#)

DSC_0493.JPG

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2018年11月29日

バスハイク

11月21日、22日と2日間に渡り、デイケア聖恵では太宰府天満宮までバスハイクに出かけました。目的はご参拝。朝から利用者の皆様は、おしゃれをして来所。ワクワクを隠せません。食事療養室にも協力してもらい、お一人お一人に合ったお弁当を用意してもらいました。

20181122_110334.jpg

少し肌寒い2日間でしたが、皆様には、しっかり着込んでいただき「何年振りかしら♪」、「私、近くに住んでいたのよ。」、「(梅ヶ枝餅を食べて)おいしい!久しぶりに食べたよー。」等とおっしゃって、とても喜んでいただきました。

猿回しに菊花展、七五三の子供たちを見ては「かわいい。」、「こんにちは。」普段は足腰が痛いと歩行をためらう方もスイスイ歩かれていました!


リハビリスタッフを中心に、看護師と介護士、ドライバーさんにも協力してもらい、無事に参拝も済ませることが出来ました。これからもっともっと寒くなりますが、皆様がいつまでもお元気で、デイケアに通っていただけることをお願いしました。

20181122_112959.jpg


20181122_132200.jpg

これからも宜しくお願いいたします。看護師の I でした。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2018年11月28日

充実した時間

こんにちは。福岡聖恵病院で看護副部長をしている Fです。11月20日に飯塚市市民講演会に講師として、「私らしくあなたらしく生きる」という題名で一時間、講演して参りました。


地域住民の方40〜50名の参加があり、関心の高さに驚きました。事例を交えた内容を手話の通訳の方にもお手伝いいただき、充実した時間でした。

DSC_0030.JPG

質問コーナーでは、実生活でのお困りなご相談もあり、少しはお役に立てたのかなと思っています。今後、当院の地域でも機会があれば活動したいと考えています。


21時過ぎに帰宅につく車の中、少し肌寒い風に当たりながら、心は満たされていました。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2018年11月27日

「有明散策〜シチメンソウ〜」

みなさん、こんにちは。少し前ですが、11月の中旬に佐賀市の東与賀町にある干潟よか公園に、「シチメンソウ」を見に行ってきました。シチメンソウは海の紅葉と言われ、この時期に紅く色づく塩生植物です。耐塩性が強く、干潟や湿地で育つそうです。

PB110733.JPG

今回は、現地に着いてビックリ!咲いている所より枯れている所の方が多いんです。今年は、例年より見頃が早かったみたいですね。昨年は、もっと赤い所の方が多かったんですが・・・。少し残念です。他の見物客も一様に残念そうです。でも気を取り直して、赤い部分をねらって写真をパチリ。何とか恰好がついたかな?

PB110713.JPG


PB110725.JPG


PB110732.JPG

海岸沿いに自生する「シチメンソウ」は、国内では有明海沿岸のみだそうです。地元の方々やボランティアの尽力によって守られているシチメンソウ。

私は、年一回見に来るだけですが、それでも有明海の自然がずっと守られるよう願いながら、家路に着きました。

PB110736.JPG

来年は、一面赤い海岸を見られるよう、見頃をねらって行きたいと思います。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより