2018年09月11日

たまちゃん

初孫が産まれました。

次女の第一子です。

実は、結婚してもすぐには子を授からず、妊活を始め、検査にて子宮の病気が見つかり治療を受けました。初期でしたので、大丈夫という思いと、子に恵まれないのではとの思いが・・・。妊娠の報告を受けた時は、耳を疑いましたが、電話口でうれし泣きしているムコ殿の声が聞こえ、私も涙しました。


それから数ヶ月後、玉のような女の子「たまちゃん:環(たまき)」が産まれました。帝王切開でしたが、母子共に元気です。毎日にぎやかに過ごしています。


ばぁばになった私も、たまちゃんパワーで元気に働いています。


yjimageNIU5RIIG.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2018年09月10日

バレー部通信 A

こんにちは!福岡聖恵病院のバレー部通信です。


暑さも一段落した秋は過ごしやすく、様々なことに挑戦しやすい季節でもあります。バレー部は週に1回、みんなで楽しく練習をしています!


部員の紹介を簡単にしたいと思います☆


ビハーラ病棟TDさん:誰よりも負けず嫌いで、しっかりもので面倒見の良いキャプテン!


3病棟IHRくん:声はいっさい出さないけど存在するだけでムードメーカー。


デイケア無影樹YBKさん:性格も髪の毛も天然だけど、努力家で人に優しい。


1病棟ABさん:前向き、プラス思考、毎日ハッピー♪


1病棟O神さん:ボールをこわがらず、バレー未経験者にみえない、たくましい。


3病棟HKMさん:今年入部してきた、クールキャラであだ名はふかみん♪♪


食事療養SKG:週3バレー、週4ジャニーズ


 最近は、冬の試合に向けて、レベルアップ目指してこつこつと練習がんばっています!

 女性も男性も、いつでも部員募集中なので、ちょっとでも興味があるという方がいらっしゃいましたら、ぜひ遊びに来られてください♪


yjimageTC0NWQBM.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2018年09月07日

3匹のネコたち

うちには3匹のネコがいます。元々は保護ネコでした。


1匹目は黒ネコのオス。もう家に来て8年になります。父が散歩中に、道路のまん中で動けなくなっている所を保護しました。元々体も弱く病気がちで、左眼は見えていないと動物病院の先生に言われました。


2匹目は白黒のメス。2才になります。母ネコが知人の家の庭先に子ネコを置いたまま戻ってきませんでした。捨てられた時、まだ離乳も終わってないくらい小さな体でしたが、鳴声だけはとても大きい子でした。

猫(2匹目).jpg


3匹目はキジのオス。1才になります。草むらで小さな紙バックに入ったまま少しも動かずじっとしていました。梅雨の時期で午前中に大雨が降ったのに、全く濡れていなかった紙バック。体にはノミやダニが沢山ついていました。誰かに捨てられたのかな…?

猫(3匹目).jpg


うちに来た時期も年齢もバラバラですが、今3匹とも、とても元気に暮らしています。

人間もネコも1つの大切な命…。これからも大切に育てていきたいと思います。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2018年09月06日

「魚釣り」

こんにちは、リハビリスタッフのYです。

今日は私の趣味の話をしたいと思います。 (´ω`*)

私の趣味は5年前に始めた海釣りです!

始めは、職場の先輩方に勧められ始めたのですが、一緒に釣りをしていくうちにハマってしまい…今では、私の方が釣りに詳しくなってしまいました()


ここで私が釣った魚の写真を一部紹介したいと思います。

写真@.JPG

これはエギングと言いまして、海老に似せた餌木と言うルアーで釣った1.5`のアオリイカです。イカの中では最高級で、味も一番美味しいと言われています!


写真A.JPG

これは船釣りで行うタイラバと言う釣りです。

熊本の天草での釣果です。タイの白子の天ぷらは最高です!


写真B.JPG

これはスズキ(シーバス)と呼ばれる魚です。

真子(卵)が入っていたので“からすみ”を作りましたが、晩酌には最高のつまみでした。(^^


写真C.JPG

これは大分の堤防で、生きたアジを泳がせて釣った98p9`のブリです。脂がのっていて最高に美味しかったです。贅沢に刺身とブリしゃぶで頂きました。


当院でも釣り好きが増えており、釣り部を作ろうかと思っています。 (^^)/

最終的にはマグロを釣りたいと思っています。

ありがとうございました。 (‘’)

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 13:17 | めぐみだより

2018年09月05日

「新・放射線室の旋風(かぜ) H」

(これから)

先日「ちびまる子ちゃん」の作者である、さくらももこさんがお亡くなりになり、少なからずショックを受けてしまいました。ご冥福をお祈りするばかりです。


さて、このさくらさんに限らず人が亡くなった際には往々にして、「これからってときにねえ・・・。」という言葉が聞かれることと思います。亡くなった方の年齢にほとんど関係なくです。

夏休みが終わり新学期が始まる時期に自殺してしまう学生が多数おり、

社会問題化しておりますが、彼らは「言わずもがな」なのは分かって頂けるとして


「受験に合格してこれからってときに・・・」

「就職決まってこれからってときに・・・」

「資格を取ってこれからってときに・・・」

「結婚してこれからってときに・・・」

「子供ができてこれからってときに・・・」

「昇進してこれからってときに・・・」

「家を建ててこれからってときに・・・」

「子供が独立してこれからってときに・・・」

「孫ができてこれからってときに・・・」

「定年退職してこれからってときに・・・」


上記のような一般的な「これから」だけでも数多くありますし、個人的な「これから」も多数あることと思います。


ということは逆に言えば、我々は常に「これから」だと言えるのではないでしょうか!

世の中には今、何かに失敗して落ち込んでいる人もいるでしょう。失恋して絶望感でいっぱいの人もいるでしょう。いじめにあい、ひどく悲しんでいる人もいるでしょう。

しかし、これらの人がもし何らかの理由で死んでしまった場合、周りの人はきっと言うでしょう。


「これからってときに・・・」


覚えておいてください。人はいかなる状況であっても「これから」なのです!きっと良い「これから」があなたを待っているはずですよ (*^_^*)


                       yjimage.jpg

 

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより