2019年12月11日

胃にやさしく

年末年始になると、飲み会やクリスマスやお正月でごちそうを食べる機会が多くあり、食べ過ぎにより胃に負担をかけてしまっているかと思います。

おなかにやさしい食べ物といったら何を思い浮かべますか?

胃に負担をかけない食べ物・食べ方のコツを紹介します。


消化の良いものとは、胃の中にある時間が短いもののことです。

胃の中にとどまっている時間が短いほど、胃への負担は少なくなります。

三大栄養素の中で最も時間が長いのが脂質です。糖質は消化が早いです。食物繊維は胃では消化されません。

消化時間は調理法によっても変わります。茹でる、煮るなど水分と加熱したものは、胃液と混ざりやすくなるので消化されやすくなります。


【消化しにくいもの】

@油を多く使った料理→天ぷらや揚げ物

A脂質の多い食品→ベーコンやバラ肉、アイスクリーム、生クリームやバターを多く使ったお菓子やケーキ

B食物繊維の多い食品→ごぼう、こんにゃく、きのこ、海藻、キウイ、パイナップルなど

C塩気や甘味の強い食品→漬物、佃煮、甘いお菓子など

D香辛料のきいたもの→唐辛子、わさび、からし、こしょうなど


【消化をよくするために気をつけたいこと】

@よく噛む

A腹八分目を心がける

B野菜などの食品は、繊維があるため細かく刻む

C空腹の時間を長くしない


胃に負担をかけないコツを覚えて、不快な症状を予防できたらと思います。


         yjimage.jpg


              

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 09:18 | めぐみだより

2019年12月10日

糸島ドライブ

12月に入り、冬らしい寒さになりましたね。

さて、私事ですが、先月の終わりごろ友達とドライブに行ってきました。朝は雨が降っており、暗い中でのスタートでした・・・。

最初に行ったのは前原ICを降りてすぐのCACHETTE(カシェット)というメロンパン専門店です!なんとあの有名な嵐の大野君が「嵐にしやがれ」の中で食べたことのあるメロンパン屋さんです。土日祝しか営業してないこともあり、多くの人でいっぱいでした。

お店に入ると甘いパンの良い香りがしてきました。迷いに迷って友達と決めました。

写真@.JPG

左がカスタードクリームパン、右がホワイトメロンパンです。

外側はサクサク、中はふわふわでした。カスタードの方は中にカスタードたっぷりでした。ホワイトの方は粉砂糖がまぁ口の周りについては膝に散ってしまい大変でした(笑)

けど、味は抜群!!大きかったけど、すぐにペロリと食べちゃいました。


続いて白糸の滝へ。

この頃は雨も上がり、晴れ間がさしてきました。水のせせらぎを聴いて心が癒されました。

写真A.JPG

観光客もそこまでいなかったため、ゆっくりと堪能できました。夏は素麺流しやアヤメ採りもあるようで夏にも行ってみたいなと思いました。小さなお店があって、ぜんざいとかお団子とか売られていたのですが、さすがの私もメロンパンでお腹いっぱいだったため断念しました。


そして、最後に雷山千如寺へ。

「安産」「子育て」「開運厄除」等の祈願所として信仰を集めているんだとか・・・。

午前中の雨風によって紅葉が散ってしまったとの話でしたが、まだまだ綺麗に咲き誇っていました。思えば人生で紅葉をこんなに間近で見たのは初めてではないかと実感しました。本当に美しくて何枚も写真に撮っていました。

写真B.JPG

福岡県民になって約八か月。

これからも色んな所に足を運び、福岡の良さを知っていきたいと思いました。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2019年12月09日

ながら運転

先日、テレビのニュースで「ながら運転」について、罰則が強化されたとの放送がありましたので調べてみました。

運転中にスマホを手に持って使用する事、スマホ・ゲーム・カーナビの操作で画面を注視(2秒以上)する等は違反になります。実際スマホ等が原因の事故が、この10年で2倍になっていると言われています、12月1日より反則金は3倍になりました。事故になれば即、免許停止になります。

スマホ.jpg


・携帯電話使用等(保持)

罰則:6ヶ月以下の懲役、または10万円以下の罰金

反則金:大型25千円、普通18千円、二輪15千円、原付12千円

違反点数:3点


・携帯電話使用等(交通の危険)

罰則:1年以下の懲役、または30万円以下の罰金

反則金:反則金の対象外

違反点数:6点


ながら運転の対象となる行為は、「通話」または「画像の注視」の2つですが、条文には、「当該自動車等が停止している時を除き」とあるので、赤信号等で車が止まっている時は違反とならず、動いている時が対象です。


今までは普通に運転していれば違反にならないと思っていました。(ハンズフリーの通話は行っていましたが)今後も道交法の違反とならないように、安全運転を行いたいと改めて考えました。

皆さんも無事故・無違反で行きましょう。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 12:04 | めぐみだより

2019年12月06日

マラソン

みなさん、こんにちは。12月1日(日)は、福岡国際マラソンがありました。東京オリンピックの選考レースも兼ねていたので、大層盛り上がっていましたね。私も沿道の側にある商業施設の4階駐車場から、下を走っている選手を見て、応援しました。(沿道の声援がすごかったので、ビックリしました)


ところでマラソンと言えば、院内に、先日より気になっている貼り紙が・・・。「12月2日(月)から、マラソンを始めます」。なんだ、この「冷やし中華始めます」みたいなノリは。場所は、みのり保育園(院内保育所)の入り口です。


子どもたちがマラソン?うーん、すごいなあ、一体どこまで走るんだろう、見てみたいものだと思いながら数日経ちました。未だ走っている姿を見かけないので、今日、思い切って園の先生に聞いてみました。(貼り紙がなくなっていたので、中止かな?)


「マラソンは始まっているんですか?どこまで走っているんですか?」先生の答えは、「はい。走っていますよ。場所は、園の前の空き地です。ここをくるくる回っています。」とのこと。なーんだ、マラソンとはオーバーなと思いましたが、寒風の中、遠くまで走っている園児たちを想像していた私は、ホッとして、胸をなでおろしました。そして、今度、くるくる回っている愛らしい姿も、見てみたいなあと思いました。


CIMG0713.JPG


CIMG0712.JPG

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 13:10 | めぐみだより

2019年12月05日

オカルト少年

みなさん、こんにちは。寒い日が続きますが、いかがお過ごしですか?さて、本日12月5日は、「バミューダトライアングルの日」だそうです。40代以上の人は、覚えている方もいらっしゃるかと思いますが、「バミューダトライアングル」とは、フロリダ、バミューダ、プエルトリコの三点を結ぶ大西洋上の海域で、海難事故が多かったことから魔の三角海域と呼ばれていました。

yjimage.jpg

突然、飛行機や船が消息を絶ち、行方不明になってしまう・・・、当時、少年だった私は、恐ろしさと共に、その謎に何だかワクワクしたものです。今まで知りませんでしたが、1945年のこの日、米軍機が突然消えたことにちなんで記念日になったそうです。変わった記念日もありますね(笑)


ちなみに、後から分かったのですが、決してこの海域だけ事故が多かった訳ではなく、単なる「伝説」みたいなものでした。当時は、異空間とつながっているなど色んな説が飛び交っていて、私もやや異空間説を信じていました(笑)


最後に、当時の私、オカルト大好き少年 T の一番の関心事は、やはり「ノストラダムスの大予言」でしょう。ネッシー、雪男、UFO、心霊写真等も大好きでしたが、1999年7の月に人類が滅亡する、恐怖の大王がやってくるというインパクトに心をわしづかみにされていました。「恐怖の大王」とは、何だろう。宇宙人なのか核戦争なのか、はたまた未知の何者か・・・。五島 勉さんが書いた「ノストラダムスの大予言」を何度も読み返していました。

yjimage999.jpg

月日は流れ、とうとう1999年7の月になりました。現実には何も起こりませんでした。私は既に大人になっていたので、予言が外れたなあと思っただけで終わりました。でも、滅亡せずに生きてて良かった。「明治は遠くなりにけり」ならぬ、「昭和も遠くなりにけり」ですね。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 10:11 | めぐみだより