2018年01月18日

祖母

私が小学生のころ、祖母は北九州に住んでいた。とても急坂の上に自宅があり、行きはちょっとしたアトラクションに乗っているようだった。夏休みには従姉妹達が祖母の家に集まり、祖母は私たちの班長になってテキパキとよく面倒を見てくれた。その後、宗像市で一人暮らしを始め、自然と会いに行く回数が増えた。私が社会人になると車で迎えに行ってはランチや買い物へよく出かけた。二人で話した家族・恋愛・仕事についての話題は尽きることなく、祖母はいつも豪快に笑い楽しそうだった。また、祖母は料理が上手で、作り方を教わったりもした。


ちょうどその頃、祖母の面白エピソードがある。高齢者を狙った犯罪に敏感になっていたため、銀行への問い合わせの電話で、相手に住所を聞かれても「それは答えられません」と真面目に答えたという。私達に「答えなかったよ」と自慢げに話をしていた。


独り暮らしも何年か経った頃、いつも片付いていた祖母の部屋は汚れが目立つようになり、真直ぐだった背筋も丸くなって誰かの手を借りなければ歩けなくなった。しばらくして祖母は施設へ入所した。それまで一人で頑張っていたため、張りつめていた緊張感は緩み、身体が弱くなったなと感じる事が多かった。


祖母が亡くなってもうすぐ一年になる。でもなぜか「おばあちゃん、来たよー」とまた会いに行けそうな気がしている。

きっと今頃、祖母の自慢だった旦那様(祖父)と甘いお菓子を沢山食べながら、会話を楽しんでいることだろうと思う。


          yjimage.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2018年01月17日

40歳になった記念に

これまで小郡市で行われているマラソン大会に2、3度、それも10qを走ったことはありますが、今回、先月、40歳になった記念にと、無謀にも3月18日に海の中道海浜公園で行われる『はるかぜマラソン』のハーフ(20q 制限時間2時間30分)に申し込みました。

DSC_0001.JPG


いつもは片道3q、5qを往復して走ったりしていますが、先日、思いきって自宅から雁の巣レクリエーションセンターまでの片道10qの往復ランニングに挑戦しました。所要時間はちょうど2時間でした。

DSC_1093.JPG


本番までちょうど60日。初めてのハーフ(20q)。まずは、制限時間内の完走を目標に頑張ります。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2018年01月16日

ペッパー君

先日、近所の回転寿司に行ったところ、受付機がペッパー君に変わっていました。

機能的には、従来の箱型の受付機と変わりませんでしたが、人型の機械が受付をして、案内を話口調でしてくれると、どことなく近未来的な感じを受けます。


病院の窓口で、再来受付機を導入している所もあります。

高齢者の多い病院には、今はまだ不向きでしょうが、現在ではスマホやタブレットを操作する高齢者も増えて来ています。遠くない将来、病院でもこの手のロボットが受付や簡単な案内までしてくれる時代が来るのではないでしょうか。


昔はロボットというと、工場にあるマジックハンドみたいなものを想像し、人型のロボット等はマンガの世界の中でしたが、現代では、人や動物の形をして徐々に生活の場にも入ってくるようになってきました。

このまま進歩すると、子ども達が大人になる頃には、もっと一般社会に入り込み、人の役に立ったり、夢のある楽しい遊び心を持ったロボットが出来ている事だろうと思います。



A.jpg
拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2018年01月15日

お正月から元気です!

こんにちは、デイケア光明です!

新年も明け、早いもので二週間ほど経ちましたが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

デイケア光明では、お正月にちなみ、かるた遊びや羽根つき的あてゲーム等のレクリエーションに、利用者様とスタッフ共に楽しむ事が出来ました。インフルエンザの流行の兆しがありながらも・・・。

年明け初のデイケアは、利用者のみな様、体調をくずすこと無く元気に通所され、楽しく過ごすことが出来ました。


まだまだ寒い日が続きますが・・・、風邪予防対策を万全にし、元気に過ごしていきましょう!!


yjimageT8CZ7HKJ.jpg  yjimageKKCMK3GS.jpg


拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 12:07 | めぐみだより

2018年01月12日

安居の忘年会

新年あけましておめでとうございます。グループホーム安居です。

今回は、昨年末におこなった忘年会の様子をご紹介します。


まずは、どんたくレディーの登場です!博多どんたくの曲が流れると、入居者の皆さんの中には、立って踊り出す方もいらっしゃいました。

1.JPG

今年、106歳になられる大先輩です。目の前に特別美味しいおやつが並びご満悦です!

2.JPG

スタッフも日頃の裏技(かくし芸)を、この時とばかり披露しました。安来節の曲にのって「どじょうすくい」の始まり、始まり〜。

3.JPG


5.JPG


4.JPG

スタッフの踊りにとても楽しんでいただいたようで、拍手をたくさん貰いました。

6.JPG


8.JPG

愉快な出し物を楽しんだ後は、あったかいお汁粉を食べながらカメラ目線で「ハイポーズ!」

7.JPG

平成30年も入居者様にとって良い年になるよう、スタッフ一同願っています。

9.JPG
拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより