2018年02月23日

梅林寺

みなさん、こんにちは。相変わらず寒い日が続きますが、いよいよ梅が見頃になって来ましたねぇ。先週末、久留米に用事で行った折、梅の名所「梅林時外苑」へ行って来ました。昨年は、2月の初めに行ったら、まだ全然咲いてなくて・・・、今年は、約2週間遅らせての再訪(リベンジ)です。大丈夫かなあ、でも楽しみです。 (^v^)

梅@.JPG


梅A.JPG

現地に着いて早々ビックリ!パッと見、まだ、つぼみばかりで全然咲いていません。1年前のデジャブ(既視感)ですよ!あらまぁと思いながらも花を探して、広い苑内をうろうろ・・・。すれ違う人に聞いたら、「所々咲いてますよ〜。」との返事が。ホントかなぁと思いつつ、更に苑内をうろうろうろ。 (T_T)

梅B.JPG


梅C.JPG

やっぱり咲いてないじゃない、と思った時です、見つけました!一輪の白い梅の花を。いやぁ良かった、咲いててくれてありがとう、と思いつつ写真をパチリ。よく見えるように角度を変えてもう一枚、パチリ。

梅D.JPG


梅E.JPG

今年は、寒さのせいで開花が遅いみたいですねぇ。私はというと、広い苑内を歩き回ったおかげで、寒空の下ですが、体はポカポカしています。むしろ暖かいです。その時、ひらめきました。これぞまさしく「梅一輪 一輪ほどの 暖かさ」なんだと。 (^_^) (意味は違いますが・・・)


次回は、見頃情報を事前によく調べてから来ようと思いました。(天候によってズレますからね)

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2018年02月22日

冬将軍到来!!

2月4日、あっという間に積もった雪。

グループホーム安居の中庭は、一面真っ白になりました。

1.JPG

入居者様は外の風景を見るだけで、寒さを感じられたのか、肩をぶるっと震わせておられました。

スタッフが作った雪だるまは、3日間溶けませんでした。

2.JPG


3.JPG 4.JPG


節分会の様子です。

昼食は、安居特製ちらし寿司にかきあげの天ぷらです!おいしそうですね!

5.JPG


6.JPG 7.JPG

福は内!鬼は外!あんまり怖くない鬼さんでしたが、握手をしたり写真を撮りました。

8.JPG


9.JPG


まだまだ寒い日中、皆様と一緒にボーリングを楽しみます。

春はもうそこまで来ています。 (^v^)

11.JPG


10.JPG

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2018年02月21日

無影樹

 当院の精神科デイケアは、「無影樹(むようじゅ)」と名付けられています。

 無影樹とは、禅語であり、影は人の分別知に根ざす無明や煩悩を意味します。

 太陽が樹の真上にある際、その影はありません。その如く、如来の光明によって照らされると人間の無明は消え失せ無心となり本来の自己の姿が発露する。その様を「無影樹」は表現しているとも考えます。

 つまり、無影樹とは、如来の光明に照らされて現出した真如、すなわち真理を意味したものとも解せます。


 仏教哲学の大斗、中山延二先生は、碧巌録十八則に出ている「無影樹下合同船」について、次のように述べてあります。


 『 無影樹下合同船とは我々の人生は皆等しくこの真理に包まれて、同じ乗合船に乗って、世の中を渡っているのであるが、其の真理を知っているものもあり、知らないものもあると言う意味を言ったものとなっている。「世の中は乗り合い船の仮り住い、よしあしともに名所旧蹟」(一休禅師)と言われるように悟ったものもあり、また「何ごとも思いもわかで世の中を明けぬ暮れぬと過しつるかな」(慈鎮和尚)というようなものもある。世はさまざまである。無影樹下合同船とはうがち得た表現である。』


 核開発競争の激化や、生命操作にまで科学が及んだ現代、千変万化流転極まりない無常の相対界(仮り住い、浮世)にあって、それを超え包む絶対界(無限、永遠、如来)に心を開くことが不安、焦躁に苛まれる我々の心の風通しを良くし、心に潤いを与える為に肝要であると信じてやみません。


 「火宅無常の世界は、万のこと皆もてそらごと・たわごと・真実あることなきに、ただ念仏のみぞ真実にておわします」(歎異鈔)


 IMG_3785.JPG

菩提樹


DSCF1257.JPG


DSCF1205.JPG

精神科デイケア「無影樹(むようじゅ)


玄関ホール観音様.JPG

聖観音菩薩

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2018年02月20日

春一番

皆さん、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。2月上旬は雪が積もる日もありましたが、九州北部では「春一番」が吹き、梅のつぼみも開き始めているようですね。


先月デイケア光明では、めぐみの学び舎「テーマ:春の行事」でご利用者の皆さんと楽しく勉強をしました。その時、春に関してこんなクイズを出しました!


Q.「“春一番”とは、冬から春に移る時期に、初めて吹く暖かく南よりの強い風のことをいいますが『春二番』はあるでしょうか」










答えは・・・


あります!


「春一番に続く強い南風、もしくは4月4日ちょうど桜が満開の頃に吹く風を“春二番”と呼ぶそうです。」


このクイズで春二番があると答えた方は数名で、出題した甲斐があり、大いに盛り上がりました。(*^^*)

私は、つい昨日、友達から「今年、みんなでお花見行こう!!」と連絡があり、春が来るのが待ち遠しくて、もうワクワクしている今日この頃です♪


          お花見  イラスト.png

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2018年02月19日

デイケア光明のバレンタインデー

こんにちは、(^_^)

今日は、デイケア光明での活動の様子をご紹介します。

2月14日は、バレンタインデーだったので、みんなでチョコを

作ってみました〜♪


まず、チョコレートを割って溶けやすくします。

CIMG3819.JPG


湯煎でチョコレートを溶かしていきます。

CIMG3840.JPG


どんな形にしようかなぁ・・・??迷ったけど、○にしました (^O^)

CIMG3830.JPG


冷やして固めて完成で〜す。 ♬〜 誰にあげようかな〜??

CIMG3851.JPG


お父さんにあげよ。その前に・・・、ちょっとお味見・・・、おいし〜ぃ。

CIMG3858.JPG

皆さん、楽しそうに過ごされています。来られた際は、覗いてみてくださいね。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより