2018年06月12日

入梅

皆さんこんにちは。食事療養室です。

昨日、6月11日は『入梅(にゅうばい・ついり・つゆいり)』でした。

入梅とは、梅の実が黄色く色づき梅雨に入ることを示すそうです。


聖恵ビハーラ(緩和ケア病棟)の昼食は、Y管理栄養士の計らいにより、

敷紙とメッセージカードを使用しての提供となりました。


メニューは、

・かに玉

・南瓜のツナ和え

・ワンタンスープ

・マンゴー

・牛乳、でした。

300612 写真1.JPG


300612 写真2.JPG 

特にかに玉は、旨味たっぷりで美味しく仕上がっており、患者様にもご好評頂けたとのことで良かったです。

食卓に季節を感じる演出をしてみるのも素敵ですね。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:49 | めぐみだより

2018年06月11日

懐かしの場所

皆さん、こんにちは。

紫陽花が見頃になっている今日この頃ですが、先月大分県にある「くじゅう花公園」に行ってきました。小学校低学年くらいに家族で行った覚えがあり、花が綺麗に咲いている時期にまた行ってみたいと思い、出掛けてきました。


この日、午前中は小雨が降っていましたが、お昼から徐々に天気が回復し、到着してからはお花を楽しめる陽気になりました。


咲き始めたばかりのバラ。一面に咲いているのを観たいと思っていたネモフィラ。

バラ.jpg ネモフィラ@.jpg

色鮮やかでかわいいポピー。

ポピー@.jpg

11種類の春の花を寄せ植えしている花畑。

花畑.jpg

リビングストーンデージー(この花は日差しを浴びると花が開くようで、なんとか咲いていました)。一面のパンジー。

デージー.jpg


パンジー.jpg

約20年ぶりに行きましたが、行ったことがある場所でも久々に行ってみるのも、なかなかいいなと感じたひとときでした!!

お花が満開でとても癒やされました♪他のお花の時期にもまた、行ってみたいと思います(*^^*)

花公園A.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 09:12 | めぐみだより

2018年06月08日

「筑豊散策〜川渡り神幸祭〜@」

ちょっと前になりますが、5月19日に田川市のお祭り「川渡り神幸祭」へ行って来ました。お神輿や山笠が川の中に入って行く、あの有名なお祭りです。話には聞いていましたが、百聞は一見にしかずと、思い切って田川まで足を延ばして来ました。


自宅から田川市内までは、約一時間です。田川バイパスが開通したので、以前と比べると随分早くなりました。当日は、昼から天気も良くなり、快適なドライブでした。初めてだったので、市役所の臨時駐車場に車を停め、そこからシャトルバスに乗ってみました。


現地に着くと、商店街のある通りに、おおっ山笠らしきものが並んでいます。何だか、見た目カラフルでいい感じです。(五色のバレンというものだそうです。)また、町内ごとに山笠があるみたいで、新町や鉄砲町などの幟がついています。

@.JPG


A.JPG

ひとしきり見て回って写真を撮った後は、することもなくなり、手持無沙汰です。早く動かないかなあって思いながら見ていると、目の前にお神輿の集団がやって来たので、氏子の方に川に入る時刻を聞いてみました。「そうねぇ、3時過ぎって聞いてるけどね。」、「お神輿が先頭だから、これが行かないと山笠は動けないよ。」と教えてくれました。ああっ、折角だからやっぱり川に入るところが見たいなあと、後30分じっと待つことにしました。その後、幟山笠が並んでいる通りを少し進んで、風治八幡宮に行き参拝し、そこで神輿が動き出すのを待つことにしました。

B.JPG


C.JPG


D.JPG 

                                     (つづく)


「川渡り神幸祭」とは、田川市にある風治八幡宮のお祭りで、福岡県の五大祭りの1つであり、筑豊地域では、最大規模のお祭りです。風治八幡宮と白鳥神社の2基の神輿が氏子の地区の11基の幟山笠をお供に彦山川を渡ります。1日目はお下り、2日目はお上りといい2日間で行われます。由来は、永禄年間、地域に疫病が流行した際、氏神である風治八幡宮にその終息を祈願し、成就のお礼として奉納されたことに始まるもので、現在まで450年近くも続く歴史と伝統のあるお祭りです。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2018年06月07日

めぐみの紫陽花

みなさん、こんにちは。梅雨に入った途端に雨が降らなくて心配しましたが、最近やっと降りましたね。花たちは、さぞ喜んでいることでしょう。


福岡聖恵病院の敷地内にも、今が盛りと紫陽花たちが咲いています。紫陽花っていろんな色がありますね。文字通りの紫から青や赤、ピンク、白など色とりどりです。薄い色も加えると更に色の数は増えそうです。


それでは、ちょっと当院の敷地内を散策してみましょう。

CIMG2388.JPG


CIMG2390.JPG


CIMG2392.JPG


CIMG2401.JPG

ざっと見ただけで、いろんな色がありました。これならジメジメした梅雨の間も、少しは楽しめそうですね。


ところで紫陽花は、土壌の性質や咲いてから散るまでの間に花の色が変わって、「七変化」や「八仙花」などの別名もあるそうです。(私は、知りませんでした・・・。)そして、色によって花言葉も変わります。(バラみたいですね。)

青〜青紫色は「冷淡、無情、高慢など」、ピンク〜赤紫色は「元気な女性」、白色は「寛容」。うーん、ピンクがいいけど私は男性なので、白にしましょう。これからは白い紫陽花のように、寛容の精神をモットーに頑張ります!

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 09:09 | めぐみだより

2018年06月06日

フラリーマン日記 episode 5(サイクリングと餃子編)

先日の日曜の事、久々にサイクリングロードへ行って来ました。


先週より、補助輪無しの練習を始めた次男。多少乗れるようになったものの、いきなり片道15kmチョイ、しかもアップダウンも有る為、もう少し公園で練習してからと思っていましたが、本人たっての希望で行く事になりました。


最初は慎重だったのですが、ソコソコ乗れるもんですから調子に乗って飛ばしていて8km付近でバランスを崩して転倒し、腹部打撲・左第3指切傷。

ワッと泣いたので、今日はここまでかと「どうする?戻る?」と問うと、0.1秒も迷わずに「ゴールまで行く。」と泣き止み、自転車を起こして漕ぎ始めました。

P1070744.JPG

意外だった頼もしい行動と、一生懸命漕ぐ後姿を見て、こっちの方が感動で泣けてきそうでした(笑)


いつもは私を叩いたり悪態をつく事ばかりしているのに・・・、幼いと思っていましたが、子どもって知らない所で成長していますね。


午前中も保育園の行事で太鼓を頑張った次男。ご褒美に「今日は何が食べたい?」と言うと、「餃子!」と言うので、そのまま王将へ直行。

運動した後で美味しそうに食べていました〜。

P1070754.JPG

もちろん、長男は次男の1.5倍。私は2倍以上食べましたけどね。

翌日、2週間減り続けた体重がすっかり元通りのデブに。

なんの事はありません。結局、父親が一番オタンコだったと思い知らされた休日でした。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより