2019年11月18日

今年も一年お疲れ様でした

今年も一年お疲れ様でした。私たち登山愛好会は、いろいろな山に登ってきました。


20187月「何はともあれ登ってみよう」ということで発足しまして、記念すべき第一回、まずは立花山へ行ってきました。快晴、まずは順調なスタート。

7名参加、5時間、5.7km、1600kcal

DSC_0383.JPG

201810月には相島(登山じゃないだろというのは置いといて!)ネコの島。

5名参加、5時間、7.2km、1200kcal

DSC_0410.JPG

201811月には、城山から宗像大社菊花展。昼ごはんはハイポ―美味しかった!

5名参加、3時間、2.5m、1100kcal

1543640626827.jpg

20192月 天拝山 武蔵寺を参拝、帰りに二日市温泉に寄って来ました。

4名参加、3時間、5.2km、1200kcal

DSC_0682.JPG

20194月 再び海をわたって大島オルレコース。風車小屋があるんですよ!

4名参加、4時間、7.2km、1300kcal


20196月 宮地山 宮地嶽神社を参拝。菖蒲まつり、猿まわしがあっていました。

5名参加、3時間、4.2km、1200kcal


20197月 井原山 それは見事な「キツネのカミソリ」の群生。一面のオレンジ色。

4名参加、5.5時間、9.3km、2100kcal


20199月 立花山 楠の原生林歩き。そして樹齢千年の巨大大楠。圧倒されました。

7名参加、3時間、3km、1200kcal


201910月 城山 初めて本物を見ました、衣笠茸。黄色でかわいくて。感動!

5名参加、2.5時間、3km、920kcal

1570829665523.jpg

201910月 宝満山 いわずと知れた福岡の名峰。360°の大パノラマ。

7名参加、7時間、7.5km、2300kcal


201911月 加也山 糸島富士と呼ばれる美しい山。

10名参加、3.5時間、4.6km、1250kcal

DSC_1473.JPG

来年はどこへ行こうかな?考えただけでワクワクしてきます。楽しみです。

来年もよろしく!次はあったかくなる頃かな。

(今年は今月を最後にしようと思ったのですが、リクエストが多いので来月も行きます) (*^^*)

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 17:55 | めぐみだより

2019年11月15日

遅咲きのコスモス

先日、福岡インターで高速を降りて家に帰る途中、後部座席の娘が「あれ、何〜。」と声をあげました。あわててそちらを見ると、畑の一画がピンクに染まっています。私は、あー、もう咲いてる、と思って言いました。「コスモス畑だよ。」と。


そう、ここは粕屋町江辻のコスモス畑です。「まだ咲いてると?」と聞く娘に、「ここは遅くに咲くから、今からが見頃になるよ。」と言うと、「ふ〜ん、そうなん。珍しいね。」と一言。(見頃は11月上旬から下旬です。)

明日、出直して近くで見よう、写真撮ろうと思い、この時は寄らずにそのまま家に帰りました。


さて次の日、私は朝からワクワクしながらコスモス畑に来ました。まだ一画だけですが、とてもきれいに咲いています。パチリ、パチリと写真を撮っていきます。以前、他所で撮ったものよりきれいな写真が撮れました。 (^v^)

PB041200.JPG


PB041188.JPG


PB041203.JPG

もうあと少しで見頃になるなぁと思いながら、心の中で、畑のお世話をしてくださっている地元の方々に感謝しながら家路に着きました。今週末、また見に行きたいと思っています。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 18:43 | めぐみだより

2019年11月14日

秋のドライブ

山口県の角島大橋へ、11月6日にドライブに行って来ました。この日は、秋晴れでとても穏やかな天候に恵まれました。エメラルドグリーンの海に一直線に伸びる大橋を渡ると、潮の香りが届き、目の前の絶景に感動しました。

DSC_0011.JPG

DSC_0012.JPG

それから透き通ったコバルトブルーの水が不思議なほど美しさを見せる湧水、美祢市の「別府弁天池」に向かいました。「きれい〜。」と声をあげるほど、池が鏡のごとく周りの木々を水面に映していました。

DSC_0024.JPG

DSC_0026.JPG

今回は紅葉には少し早いドライブだったので、次回は紅葉時季に行きたいと思います。

続きを読む
拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 18:21 | めぐみだより

2019年11月13日

シチメンソウまつり

少し前ですが、11月2日(土)に第29回佐賀シチメンソウまつりに行ってきました。場所は、佐賀市東与賀町の「干潟よか公園」です。シチメンソウは、高さ20〜40cmのアカザ科の一年草で、干潟に生息する塩生植物です。

海岸を赤く染め上げる様は、海の紅葉と言われています。

PB021169.JPG

私がシチメンソウを見に行くのは、今年で3回目になります。昨年は立ち枯れの影響で、あまり赤くなかったので、今年こそはと思っていたのですが、現地に着いてビックリ!ほとんど赤い所がありません。これでは「まつり」にならないなあと思ったのですが、見物客は多かったですねえ。何とか海側に赤い所があったので、記念にパチリ。

PB021177.JPG


PB021171.JPG

その後は、屋台をのぞいたりして、うろうろしました。当日は暑かったので、売店で昔懐かしアイスクリンを買って食べました。

PB021180.JPG

シチメンソウについては、何とか元のきれいな姿を取り戻したいと、地元の方々も努力されているようですが、如何せん危機的状況とのこと。私にできることは・・・と思ったのですが、すぐには何も思い浮かびません。せめてもと募金だけして、家路に着きました。来年こそは、有明の海を赤く染めるシチメンソウを見たいものです。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 17:46 | めぐみだより

2019年11月12日

キャラバンと子供の成長

息子たちの小学校は毎年6年生になると、自分たちが主体となり目的地を決め、100Km歩く「キャラバン」と称された恒例行事があります。今年で19回目になりました。


3年前に学校行事で、メッセージとひまわりの種を付けて飛ばした風船を、東峰村の女の子が拾ってくれたことから、学校同士の交流が始まり、今回の目的地が東峰村に決まったとのことです。4泊5日の日程で、太宰府や朝倉の小学校や高校の体育館を借りて宿泊しながら、毎日20Km以上を歩き、東峰村を目指しました。

IMG_5728.jpg


IMG_5023.jpg


IMG_4861.jpg

東峰村では、学校交流や復興中の地域近くでの植林ボランティア活動に取り組んでいました。このキャラバンを通して息子たちは、協力してくださった多くの方々への感謝や思いやり、仲間とのつながり、あきらめない気持ちなど、たくさんのことを学ぶことが出来たと思います。

IMG_5781.jpg


IMG_5818.jpg

貴重な経験をさせていただき、先生方に感謝です。卒業までの更なる子供たちの成長が楽しみです。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 13:33 | めぐみだより