2019年05月30日

中庭の紫陽花

当院の中庭の紫陽花が、やっと色づき始めました。廊下を通る度に「まだ薄いな、もうちょっとだな。」と窓越しにのぞいていましたが、ようやく綺麗な青やピンク、赤紫などになってきました。これから梅雨に向かって、もっと綺麗な色になっていくことでしょう。

CIMG3894.JPG

紫陽花は、咲いてから色がだんだん変わっていくんですよねー。見ていて楽しい反面、花言葉には「移り気・浮気・冷酷」なんて、あまりよろしくないものもあります。でも良い意味では「元気な女性・寛容・謙虚・家族団らん」などもあるので、あまり気にしないで眺めていたいと思います。

CIMG3895.JPG


CIMG3896.JPG

くれぐれも悪い花言葉にならないように、自分自身気を付けようと思う今日この頃です。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 10:38 | めぐみだより

2019年05月29日

魅惑のトリオコンサート〜♬

昨日、当院の玄関ホールでトリオコンサートを開催しました。

プロの演奏家3名によるピアノ、バイオリン、ヴィオラの演奏会です。以前、このブログのコーナーでも何度か取り上げましたが、ダンディなM先生と若い女性2名のお馴染みのトリオです。今回も安定感抜群の素晴らしい演奏を聞かせて頂きました。


当日は、約半年ぶりとあって、開始時間15分前から既に来場者が20名程。今か今かと待たれていました。みなさん、音楽が好きなんだなぁと思いつつ、私も開始を待ちます。オープニング曲の後は、M先生の軽妙なトークから「春の歌を用意してきましたが、暑くなりましたので、夏の歌の方が良かったかな・・・。」

CIMG3870.JPG

楽曲は、邦楽からは「浜辺の歌」や「炭坑節」など、次に洋楽は映画音楽「マイフェアレディ」や「エンドレスラブ」などです。エンドレスラブは、全米でラブがつく好きな歌の第一位に選ばれたとのうんちくを聞きながら、私も青春時代を思い出していました。(懐かしい・・・。)

CIMG3878.JPG

「川の流れのように」や「高校三年生」など懐メロも挟みながら、最後の曲は春の歌メドレーです。そしてラストは、皆さんと一緒に「ふるさと」を歌って、盛況の内に幕を閉じました。あっという間の一時間。ホールの観音様に見守られながらの素敵なコンサートでした。

CIMG3880.JPG

また今から秋のトリオコンサートが楽しみです。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 18:03 | めぐみだより

2019年05月28日

「39.5度」

みなさん、こんにちは。暑い日が続きますが、いかがお過ごしですか。先週の土日も暑かったですねえ。26日は、福岡でも太宰府市で33.9度を記録するなど、日本全国軒並み真夏日、猛暑日でした。そして昨日の朝刊を見て驚いたのですが、北海道の佐呂間町では、午後2時過ぎに「39.5度」を記録したとか・・・。39.5度ですよ!体温より高いんですよ。インフルエンザで熱発した時みたいですね。おまけに北海道で・・・、5月の最高気温の全国記録を更新です。もうビックリ!です。


昔は北海道というと、夏でも冷房が要らないようなイメージでしたが、今では本州や九州などと変わらないぐらい暑いんですね。私は冬場にしか北海道に行った事がないので、想像がつきませんが、(冬はやっぱり、とても寒かったです。)そうなんでしょうね。


これから梅雨が来て、それが明けると夏本番です。今年も暑く(熱く)なりそうな予感がしますね・・・。私は暑さに弱いので、今からドキドキです。


yjimage.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 16:37 | めぐみだより

2019年05月27日

お国訛り

私は、鹿児島で生まれ育ち、就職のため福岡へ出て来て、今現在、定年を迎えています。


或る日、鹿児島出身の患者様と出会いました。

イントネーションが、鹿児島弁や宮崎弁かな?と思ったら、自分から「私、鹿児島出身ですが、貴方はどちら出身ですか?」と問いかけたくなります。

今回は88歳の男性で、鹿児島で生まれ育ったといわれ、地名や昔話をしていると方言が出て、私までも鹿児島訛りになってきて、親近感を感じ自分の身内のように思えてきます。


最後にいくつか鹿児島の方言を・・・。


1558667052161.jpg


拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 10:16 | めぐみだより

2019年05月24日

平日代休の恩恵

私事ですが、先週の休みに沖縄へ行ってきました。

まずは、レンタカーで南城市「おきなわワールド」内にある鍾乳洞「玉泉洞」へ。長い階段を下りるごとに感じる湿気。入口にたどり着く頃には、体感湿度80%くらいです。

DSC_0338.JPG

頭上に気を取られていると…。

DSC_0340.JPG

足元にこんなものが。このひょっこりさんを踏んでしまうと、めちゃめちゃ滑ります。

DSC_0349.JPG

出口まではゆっくり歩いて30分くらい。結構な長さです。

昼食はソーキそばを頂きました。おきなわワールドにはこの他にも、ハブショーや琉球ガラス作り体験、真珠出し体験などが有ります。かなり盛りだくさんなので、雨の日のプランに困った際は助かりそうです。


つづいてモノレールに乗って国際通りへ。商店街奥の公設市場が気になるということで市場調査も兼ねて探検へ。

_20190520_140228.JPG

なんと、豚のお顔が、丸ごと。どうやって食べるんだろうか…。

_20190520_141227.JPG

お魚の名前も個性的。オジサン、オクサンの他にも「コウコウセイ」というお魚も居るそうなので、3匹あわせてファミリーができちゃいますね。ここで買った食材を2階のちょっとレトロな食堂に持ち込んで調理して頂くこともできるそうです。この公設市場は6月16日移転予定なので、気になる方はどうぞお早めに。


夕食は県庁近くにある居酒屋「まさら」さんへ。大変人気のお店です。白子の天ぷらが絶品。

隣の席の方が突然「霧島をご馳走させてください。」と仰るものだから、何かの勧誘か、もしくは新手の詐欺…?と警戒(失礼)してしまいましたが、なんと霧島酒造の社員さんでした。霧島にも色々と種類が有るらしく、レクチャーを受けながら飲み比べを。聞けば、自社のお酒を置いているお店に挨拶がてら飲みに行くのだそう。いくら会社の方針とはいえ、24歳の若さでそこまでできるなんて…、頭が下がります。最初警戒してごめんなさい。


2日目のはじまりは高速道路で「ちゅら海水族館」へ。

DSC_0448.JPG

イルカのショーや亀のコーナーは館外にあり、ここだけ見るなら無料とのこと。


つづいて、本島から繋がる長〜い橋を渡って古宇利島へ。恋の島として人気なのだそう。

CMで話題のハートの岩はスルーして、オーシャンタワーの「幸せの鐘」も鳴らさず、レストランでゴーヤピザを堪能しました。食欲最高。

DSC_0515.JPG

皆さんもぜひ、初夏の沖縄を楽しまれてはいかがですか。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより