2019年07月17日

新ユニフォーム効果

福岡聖恵病院バレー部に新しいユニフォームが出来ました〜!!

image1.jpeg

さっそくこのユニフォームを着て、6月1日に開催された、福岡県医療従事者バレーボール大会に出場してきました。

image2.jpeg

試合の結果は、予選リーグを通過して、なんとベスト4でした!ここまで勝ち残ることが今までなかったので、みんなで大喜びでした。

試合に出るごとに、結果が伸びているので、次は決勝まで残れるように頑張ります。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 12:31 | めぐみだより

2019年07月16日

デイケア光明の七夕飾り

皆さんこんにちは。今回はデイケア光明で7月の天井飾りと笹の飾り付けをしたので、ご紹介したいと思います。


飾り作りでは、ご利用者の皆さんに切る・貼るといった作業や、糸を通したり結んだりと一度はやったことのある作業を通して、時々他のご利用者の方とお話しをしたり、時には協力したりと楽しく作って頂きました。

CIMG5246.JPG

完成した天井飾りはご利用者の方々にもスタッフにも好評で、ちょっと七夕らしくなったかなと思います。また、笹の飾り付けではやはりメインは短冊(願い事)かなと思います。ご利用者の皆さんはもちろん、スタッフにも願い事を書いてもらい、健康のことや宝くじのことなど皆さん思い思いに願いを書かれていていました。

CIMG5250.JPG

笹の飾り付けも完成して、デイケア光明はとても素敵な七夕になりました。

続きを読む
拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 16:58 | めぐみだより

2019年07月12日

肥前国庁跡

前々から気にはなっていたんですが、先日、ついに寄ってみました「肥前国庁跡公園」。場所は、佐賀市大和町の九州道佐賀大和インター乗り口近くにあります。


開園時間早々だったので、私以外は誰も居なくて貸切り状態でした。公園の中に入って進んでいくと、何やら建造物が・・・。復元された肥前国庁の南門(なんもん)だそうです。道路からは見えませんでしたが、結構立派な門でした。

P7071062.JPG


P7071061.JPG


P7071065.JPG

奈良時代から平安時代にかけて機能していた肥前国庁、今の時代で言えば佐賀県庁ってとこですかね。現代の感覚からすれば、街から外れたちょっと田舎の雰囲気ですが、当時はこの辺りが肥前の国の中心地だったのでしょうか。


肥前国庁跡資料館にも寄ってみましたが、係の方がすごく親切で、色々と教えてくれました。歴代の長官で有名な人はと言うと、「吉備真備(きびのまきび)」がいました。知る人ぞ知るって感じですかね。遣唐留学生となって入唐後、日本に帰ってきてからは、中央政府で立身出世した人物です。(肥前に来た時は、左遷だったそうですが・・・)

P7071066.JPG


P7071068.JPG


P7071069.JPG

係の方と、邪馬台国や古代、中世の話をしてなかなか楽しい時間でした。そう言えば知り合いのM山さんも考古学が好きだったなぁ、学生時代に遺跡の発掘に行ったとか言われていたもんなぁ、などと懐かしく思い出しながら家路に着きました。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 14:15 | めぐみだより

2019年07月11日

やさしい味

所用で佐賀市に行った時、お昼ご飯は地元で有名な某ラーメン店へ。訪ねるのは、かれこれ十数年ぶりで、店舗が今の場所に移転してからは初めてです。がしかし、運悪くその日は店休日でした。 (T_T) うーん、どうしようかなぁ。スマホで検索すると、本店が営業していました。車で約10分です。これは行くしかないでしょう。


さて本店に着くと駐車場が空くのを待って、いざ店内へ。カウンターに座って注文します。メニューは、いたってシンプルです。待つこと数分。頼んだラーメンが来ました。


まずは、スープを一口。あぁ、美味しい。一言で言えば「やさしい味」です。白い豚骨スープでまろやかですが、あっさりしています。何だかいつもより飲んでしまいそうです。(身体の為には控えた方がいいのですが・・・)麺も博多ラーメンとは違いますが、なかなか美味しいです。


ところで、夢中で食べていると後から来たお客さんが「カタ麺で」とか「バリカタ!」とか言っています。あれっ、佐賀ラーメンも麺の硬さが選べるのかぁ!?昔はなかったけどなぁと思いつつ、お勘定を。


「麺の硬さは選べるんですか?」、「ハイ、選べますよ。よかったら次回どうぞ。」と言われて、何だか博多っぽくなったなぁと思いながら、店を後にしました。でも、とっても美味しかったです。また行きますよ、○○軒さん! (^v^)


DSC_0566.JPG

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 20:08 | めぐみだより

2019年07月10日

ミニトマト

先日、七夕の取材に、みのり保育園(院内保育所)に行くと笹の飾りがぽつんと一つだけ。あれっ、と思って園長先生に尋ねると、5日に済ませて他の子は持って帰ったとのこと。(当日は8日)あぁ遅かったかとがっかりしていると、「ミニトマトがありますよ。」とのお言葉・・・。聞けば園の裏側にミニトマトのプランターがあるとのこと。「子どもたちが世話しているんですか?」

「ハイ、毎日お水をあげていますよ。」早速、見に行きました。

CIMG0140.JPG

まだ小さいですが実がなっています。青いのもありますが、赤いのもありますね。収穫したらみんなで食べるのでしょうか?

CIMG0142.JPG


CIMG0141.JPG

後で園長先生に聞くと、採れたトマトは園児が家に持って帰っているそうです。また、ピーマンも植えているそうで、「子どもたち、ピーマンは食べれますかね?」、「食べれるみたいですよ。」そうなんだ、私は子どもの頃、人参は大丈夫でしたが、ピーマンは苦手でした。今の子は大人だなと思いつつも、いっそゴーヤならどうだ、ゴーヤは無理だろう、私は食べれるぞ、大人だぁとくだらない事を思いながら、園を後にしました。


今後のミニトマトの成長が楽しみですね。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 18:32 | めぐみだより