2017年10月16日

一週間後

先日また、福津の西郷川花園にコスモスを見に行って来ました。前回、9月の終わりに行った時は、まばらだったコスモスが、一週間後の今回は、大分きれいに咲いていました。(5分咲きぐらいかな?)

PA080201.JPG


PA080214.JPG

前回は、スカスカだったので、写真を撮るのに苦労しましたが、今回は、何とかコスモス畑の雰囲気をだすことが出来ました。見物の人も前回は、私以外2組でしたが、今回は10組以上来ています。皆さん思い思いに写真を撮ったり、散策したりと楽しそうでした。

PA080202.JPG


PA080206.JPG


PA080217.JPG


PA080209.JPG


PA080215.JPG

次回は、きっと満開で、更に多くの人々で賑わっていることでしょう。

また、一週間後が楽しみです。 (^v^)

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 15:56 | めぐみだより

2017年10月13日

楽しい運動会!

こんにちは、朝晩は涼しくなってきましたね。

先日、子どもの小学校の運動会に参加しました。

IMG_20171001_105835.jpg

当日は天気も良く、早朝からお弁当づくりに追われました。唐揚げは、幼稚園の時からの定番、揚げたてを食べながら、うん、美味しい (#^.^#) と満足。玉子焼きは、ちょっと甘めにしてみました。しゃけ、梅おにぎり、それと子どものリクエストのおいなりさんを詰めて完成。


子どもは、一足早く登校。そのあと、主人、両親と出発。校門には続々人が通っています。カラフルなテントが並んでいます。私たちの頃には、考えられなかった光景ですね・・・。


挨拶、体操、応援合戦も終わり、いよいよ各種目。一年生は、まずダンスからです。やっぱりまだ小さくてみんなとっても可愛い。うちの子も楽しそうに踊っています。 !(^^)!

IMG_20171001_094550.jpg

そして、かけっこ。私はスタート地点そばから観戦、うーん、どれかな〜、やっぱり体操服が似ているので、靴を見ながら探します。いました!周りとおしゃべりしているので、顔はよく見えます。いよいよ、出番。よーい、ドン!「○○ちゃん〜、頑張れ〜」 (^◇^) 割と早いかな〜と。後姿をドキドキしながら見送りました。その後、反対側で応援していた主人や両親と合流。「頑張ってたね〜。で何位だったの?」と聞くと、「4位だよ」思わず「えっ、うそ〜、ちがうよ〜」と言ってしまいましたが、実際は最後のほうで力尽きたのか、ぞくぞく抜かれていったようでした。(+o+) 子どもは、ニコニコしてて、あまり気にしていない様子。今は順位の旗などは、渡していないようですね。


運動会も終盤、やはり6年生のリレーは、盛り上がりますね。知っている子がいなくても見入ってしまいます。歓声も一番ですね。いつかは、うちの子も走るのかな〜と思いながら。


最後は、全校種目の綱引きです。一年生からです。始まりました。よく顔が見えます。なんかうちの子、必死というより、めちゃめちゃ笑顔だけど (_;) 周りが倒れ込んで、ちょっともみくちゃになっているけど、大丈夫みたいですね。負けてしまったけど、とっても楽しそうな綱引きでした。

IMG_20171001_140528.jpg

運動会も終わり、一年生が応援席から教室に戻っていく時、家で待ってるね〜と手を振ると「ダメ、待ってて」と。まだまだ幼いな〜と思いながら、帰りました。 (^_^;)

しばらくして、帰ってきた子どもと一緒に今日のビデオを見ながら、ゆっくり過ごしました。一日、お疲れ様でした。 (^v^)

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 09:05 | めぐみだより

2017年10月12日

岡山後楽園

日本三大名園の一つ、岡山後楽園に行きました。


秋めいていく庭園の上に、高く澄み渡る空が広がります。

CIMG1532.JPG

島茶屋では、抹茶をいただきました。



CIMG1533.JPG

岡山城をのぞみ、歴史の一部を認識する旅となりました。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 09:49 | めぐみだより

2017年10月11日

ぶらっと糸島の旅

海を見ながら、市内から車で約一時間。

糸島半島につくとこんな小屋風の建物が・・・。

CIMG1509.JPG


きれいな海水を竹にかけ、こして、

CIMG1525.JPG


煮詰めて、

CIMG1514.JPG


塩の結晶が・・・。

CIMG1521.JPG


またいちの塩の作業場です。

CIMG1524.JPG


海を見ながら、出来立ての塩で食べる「湯でタマゴとおにぎり」最高です。

(しょっぱいけど、甘みがあります。)

CIMG1520.JPG

明日の頑張りにつながります。

皆様一度ご賞味あれ!

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 09:13 | めぐみだより

2017年10月10日

アフロヘアの仏様

先月のお彼岸に、奈良と京都に行って来ました。

目的は、阿修羅に会うため。興福寺にて国宝特別展「乾漆群像展」があり、天平時代の仏像が一同に会して見られることはめったにないので、とても良かったです。中でも「阿修羅」は輝いて見え、しばらく見とれていました。その後は、もう一人会いたい仏様がいたので、会って来ました。「五劫院」の五劫思惟阿弥陀像で、“アフロヘアの仏様”です。実物は、想像以上に可愛らしい方でした。

DSC_0259.JPG

五劫思惟阿弥陀仏とは、阿弥陀仏がまだ法蔵菩薩だった時代、衆生を救うために菩薩行に励まれた後の姿です。その時間が「五劫(ごこう)」。劫とは、「四十里立方の大磐石に天女が三年に一度舞い降り、羽衣でひと撫でし、この岩がなくなるまで」という、計り知れない程の長い時間のこと。(落語『寿限無』に出てくる「五劫の擦り切れ」です。)そのくらい長い時間、じっと思惟をこらして修業した結果、菩薩から阿弥陀如来になるのですが、まさにその瞬間を表した姿なのです。「長い時間の行のため髪の毛は伸び、うず高く螺髪が積み重ねられ、頭が大きく(いわゆるアフロヘア風)見えるようになっているのです。」と説明がありました。


次の日は京都へ行き、六道の辻の「六道珍皇寺」に行き、小野篁(おののたかむら)が冥界に通ったとされる井戸も見てきました。お彼岸だったので、日頃は見られない所も見られて、良い旅でした。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:57 | めぐみだより