2019年10月02日

日本に来てから思ったこと

私が日本に来てから7ヵ月が経ちました。日本の気候に慣れてきたところです。日本の夏の暑さと雨の日の寒さはミャンマーと変わらないけれど、冬の寒さはまだ経験したことがないので分かりませんが、全然違うと思っています。


食べ物は、日本に来てすぐの時は口に合わないと思いました。でも知らない食材を買って、自分の好みの味をつけて、毎日お弁当に入れて、なるべく何でも食べるようにしていくと、特に悩まなくなりました。料理は得意じゃないですが、興味はあるので、今では作ることが大変だと思わなくなりました。


あと日本人の生活について、勉強したいことがいっぱいあります。ミャンマーの生活とは違うので、最初は分からないことが多く困っていましたが、もう慣れました。毎日すれ違う学生の生活や皆さまと同じく、毎日通勤している方々を見て、私ももっと頑張りたいと思いました。私は、そんな方たちを尊敬しています。私は尊敬する日本の皆さまの生活が良くなるように、お手伝いしたいです。


CIMG0515.JPG

ミャンマー技能実習生 ミコ シャイン

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2019年10月01日

入職後半年経って

福岡聖恵病院のお仕事を始めてから、6ヶ月間が経ちました。お仕事はまだ慣れていないのですが、やり方は大体分かりました。そして、ご利用者の名前も覚えて、話し方も大体分かりました。ご利用者の送迎をする時、電話で連絡することもよくできました。しかし、一人で送迎をするのは、自信がまだ持てないし、周りのスタッフからもOKをもらってないです。


デイケア光明のフロアーでの全体業務は大体出来ました。でも、ご利用者が多い時は時間が間に合わないこともありました。土日のスタッフが少ない時です。


そしてご利用者の食事ケア、排泄ケア、入浴ケアをする時、安全なことを一番大切にして、お仕事を頑張っています。早くお仕事に慣れて、送迎も一人で出来るように、日本語も上手に話せるように、これからも、もっともっと一生懸命頑張りますので、よろしくお願いいたします。


CIMG0517.JPG

ミャンマー技能実習生 ランゲーチン

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 14:09 | めぐみだより

2019年09月30日

ダンゴムシ

みなさん、こんにちは。以前、ムシの日(6月4日)のブログで大人気の「ダンゴムシ ガチャ」(フィギュア)の話を書きましたが、いまだに人気が続いているようですね。品薄状態で、いろんな所のガシャポン(ガチャガチャ)コーナーをのぞいても、出会ったためしがありません。出たらすぐに売り切れるんでしょうねぇ・・・。


ところが先日、行きつけのゲームセンターで見つけました!件の「ダンゴムシ」。ガシャポンの器械の中ではなく、小さなUFOキャッチャーの筐体の中に・・・。ガシャポンだと1回500円なので、UFOキャッチャー(1回100円)なら5回で取れないと赤字になりますねえ。うーん、でもどこにもないので、これはやるしかないでしょう!


さて、結果として2日間かけて、2匹とることが出来ました。(人気商品を景品にしているだけあって、なかなか厳しい設定でしたが)肝心の費用は、ガシャポンで普通に買うより約2倍かかりましたけど、何とかとれて良かったです。私も実物は初めてみましたが、うん、良く出来ています。なるほど人気が出る訳です。完成まで2年かかったというのもうなずけます。

CIMG0416.JPG


CIMG0417.JPG


CIMG0418.JPG

最後に、苦労してとったダンゴムシですが、知り合いの息子さんが欲しがっていると聞き、プレゼントしました。彼は家で私のことを「プロ(UFOキャッチャーの)」と呼んで慕ってくれているようです。プロだなんて照れますが、何とか面目が保ててホッとしています。これからも、ちびっ子たちのために頑張ろうと思います。(他にも頑張ることあるやろうーって、つっこまれそうですが・・・(笑))

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 16:14 | めぐみだより

2019年09月27日

リニューアル

皆さま、こんにちは。

朝の目覚めも少し肌寒さを感じるようになり、暑い日々からの急な季節の変化、各地では台風による被害の中、本当に胸が苦しくなる思いです。

一日も早い日常が取り戻せるよう心より願っております。


さて私達光明苑病棟でも、8月よりあわただしい日々が通り過ぎ、9月も終わろうとしていますが、ナースステーションのリニューアル・・・♡ リノベーションというのでしょうか、働きやすい職場環境提供のために、院長はじめ周囲の皆様の協力により大規模な工事が滞りなく行われました。

CIMG1183.JPG


CIMG1186.JPG

ナースステーションは広くなり、少しずつ環境づくりも進み、落ち着きつつあります。

スムーズな動線により、業務の改善を行い、患者様により良い看護ケアを提供できるよう、さらに精進したいと思います。


光明苑スタッフ一同
拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 19:52 | めぐみだより

2019年09月26日

「マジックアワー」

こんにちは、食事療養室です。

みなさん、「マジックアワー」という言葉をご存知ですか?


ある日の夕方、小学生の息子と息子の友人たちと一緒に歩いていたら、1人の子が「マジックアワーだよ」と空を見て嬉しそうに言っていました。

マジックアワー???

なんでしょう。

知らない言葉でしたが、その日は夕空が綺麗な日でした。


「マジックアワー」を早速調べてみました。

マジックアワーとは、カメラ用語で日没前と日の出後に数十分ほど体験できる薄明の時間帯のことだそうです。光が柔らかく、空の色がドラマチックに変化する時間帯なので、このときに写真を撮ると素敵な写真が撮れるそうです。


ゲームばかりやっているイメージのいまどきの小学生男子ですが、空の色の変化を感じるんだなぁと感心しました。

夕方は家事に追われてばたばたとしてしまいますが、ちょっと手を止めて夕空を見上げてみたいと思います。


              yjimage12.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 13:40 | めぐみだより