2018年07月05日

家族の時間

働く母にとっては、我が子の病気や怪我などで、仕事を休まざるを得なくなることもよくある話ですが、この季節の台風襲来もそれにあてはまります。


先日、九州付近に接近していた台風で、子供たちが通う学校と幼稚園がそれぞれ休校、休園になりました。子供たちは、私の仕事の間、お留守番をするには、まだ早すぎる年齢。そんな時に頼りになるのは、近くに住む私の両親です。早速、実家に電話をいれると、「はいはい、分かりました。」との快諾をもらいました。

そして翌日、母が我が家に来てくれたおかげで、無事に私は出勤することができました。子供たちと1日過ごしてくれた母には、感謝の一言に尽きます。


そんな母は、毎日元気に過ごせていますが、それでも喜寿まであと数年?というお歳。

これからも健康に気を付けて長生きしてほしいものです。そして、もっともっと家族の時間を一緒に楽しみたいと思っています。

                     yjimage.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2018年07月04日

「ペイフォワード」

こんにちは。食事療養室です。

ここ数日、蒸し暑い日が続いています。

しかしながら、梅雨明けも間近、夏の訪れを楽しみにしている今日この頃。


先日、一足先に夏を楽しむべく、沖縄へ行ってきました。

大親友がいることもあり、私にとっては身近に感じる場所となっています。

気候も人も温かく、訪れるといつもいろいろな親切をいただいています。

そしてその度ごとに「ペイフォワード」という言葉を思い出すのです。


「ペイフォワード

ある人物から受けた親切を、また別の人物へ新しい親切で繋いでいくこと」

ご存じの方も多いかとは思いますが、欧米ではよく耳にする言葉です。

私も、特に海外の旅先では様々なペイフォワードを受けた経験があります。


今回は沖縄で離島めぐりをしたのですが、ある島でペイフォワードを感じる体験をしました。

海遊びの道具を一切持って行っていかずにのんびりしていた私たち。潜らずにきれいな魚を見つけて大騒ぎしていました。

そんな姿を見ていた海の家のおじさんが、深いところはきれいな魚がもっといるよと、シュノーケルセットなどを貸してくださいました。

何でも、ご自身が初めてその島を訪れた時に感じた感動を思い出し、私たちに美しい海をもっと楽しんで欲しいと思われたとのこと。

とても嬉しく心満たされる時間となりました。

zamamiisland.jpeg 

今回もたくさんの優しさを感じた時間でした。

私も、この優しさをまた他の誰かにお返しできるようになれたらなぁ・・・。

公私ともに通じることかと思います。

気持ち新たにそのようなことを思う今日この頃です。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2018年07月03日

アサガオ

通勤途中にアサガオを見かけます。

場所は福岡聖恵病院のすぐ近く、交通量の多い国道3号線沿いですが、

健気にたくましく咲いています。鮮やかな紫色で、朝のあわただしい中でも、思わず目を奪われてしまいました。

DSC_0409.JPG


アサガオと言えば、子どもの頃は、夏休みの観察日記などで、もっと身近な存在だったと思いますが、大人になるにつれて、だんだんと疎遠になっていった気がします。(少しオーバーですが・・・)だからこそ、気になったのでしょうか。


アサガオの花言葉は、「愛情」、「はかない恋」などあるそうですが、私にはあまり関係なさそうです() 個人的には、その他の「明日もさわやかに」が気にいりました。明日から、アサガオの花を見たら明日と言わず、「今日もさわやかに」の精神で頑張りたいと思います!


最後に余談ですが、俳句では、「朝顔」は夏ではなく、秋の季語なんですねぇ。今まで知りませんでした。少し勉強になりました。毎朝見る「アサガオ」のおかげですね。 (^v^)

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2018年07月02日

「フラリーマン日記 episode7 (キャンプ2018編)」

先日、家族で秋吉台オートキャンプ場へ行ってまいりました。

ここ、設備がよくて温泉や鍾乳洞も有り、中々よいキャンプ場です。

中でも1番「いいね」が野外炉。

自分の敷地内に竈(かまど)が有るので、とっても便利です。


さて、夕餉は恒例のBBQ。

飯盒でご飯も炊きました、薪を使い飯盒で炊くと安い米なのに、コシヒカリよりウマい!

P1070779.JPG


P1070778.JPG

妻や子ども達も喜んで食べていました。

焼き役の私、食べ役の妻と子。まあ、よくある光景です。

しかし、程なくして、ちょっとした事件が発生。


平素より妻から経済制裁をくらっている私、BBQの肉代を奮発し過ぎた分、ウインナーは少量でした。その数少ないウインナーを焼こうと網に載せた際、内1本がコロコロと転がり芝生の上へポロリ。

妻 「あー!」

次男 「何しよん、ジジイ!」

私はというと、拾い上げて見ると幸い土も付いて無さそうだったのでペットボトルの水で流し、再度網の上に載せました。


その時、背後から殺気が・・・ドガッ!

振り返ると、両手にそれぞれビールと焼肉の皿を持った妻からの頭突きと分かりました。

無論、後頭部が痛いですが、ついでに舌噛んで舌も痛かった。

笑顔の妻曰く「これは、お父さんが食べるから大丈夫。」


何ですかね〜、昔の恋愛ドラマで彼氏が「こいつ〜。」とか言って彼女の額をコツンとして、彼女が舌を出して「テヘッ。」とやるシーンが有りましたが、我が家のは立場が逆で、しかもハードです。しかも舌を出したら噛み切ってしまいます。

恋愛ドラマと「北斗の拳」を足して2で割ったような感じでしょうか。

まあ、妻がこんな行動に出る時は逆に機嫌の良い時なので、終始子ども達も楽しく過ごせた様です。

私も現在の所、秘孔を突かれた様子はなく、元気×2ですしね。


夜は一家で星空を見たり、テントでUNOをしたり等。

こんなフラリーマン家のキャンプですが、私の体を張ったギャグ?の効果もあって、子ども達の良い思い出の一つとなったことでしょう。

P1070796.JPG

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 11:13 | めぐみだより

2018年06月29日

奮闘記

子どもたちの夏休みもすぐですね。

私は時々4人の男児(学童2人、幼児2人の孫たち)の世話をする機会があります。

兄弟げんかも派手で、「やめてんか!」と大声が出そうになる時がありますが、ある時、兄弟で「おばあちゃんは普段優しいが、怒ったら怖いよ。」と話しているのが聞こえて来ました。

それ以後は、深呼吸しグッと吞みこんでいます。

頑張っていること沢山です。

                   yjimageQ5ECE7G4.jpg                             

学童のカバンの重たいこと、重たいこと。背負ってみますとずっしりと7kg以上ありました。「止めとき!潰れるよ。」と心配されましたが、宿題、スポーツ教室、ピアノ、そろばん教室にと、体力、精神力ともに「すごいね。」とほめずにおられません。元気をもらった気がします。


幼稚園児もガッツリ遊んで帰宅したと思うのですが、延長戦があり、私も仲間に入れられ、追っかけたり、笑ったり、見守ったりと・・・子どもの持つエネルギーはすごいものがあり、体は疲れているのに、なぜか元気をもらっています。

                                    

皆さんの談笑も楽しみにしています。

                     yjimage013DKEL8.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 10:20 | めぐみだより