2018年05月24日

孫ちゃん

12月に孫ちゃんができました。元気な男の子です。

4月に家に来て、2〜3日過ごしました。

笑顔がとてもかわいくて癒されました。

これからの成長が楽しみ ♡


         yjimage.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 09:37 | めぐみだより

2018年05月23日

豆しば三兄弟

みなさんは、豆しば三兄弟ってご存知ですか?小さな柴犬「豆柴」のキャラクターで現在、ゲームセンターで大人気の景品(プライズ)です。ぬいぐるみが主ですが、大きいのから小さいのまで様々な種類が出ています。


豆しば三兄弟について簡単に説明しますと、長男は豆太郎、次男は豆ジロー、三男は豆三郎とそれぞれ名前があり、日本生まれの日本育ちで、日本がとっても大好きな兄弟犬です。たくさんの仲間に出会う為に、弟子のさすけ(ポメラニアン)をお供に日本中を旅しているそうです。(そういう設定になっています。)


最初は、可愛いなとは思うものの、あまり興味がなかったのですが、同僚で犬好きなS木さんに試しにプレゼントしたら大喜びされました。\(^o^)/ それから何か気になって、趣味のクレーンゲームで時々ゲットしています。(当然、S木さんにもおすそわけしてます。)


上記の三兄弟とさすけ以外にも、パグのパグ兵衛や秋田犬のあきお、銀二、また女の子の小梅、さくらなどもいますよ。今後も仲間がどんどん増えていきそうです。興味がある方は、ゲームセンターへGO!(どうしても獲れなかったら、通販でも買えますよ。)

豆しば三兄弟.JPG

最近は、フィギュアスケートのザギトワ選手のおかげで秋田犬が話題になったから、その内クレーンゲームの景品で「秋田犬」のシリーズが出たりして・・・。でも大きくて重そうだから、ゲットするのは難しそうですね。 (^v^)

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 10:01 | めぐみだより

2018年05月22日

鬼おろし

こんにちは、食事療養室です。

だんだん気温が上がってきて、日差しが強くなってきましたね。

週末は、あわてて夏の準備をしました。


さて、今回は「鬼おろし」を紹介します。

鬼おろし.JPG

竹で出来た大根おろしで使い方は簡単、大根おろしと同じ要領で大根をおろすのに使います。大根おろしよりも荒くおろせるので、シャリシャリとした食感の大根おろしを作ることができます。

暑い夏はさっぱりとしたものが食べたくなるもの、我が家では鬼おろしが大活躍します。

ポン酢をかけてそのまま食べてもいいし、お肉や焼き魚などと一緒に食べても美味しいです。大根おろしより手早く調理できるのも魅力です。

ただし、おろすときに大根のかけらがぴょんと飛ぶことがあるので要注意、使った後は台の上や床にかけらが飛んでいないかよく確認してください。


これは、先日の我が家のメニュー「まぐろのカマの塩焼き」です。

まぐろのカマ塩焼.JPG

まぐろのカマ

まぐろのカマは、脂が多くそのままで食べるとちょっと重たいですが、鬼おろしでおろした大根と一緒に食べるとさっぱりと美味しく食べられます。


大根の風味がしっかりと味わえる鬼おろし、ぜひ一度召し上がってみてください。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2018年05月21日

花言葉

皆さんこんにちは!

この間までの春の涼しさが終わり、一気に真夏の様な暑さになりましたね。


梅雨もそろそろ始まります!

当院の紫陽花もつぼみが色付いてきています。

デイケア無影樹には、利用者さんが持ってきてくださった紫陽花と、折り紙の紫陽花が一足早く咲いていますよ!✿

1.JPG


2.JPG


私は先日、海の中道海浜公園にバラを見に行きました。

たくさんの種類のバラが咲いていました!

香りのバラ選手権も行われており、一種類ずつ香りを嗅いでみました。

バラは、見た目でも香りでも楽しむことができますね (^^

3.JPG

調べてみると、バラは本数や色で花言葉が違うそうです!

1本だと「一目ぼれ」、100本だと「100%の愛」、赤い色だと「情熱」、ピンクだと「しとやか」「上品」と言う風に・・・。

他の本数や色でも決まっているらしいですよ〜!

ちなみに15本だと「ごめんなさい」という意味があるそうです。

花言葉も考えながら見てみると面白いですね。 (^v^)


福岡聖恵病院のバラもきれいに咲いているので、みなさんぜひ綺麗なうちに見られてみてください〜♪♪

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 09:21 | めぐみだより

2018年05月18日

音楽の時間

先日、半年に1回のピアノ、バイオリン、ヴィオラによる「院内トリオコンサート」を開催しました。演者は、いつものメンバー(ダンディなM先生と若い女性2名)、プロの演奏家のトリオです。久しぶりということもあって、参加者の皆さんは、今か今かと待たれていて、早い方は、開演20分前ぐらいからスタンバイです。期待に応えて、今回もやや早めにスタートです!

@.JPG


A.JPG

さあ、始まりました。まずは花のワルツから始まり、アマポーラ(ひなげし)からラベンダーの曲、映画「ひまわり」のテーマ曲と花つながりの演奏です。曲名を聞いてもピンときませんが、実際に聞いたら「あぁ、この曲聞いたことある。」って曲が多かったです。その後は、「証城寺の狸囃子」や「想い出のサンフランシスコ」、「ゴンドラの唄」、NHKドラマ「坂の上の雲」のテーマ曲など洋の東西を問わず、幅広いジャンルで聞かせて頂きました。

B.JPG

それから、曲の合間にM先生による楽器についての解説があり、分かりやすくてとても為になりました。今回は、バイオリンとヴィオラの違いで、並べて見せられると、なるほどヴィオラの方が一回り大きいですねぇ。又、大きいってことは、それだけ低い音が出せるってことでもあるそうです。

なるほど。(^v^)

M先生いわく「ヴィオラは、皇太子殿下が演奏されることでも有名で、ご存知の方も多いと思います。」えー、そうだったんですか。私はてっきりバイオリンを弾かれているんだと思っていました・・・。 (o) 勉強になりました。


学生時代の音楽の授業もこうだったら、もっと楽しくて興味も湧いたのになあと思いつつ、次回の秋のコンサートが今から楽しみです。 \(^o^)

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 09:13 | めぐみだより