2018年04月26日

勉強会

先日、「第33回福岡県 糟屋・筑豊勉強会」に出席してまいりました。

入会費、参加費は無料ですので、極めて参加申し込みのハードルが低い勉強会です。(笑)


周辺の病院に限らず、遠方の病院、医療機器やソフト関係の方も多数出席されます。(勉強会が目的ですので営業はありません)

2カ月に1回のペースで催され、今回は診療報酬改定についての講習と座談会でしたが、毎回テーマは変わります。

私もこのような形の勉強会は数年ぶりに参加したのですが、いくつかの病院と企業の方たちと名刺交換をし、仕事や遊びの話をして、今度病院同士の飲み会でもやりましょうと話をしてきました。

急性期の病院や他の慢性期型の病院スタッフの方達と話をするのは楽しいです。また、刺激も受けます。


医事や診療録管理士が主体ですが、他の病院や職種の方たちとも、気軽に話せる環境ですので医事以外のコメディカルの方たちも興味のある方は是非参加してみられては如何でしょうか。


追記:交通費と懇親会(自由参加)は自己負担です。


CIMG2216.JPG

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2018年04月25日

つつじ

こんにちは、食事療養室です。


今年は気温がやや高め、春というよりもう初夏といったような日もあります。

緑に囲まれた当院、今年の桜はやや早く、3月末に満開となりました。

ただ今正面玄関では、つつじが満開となっています。

桜の若葉を背景に、つつじのピンクがとても鮮やかです。

天気のいい日はもちろん、雨の日も、そして雨上がりの日の景色も綺麗です。

つつじの次は中庭の紫陽花と、院内では季節ごとの花が楽しめます。

tutuji.JPG


さて我が家にも小さな庭がありますが、なんの手入れもしておらず、どくだみのジャングルとなっています。

それでもこの季節には、どくだみの隙間からカラーの花が出現します。

なんの手入れもしていないのに、毎年可愛く咲いてくれるありがたい存在です。

花瓶に挿して、ちょっと優雅な気分になっています。

カラー.JPG

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:59 | めぐみだより

2018年04月24日

うきは・朝倉めぐり

皆さん、こんにちは。夏のような暑さの日も続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

先月末、うきは市、朝倉市へ行って来ました。

まずは、うきは市の「流川さくら並木」です。初めて、こちらの桜を観に行きましたが、とてもオススメです。巨瀬川沿い約2Kmにわたって約1,000本の桜が咲いています。歩いても歩いても続く桜並木に魅了されました!!

 お花見A.jpg お花見@.jpg


お花見C.jpg


お花見D.jpg


つづいては、近くにある「浮羽稲荷神社」です。ここには、赤い鳥居が91本連なっています。長い階段があるのですが、上の神社付近に駐車場があり、一安心です(笑)。長い階段を登らず神社へ到着し、うきは市の景色を眺望することが出来ました。

鳥居B.jpg


鳥居A.jpg 鳥居.jpg


そして、帰りに朝倉市杷木にある「道の駅原鶴 バサロ」前の菜の花を観に行きました。こちらもちょうど見頃で綺麗でした♪

菜の花.jpg

とても充実したうきは・朝倉めぐりになりました。 (*^_^*

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 09:22 | めぐみだより

2018年04月23日

黒木の大藤

みなさん、こんにちは。暑い日が続きますねえ。いかがお過ごしですか?

さて、今年は花の見頃が例年より早いみたいなので、先週末、八女市に行って来ました。

お目当ては、「黒木の大藤」です。2年前に行った時は、前日までの悪天候で花が散っており、見頃が終わっていたので、そのリベンジです。


当日は、「八女黒木大藤まつり」の初日にあたり、土曜日ということもあって、朝から大勢の見物客で賑わっていました。晴天に恵まれ、駐車場から歩いて向かうと5〜6分で汗ばむ程でした。半袖姿の人もちらほら見受けられ、気分は初夏って感じでしたね。 (#^.^#)


やはりというか、見物客の中には一眼レフやスマホで藤の写真を撮る人が多く、私も負けじと、色んな角度からパチリ。そこで気付いたのが、藤棚の下って意外と暗いんですねえ。当然と言えば当然なんですが・・・。なかなか思う様な写真が撮れませんでした。 (T_T)

また、見物客の中には、アジアからの観光客もおられて、皆さん藤と一緒に記念写真を撮られていましたよ。黒木の藤は有名だからでしょうが、やや田舎(失礼しました)の観光地もグローバル化しているなあと思いました。

DSC_0361.JPG


DSC_0358.JPG


DSC_0360.JPG


これからゴールデンウイークに向けて、もっと色んな花の写真を撮りたいなあと思いつつ、家路に着きました。 とっても暑い一日でした。 (^v^)

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 10:34 | めぐみだより

2018年04月20日

家族のきずな

この半年で、近しい人を二人見送りました。

その一人は、弟です。

私と七つ歳の離れた弟との思い出がたくさんあります。

その頃、小学生だった私は、小さくてかわいい弟が生まれた時の事は、よく覚えています。

小さい頃は、よく遊んだ事を思い出します。

また、弟が高校を卒業して、京都の大学に行く時に、見送った事もついこの前の事の様に思い出します。


大学を卒業後、童話作家として活動していました。

何冊か本も出版しましたが、無名であまり売れませんでした。私には、とても面白いと思えましたが・・・。

yjimageN3Z0M6KR.jpg


数年して実家の方に戻り、一人暮らしだった母親と一緒に暮らし始めました。

その事は、とても私にとって嬉しい事でした。

それ以降、一人で寂しそうにしていた母親に、笑顔がよく見られる様になりました。

結婚していない弟にとっても、やっと家族が出来たのです。

その母も四年前に亡くなりました。母は、晩年を楽しく幸せに過ごせたと思います。


世の中で一番大切なものは、やはり家族だと思います。

今、一人暮らしになった私自身を見ても、本当にそう思います。

一人になってみて、改めて家族の大切さを心から思います。


               yjimage.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 15:32 | めぐみだより