2019年06月26日

夏越しの祓え

こんにちは、食事療養室です。

ようやく九州も梅雨入りしそうな様子ですね。

少しずつ、蒸し暑くなってきているとは思いますが・・・。

朝晩はまだまだ涼しくて、例年よりも過ごしやすいように感じます。

とはいえ、日中との寒暖差は大きいので、体調には気をつけなければいけませんね。


早いもので6月も後半。2019年も半年が経過しようとしています。

皆様はどのような半年を過ごされたでしょうか?

目まぐるしく過ぎていく日々を、振り返ってみることもあるかと思います。


さて、折り返しを迎えるこの6月に食べる和菓子があるのをご存知でしょうか?その名も、「水無月」という名前のお菓子です。

京都では「夏越しの祓え」という行事があり、それに因んだお菓子とのこと。

水無月晦日に食べて、半年間の邪気を払い、残り半年の無病息災を祈るそうです。形は氷室の氷を象って三角形にされています。

夏越の祓え.jpeg

私も邪気払いをするべく、先日作ってみました。

食事療養室の栄養士さんたちにもお裾分けをして、みんなで、いただきました。


これから迎える暑い夏を乗り越え、残りの2019年が無事に過ごせますように・・・。少し早い賑やかな夏越しの祓えは、いいエネルギーチャージにもなりました。これからまた、心新たに邁進していけたらと思います。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 16:42 | めぐみだより

2019年06月25日

娘から母親に

私が入職した時は、長女が中学3年生、次女が中学1年生、三女が小学4年生でした。

今では娘たちも成人し、長女と次女はそれぞれ三人の子供をもつ母親になりました。先日の事、娘達が孫を連れ遊びに来た時、娘達に「お母さん私達を育てるの大変やったろ、お母さんがいろいろ言ってた事が、今は少しわかったよ。」と言われました。

あの頃は口うるさい母親と思っていたらしいです。(やっぱり) 娘達は内心「うるさいな〜。」と思っていたみたい()


私も子供の頃は母親に対してそう思っていましたから、いつも私の母親が口癖のように「今は解らんやろうけど、貴女が母親になったら、お母さんが言っていた事が解るよ。」って言っていました。

19-06-06-20-58-24-839_deco.jpg

私も結婚し母親になった時にようやく、母親の言っていた事が理解できたことを思いだします。今、私は孫6人のばぁばです() とっても幸せを感じるこの頃です。

1556950530292.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2019年06月24日

リフレッシュ旅行

先週の6/176/18で、友人4人とちょっとリッチに「星野リゾート界阿蘇」に一泊してきました。うわさにたがわずステキな宿でした。お部屋は一戸建てで、ベッドルームが二部屋、ひろーいリビングに源泉かけ流しの露天風呂、内風呂はジェットバス、食事は阿蘇の季節の野菜をふんだんに使って、もちろん赤牛のステーキ、ご飯はかまど炊き、スタッフがそれぞれのテーブルごとにサービスをしてくれて、とても満足しました。

DSC_1344.JPG

そこに行くまでは阿蘇神社に寄り、旅の安全祈願と熊本地震で崩壊した社殿の復興資金を気持ちだけですが、納めさせていただきました。緑いっぱいの気持ちのよい山並みハイウェイを走り、ケーキのおいしいカフェにも行きました。


次の日は黒岳の麓の男池(男池湧水群)とそこに向かう原生林の遊歩道(木が岩を巻き込んでいたり、まるで「もののけ姫」の世界に入り込んだような雰囲気の場所)を散策して、冷たいおいしい水を飲んで元気が出ました。

DSC_1381.JPG


DSC_1385.JPG

湯布院でも散策とおいしい食事を取り大満足の旅でした。

また来年も月に3,000円ずつ積み立ててどこかに行く事になりました。帰りの車では「鹿児島にする?沖縄?四国もいいね。」と次の旅先の話でもちきりでした。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2019年06月21日

中庭の紫陽花 2

みなさん、こんにちは。先月、当ブログでご紹介した中庭のアジサイですが、今ではほとんどが紫色になっています。アジサイ(紫陽花)は、読んで字のごとく紫が入っているからいいんでしょうが、以前の青やピンクが何だかなつかしい感じがします。


(現在)

CIMG0024.JPG


CIMG0026.JPG


(以前)

CIMG3895.JPG

でも、色が変わって行くから面白いんですよね。次はどんな変化を見せてくれるか、楽しみです。私もアジサイを見習って、変わって行かなければ!と思う今日この頃です。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 13:19 | めぐみだより

2019年06月20日

バイオリンコンサート♫

先日、院内でバイオリンコンサートを開催しました。演奏者はセミプロの方々で、毎年ボランティアで来てくださっています。バイオリン、ヴィオラ、チェロと声楽の素敵な女性4人組です。今回も2日間に渡って各病棟、デイケアおよびグループホームを訪問して演奏していただきました。


改修後、新しくなった1病棟での演奏の様子です。明るいデイルームにて患者様、ご家族およびスタッフが見守る中、「我は海の子」、「夏は来ぬ」など季節に合わせた曲計4曲の演奏と声楽の方が「母」と言う歌を独唱されました。

CIMG0007.JPG


CIMG0005.JPG

声楽の方は、声も身体も大きく、迫力満点です。素晴らしい歌声にみなさん聞き惚れていました。

CIMG0006.JPG

最後は、みなさん一緒に「ふるさと」を歌って終了です。


2日間、計8ヵ所で演奏しましたが、行く先々で喜ばれ、皆さん演奏に合わせて大きな声で歌ってくださり、歌詞カード係で同行した私も嬉しい気持ちでいっぱいになりました。次回、秋のバイオリンコンサートが、今から待ち遠しいですね。ボランティアのみなさん、またよろしくお願いいたします。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 15:00 | めぐみだより