2017年06月09日

新・放射線室の旋風(かぜ)G

(飲んだら乗るな)


先日、ニュースの中で、県内でまた飲酒運転が発生したと言っていました。その前の日も言っていました・・・。


福岡県で飲酒運転と言えば、約10年前、海の中道大橋に於いて幼児三人が亡くなるという痛ましい事故が起きた地であります。福岡県民のドライバーでこの事故のことを知らない人は、おそらく皆無ではないでしょうか。事故後その影響から、福岡市役所の方々は、仕事帰りの飲酒を禁止されたりもしていました。

この事故が飲酒運転というものを社会に問いかけた影響は、甚大なものだったように思えました。しかしです!それにも関わらず飲酒運転は決してゼロにはなりません。何故なのでしょうか?飲酒運転する人は、おそらく「ちょっとくらい大丈夫」といった考えなのでしょうが、もう一度よく考えてみましょうよ。


もし飲酒運転で事故を起こして、自分一人が死ぬのであればまだ良いですよ。自業自得ですからね。しかし、他人を殺してしまったらどうしますか!?あなたは殺人者ですよ!人殺しですよ!!ここのところを一番に考えましょうよ。そうなってしまったら、あなたは一生、十字架を背負って生きていかなければなりません。一生ですよ?相手方の家族には一生謝りっぱなしです。はっきり言って、その後の人生は思い切り笑うことすら出来ないのではないのでしょうか。ずっと後ろ指もさされることでしょう。そして、いくら事故のことを悔やんでも悔やみきれるものではありません。たった一度の過ちであなたの人生は終わりです。ただただ、懺悔するだけの人生が待っていることでしょう。

是非とも人を殺(あや)めてしまった後の自分を想像してみてください。


さらに、他人を殺してしまい、そして自分も死んでしまった場合、あなたは自分の家族に十字架を背負わせることになるのですよ!死んでまで家族に迷惑をかけることなんて出来ますか!?どれだけ親(家族)不幸なんですか。家族に謝ることさえ許されません。その後の家族がどうなるのかも想像してみてください。決してあなた一人の問題ではないのです!


もし車があるのに飲んでしまった場合、迷わず代行運転を利用しましょうよ。便利な世の中になっているじゃありませんか。幸いにして福岡では、他の地域よりその点は恵まれていると思います。代行運転の利用料金が高いと感じる人もおられるかもしれませんが、何と比べているのですか。自分の残りの人生を台無しにすることと比べれば、こんな安い買い物もないですよ。


あなたや私に人の命を奪う権利はありません。そして家族の人生を奪う権利もありません。私は自分や家族の人生をかけてまで飲酒運転しようと思いません。馬鹿げていますよね。あなたはどうですか?それでも飲酒運転をしますか!?

                   飲んだら乗るな.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 13:54 | めぐみだより

2017年06月08日

「肥前散策〜清水の滝〜」

皆さん、こんにちは。暑い日が続きますねぇ。

先週末、涼を求めて佐賀県小城市にあります「清水の滝」まで行ってきました。以前、一度行った事があると思うのですが、すっかり忘れていました。

門をくぐって参道に入ると、「こんなに道が狭かったかなあ。」と思いつつ、急な石段を登って行きました。結構な数の石段を上ると、頂上に着きましたので、一旦休憩し、神社でお参り及び展望台から景色をチラリと眺めます。

さて、次は下りです。これまた急な石段を慎重に降りて行きます。すぐそばで、水の音が聞こえています。滝はもうすぐそこです。 (^v^)

P6040202.JPG P6040205.JPG


P6040207.JPG P6040231.JPG

清水の滝に着きました。思ったよりは何だか小さい気はしますが、立派な滝です。観音様も鎮座されています。滝壺の近くに行くとマイナスイオン?を浴びて、とても涼しく気持ちいいです。周りの景色も風情があっていい感じですね。写真も撮り終え、しばし自然の中で癒された後は、散策しながら帰ることに。帰路の石段の昇り降りを思うと少しめまいがしましたが、頑張って帰りました。 (T_T)

P6040216.JPG P6040228.JPG


P6040211.JPG P6040223.JPG

最後に感想ですが、涼を求めて行ったはずなのに、急な参道と石段の昇り降りですっかり汗をかいてしまいました。滝に行く前よりも、何だか熱くなった気がしますが、気分はスッキリ、体もリフレッシュ出来たようです。たまには滝行(ちょっと違う)もいいですね。 (#^.^#)


余談ですが、周りには鯉料理の店がいっぱいです。鯉のあらいでも食べてみようかなとも思いましたが、参道を出る時に池の鯉を見てしまったので・・・、やめました。やっぱり、鯉は食べるものではなく、見るものですよね。 (o) (あくまで個人的意見です。お店の皆様、ごめんなさい。)

P6040238.JPG P6040237.JPG

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 15:53 | めぐみだより

2017年06月07日

リフレッシュ!

私事ですが、実は色々な趣味にはまっています。

田中@.JPG

その一つがサーフィンです。

去年、東京オリンピックの競技にも選ばれました。 (^v^)

田中A.JPG

今年は、私が所属するチームの、日本サーフィン連盟の登録が最後の年になるかもしれないので、色々な全国規模の大会に参加させて頂いています。

この前は、宮崎に遠征して大会に行ってきました。

田中B.JPG

ライバルも手強く、私の結果は今一つでしたが、チームの仲間が準優勝しました!とても嬉しいです! \(^o^)

田中C.JPG

休日に十分楽しんで、ストレスの発散を行い、「リフレッシュ」出来ています。

仕事もやる気を出して頑張りたいと思っています!

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 11:35 | めぐみだより

2017年06月06日

無影樹の藤

皆さんこんにちは☆

6月になって梅雨の時期に入りましたが、気持ちは晴れやかに、元気にがんばりましょう!今回は、デイケア無影樹(むようじゅ)の創作活動の作品をご紹介します。


これは、ご利用者の皆様が、藤の花を一つ一つ、花びらを手折りされて、

1本1本のつたにセロテープで貼られています!とても沢山の量が必要です!色合いなどもよく考えられています。紫の花びらの中に白い花びらなども入れて、本物を細かく再現されています!創作途中に「綺麗ね!本物みたい!」と言うご利用者様の声も多く有りました。皆様、花がとてもお好きなご様子です。(^v^)

@.JPG


次に、これは薄い色紙を水に付けてクルクルと一つずつ小さく丸めたものです。これも皆様が丸めて作られます。何が出来ると思いますか?(^−^)

A.JPG


これはまだ未完成で、創作の途中なのですが、丸めた物を一つ一つ絵が描かれている台紙の上に貼り付けて行きます。色合いもご利用者様が考えられ、集中しまた楽しみながら完成に向けて取り組まれています!完成するのが楽しみです!

B.JPG

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 12:15 | めぐみだより

2017年06月05日

聖恵の花たち

最近は、全然雨が降りませんが、本当に梅雨入りするのでしょうか?

今夏の水不足を心配する今日この頃です。 (o)


さて福岡聖恵病院の敷地内にも紫陽花を始め、色々な花たちが顔をのぞかせています。

雨が降らないので、大丈夫かなぁと思いますが、健気に花を咲かせて皆の目を楽しませてくれています。今回少しだけご紹介しますね。 (^v^)

@.JPG A.JPG


B.JPG C.JPG


D.JPG E.JPG


F.JPG G.JPG

梅雨が来るまで頑張って! \(^o^)

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 13:35 | めぐみだより